ウインナーの賞味期限切れ1週間は食べられる?開封後何日まで食べられるかも調査!

買い置きしておいて冷蔵庫に入れいておいたウインナー、うっかりしていて賞味期限が1週間切れてしまっていた…それどころか冷蔵庫の奥から1ヶ月近くも賞味期限が切れていたウインナーが出てきた!という経験ありますよね。

この場合、ウインナーは未開封状態だし、賞味期限が1週間~1ヶ月弱切れていたとしてもウインナーはスモークしてあるし食べれるんじゃないか?なんて悩みますよね。

それでは実際、賞味期限が切れたウインナーはいつまで食べることができるのでしょうか?また、開封後のウインナーの賞味期限はいつまでなのかも気になりますよね。

そこで今回の記事ではウインナーの賞味期限切れ1週間~1ヶ月は食べられる?開封後何日まで食べられるかも調査してお伝えします!
目次

ウインナーの賞味期切れ1週間はいつまで食べられる?

まず最初に、ウィンナーの賞味期限が1週間切れているのものが食べられるか?みていきましょう。

ウインナーの賞味期限が1週間切れている場合、未開封のものなら食べることができます。ただし、開封後賞味期限切れ1週間のものは傷んでいる可能性が高いので、食べないことをおすすめします。

ウィンナーはパッケージに賞味期限と書いてあります。この賞味期限とは、この日までなら開封していない場合、美味しく安全に商品の品質が変わることなく食べることができる期限のことをさしています。

賞味期限切れのウインナーは加熱して食べよう

このことから、ウインナーの賞味期限が切れてしまっていたとしても、未開封で冷蔵庫で保存してある場合、1週間程度ですぐに傷むということはないの食べてもで大丈夫です。

ただし、賞味期限切れ1週間のウインナーを食べる前には必ず加熱してから食べてくださいね。

ただすでにウインナーの袋を開封していて、賞味期限が1週間切れた場合の時はすでに空気に触れていることから傷みやすくなっているので、食べる前に傷んでいないかよく注意してくださいね。

ウインナーの賞味期限切れ1ヶ月のものは食べられる?

ウインナー
次にウインナーの賞味期限切れ1ヶ月のものは食べられるのかどうか?みていきましょう。

1ヶ月も冷蔵庫の奥で忘れられていたウインナー、賞味期限の日付を見てビックリだと思いますが、いくら開封前であっても1ヶ月も賞味期限切れの場合は傷んでいる可能性が高いので、食べないで捨てるようにしましょう。

傷んだウインナーを食べてしまってお腹壊すのも悲しいので、食中毒を防ぐためにも賞味期限切れ1ヶ月のウインナーは速攻で廃棄してしまってくださいね。

未開封で賞味期限切れのウインナーなら大丈夫?

それでも、賞味期限切れ1ヶ月のウインナーであっても、もったいないから、変な臭いもしないし大丈夫そうだから、食べちゃおう!と思う方もいらっしゃるかもしれません。

見た目は変化がないように感じても、賞味期限切れ1ヶ月のウインナーの内部には加熱しても死なない菌もいますので、絶対食べないようにしてください。

いくら未開封であっても賞味期限が10日以上切れたウインナーはそのままゴミ箱へ捨ててくださいね。

また、ウインナーを食べる時に欠かせないケチャップですが、冷蔵庫の中から賞味期限が切れてしまったものを見つけれしまうこともありますよね…

賞味期限が切れていても、見た目は何も変わらないケチャップは、いつまで食べることが出来るのかは、以下のページで詳しくご紹介しているので参考にしてくださいね。

>>ケチャップの賞味期限はいつまで?期限切れ1年~2年なら食べれるかも調査!

開封後のウインナーの賞味期限はいつまで?

ウインナー先程からお伝えしているように、開封後のウインナーは賞味期限に関わらず意外とすぐに傷んでしまうことは知られていないかもしれませんね。

開封後、ウインナーをラップで空気に触れないように密封して冷蔵庫に入れても、2日〜3日しか日持ちしないんですよ。

また、スーパーで販売されているちょっと高級なお値段の手作りのウィンナーの場合は、保存料とかも入っていないので数日しか日持ちがしない場合がほとんどです。

ウインナーによっては15日ぐらいに賞味期限が設定されている場合もありますが、手作りウインナーの場合は、賞味期限1週間すぎた場合は傷んでいる可能性が強いので食べないほうが良いでしょう。

ウインナーが腐るとどうなる?

