賞味期限

ウインナーの賞味期限切れ一週間は大丈夫?2ヶ月・冷凍のものも調査!

ウインナー

買い置きしておいて冷蔵庫に入れいておいたウインナー、うっかりしていて賞味期限が切れてしまっていた…という経験、ありますよね。

この場合、捨てるのがもったいないけど、食べちゃってもお腹痛くならないかしら?それとももう捨てないとダメなのかしら?見た目は大丈夫そうだけど…どうかな?なんて悩みますよね。

こんな時の参考になるように、ウインナーの賞味期限が切れた時、一週間程度のものなら食べても大丈夫なのか?また、1~2ヶ月たったものはどうなのか?さらに冷凍しておいて賞味期限が切れたウインナーはどうなのか??など詳しく検証していきたいと思います!

SponserdLink

ウインナーの賞味期限切れ一週間のものは食べられる?

ウインナーまず最初に、ウィンナーの賞味期限切れ一週間のものからみていきましょう。さぁこれは食べても大丈夫でしょうか?

はい。ウインナーの賞味期限切れ一週間程度のものなら食べても大丈夫です!

ウィンナーの場合、パッケージに賞味期限と書いてあります。この賞味期限とは、この日までなら開封していない場合、美味しく安全に商品の品質が変わることなく食べることができる期限のことをさしています。

このことから、この賞味期限が切れてしまっていたとしても、一週間程度ですぐに傷むということはないので大丈夫です。でも食べる前には必ず加熱してから食べてくださいね。

ただすでに開封していて、賞味期限が切れた場合の時はすでに空気に触れています。空気に触れた場合は傷みやすくなっているので食べる前に傷んでいないかよく注意してくださいね。

開封後のウインナーの消費期限は意外と短い!

ただし、開封後のウインナーの消費期限は意外と短いことはあまり知られていないかもしれませんね。開封後、ウインナーをラップで空気に触れないように密封して冷蔵庫に入れても、2日〜3日しか持たないんですよ。

また、スーパーで販売されているちょっと高級なお値段の手作りのウィンナーの場合は、保存料とかも入っていないので数日しか持たない場合がほとんどです。

物によっては15日ぐらいに賞味期限が設定されている場合もありますが、手作りウインナーの場合は、賞味期限一週間すぎた場合は傷んでいる可能性が強いので食べないほうが良いでしょう。

ウインナーが腐るとどうなる?

ウインナーが腐るとどうなるかと言うと、袋の中の水滴が白く濁っていたり、粘っていたり、酸っぱい匂いがしていたり、糸を引いていたり、ネバネバしていたら傷んで腐っている証拠です。そのままゴミ箱へ捨ててください。

賞味期限内でも、保存状態が悪かったらこのような状態が見られることもあります。

賞味期限が切れていた時も切れていないときも、調理する前に必ず、ウィンナーを確認して傷んでいないかどうかチェックすることをオススメします。

そしてちゃんと加熱して食べるようにしてくださいね。

ウインナーの賞味期限切れ2ヶ月のものは食べられる?

ウインナー次にウインナーの賞味期限切れ2ヶ月のものは食べられるのかどうか?みていきましょう。

2ヶ月も冷蔵庫の奥で忘れられていたウインナー、賞味期限の日付を見てビックリだと思いますが、いくら開封前であっても、さすがに2ヶ月も賞味期限切れの場合は食べないで捨てることをオススメします。

食べちゃってお腹壊すのも悲しいですしね。

でも、賞味期限切れ2ヶ月のウインナーであっても、もったいないから、変な臭いもしないし大丈夫そうだから、食べちゃおう!と思うときは、傷んでいないかよく確認してから、加熱処理して自己責任のもとで食べてくださいね。

加熱しても死なない菌もいますので、ちょっとでもおかしいなぁって思った時は絶対食べちゃダメですよ。できれば、賞味期限が10日以上過ぎたウインナーはそのままゴミ箱へ捨ててくださいね。

SponserdLink

冷凍の賞味期限切れウインナーはいつまで食べられる?

ウインナー冷凍保存してあったウインナーの賞味期限切れのものを見つけてしまった…ということもありますよね。その場合はいつまで食べることが出来るのでしょうか?

冷凍の賞味期限切れウインナーの場合は、目安としてだいたい1ヶ月くらいは食べることは可能です。この間にできるだけ食べきるようにしましょう。

ウィンナーは冷蔵保存よりも、冷凍保存のほうが長く持ちます。食べ切れないときは賞味期限内に冷凍保存することをオススメします。

ただ多少は冷凍することによって味が落ちてしまうこともありますが、長く保存できるのでとても便利ですよ。

ウインナーを冷凍保存する時のポイント

ウインナーを冷凍する時は、小分けにラップで包んで冷凍してくださいね。空気に触れる回数をできるだけ減らすことによって美味しさが損なわれないようにするためです。密封容器や、袋に入れるときも、一回で使い切れる分量で保存すると良いですよ。

解凍して使う時は、使う時の半日前から冷蔵庫で自然解凍しましょう。そのほうが味や品質を保って解凍することができちゃいます。

また、冷凍中にウインナーが部分的に乾燥してしまったり、油分が酸化して味が落ちてしまうということもあります。冷凍焼けをして鮮度が落ちてしまうこともあります。調理して食べるときに変な匂いや、いつもと違って変だなぁって思った時は食べないようにしましょう。

賞味期限が切れてから冷凍保存したウインナーの場合は1週間〜2週間ぐらいが目安です。
なるべくこの間に食べ切りましょう。冷凍したものは賞味期限ではなくて消費期限になります。消費期限は安全に食べられる期限のことです。なのでなるべく1ヶ月のうちに食べきってくださいね。

まとめ

今回はウインナーの賞味期限切れ一週間のものは食べられる?2ヶ月、冷凍のものも調査!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ウインナーは加工食品なので上手に保存したら長く持って食べることができますよ。一週間程度なら賞味期限が切れていても食べても大丈夫ですが、でも必ず食べる前に傷んでないかチェックすることを忘れずにしましょう。

それで、ちょっとでもいつもと違うなぁ。なんか変だなぁって思ったときは、迷わずゴミ箱へ捨てましょうね。食べてしまって体調が悪くなってしまい、後で後悔しないようにしてください。

常備しておいたらとっても便利なウインナー。上手に保存して美味しく食べてくださいね。

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

こちらの記事もおすすめ