賞味期限1ヶ月切れくらいのウインナーでは開封前のものでしたら見た目には変化はみられないかもしれませんが、開封後1ヶ月のウインナーは見た目にも明らかに腐る状態が確認できます。

ウインナーが腐るとどうなるかと言うと、袋の中の水滴が白く濁っていたり、粘っていたり、酸っぱい匂いがしていたり、糸を引いていたり、ネバネバしていたら傷んで腐っている証拠です。そのままゴミ箱へ捨ててください。

賞味期限内でも、ウインナーの開封後に保存状態が悪かったらこのような状態が見られることもあります。

開封後のウインナーを食べる場合は、賞味期限が切れていた時も切れていないときも、調理する前に必ずウィンナーを確認して傷んでいないかどうかチェックすることをオススメします。

そして加熱して食べるようにしてくださいね。

冷凍のウインナーの賞味期限がすぎたものはいつまでもつ?

ウインナー冷凍保存してあったウインナーの賞味期限切れのものを見つけてしまった…ということもありますよね。その場合はいつまで食べることが出来るのでしょうか?

冷凍の賞味期限切れウインナーの場合は、目安としてだいたい1ヶ月くらいは食べることは可能ですが、それ以上となると冷凍焼けで風味がかなり落ちていることが考えられます。

ウィンナーは冷蔵保存よりも、冷凍保存のほうが長く持ちますが、ただ多少は冷凍することによって味が落ちてしまうこともありますが、いつまでも保存できるものではないんですね。

食べ切れないときは賞味期限内に冷凍保存することをオススメしますがさすがに冷凍しても半年はもたないので、1ヶ月程度で食べ切るようにして下さいね。

ウインナーを冷凍保存する時のポイント

ウインナーを冷凍する時は、小分けにラップで包んで冷凍してくださいね。空気に触れる回数をできるだけ減らすことによって美味しさが損なわれないようにするためです。密封容器や、袋に入れるときも、一回で使い切れる分量で保存すると良いですよ。

解凍して使う時は、使う時の半日前から冷蔵庫で自然解凍しましょう。そのほうが味や品質を保って解凍することができちゃいます。

また、冷凍中にウインナーが部分的に乾燥してしまったり、油分が酸化して味が落ちてしまうということもあります。冷凍焼けをして鮮度が落ちてしまうこともあります。調理して食べるときに変な匂いや、いつもと違って変だなぁって思った時は食べないようにしましょう。

賞味期限が切れてから冷凍保存したウインナーの場合は1週間〜2週間ぐらいが目安です。

なるべくこの間に食べ切りましょう。冷凍したものは賞味期限ではなくて消費期限になります。消費期限は安全に食べられる期限のことです。なのでなるべく1ヶ月のうちに食べきってくださいね。

ウインナーの正しい保存方法とは?

ウインナーここまでお話してきて、ウインナーは思った以上にデリケートな食品だということがおわかりいただいたと思います。

燻製されている=火が通っているから、賞味期限なんて開封前も開封後も気にしていなかった方には衝撃的だったかも知れませんね。

さて、そんなデリケートな食品のウインナーは、どんな方法で保存すると日持ちするのか?詳しく見ていきたいと思います。

ウインナーのパッケージの裏を確認!

ウインナーの正しい保存方法は一概にこう!とは言えず、商品によって大きく異なってきますが、ほとんどのウインナーには要冷蔵とパッケージにかかれていますよね。

要冷蔵のウインナーは買ってきたらすぐに冷蔵庫へ入れて保存しましょう。

うっかり1日冷蔵庫に入れ忘れてしまった!なんてこともあるかもしれませんが、気温の高い時期なら傷み始めている可能性が高いので破棄するようにして下さいね。

また、生ウインナーや燻製ウインナーなどスーパーでは沢山の種類のウインナーを見かけますが、ウインナーの種類によって保存温度も異なってくるので、パッケージを確認の上最適な温度下で保存して下さいね。

・10℃以下で保存⇒冷蔵庫で保存

・4℃以下で保存⇒チルド室で保存

正しい温度でウインナーを保存することで、日持ちさせることができますので、必ず購入後はパッケージの裏を確認するようにして下さいね。

賞味期限切れのウインナーを食べてしまった…食中毒になる?

ウインナー何気なく冷蔵庫から取り出して調理して食べてた後、ウインナーのパッケージを見たら賞味期限がとっくに切れていた…

もしかして、賞味期限切れのウインナーをたべてしまったことで食中毒になってしまうのではないか?とヒヤヒヤしている人もいると思います。

実際のことろ、賞味期限切れのウインナーを食べてしまったことで食中毒症状を引き起こしてしまう可能性があるのかと言うと、見た目も味も変化がなければそれほど食中毒の心配しなくても大丈夫ですよ。

明らかに傷んでいるウインナーを食べてたのでないなら大丈夫!

先程からお伝えしているように、賞味期限切れ1週間程度であり、白っぽくなる・ネバネバする・異臭がするなど明らかに腐っている状態のウインナーを食べてしまったわけでないのであれば、食中毒症状は引き起こさない可能性が高いので安心して下さいね。

もし賞味期限切れのウインナーを食べて食中毒になるのでは?と心配な場合は、調整剤を飲んで様子を見るようにしましょう。

また、食中毒は体内で消化が始まると割とすぐに嘔吐・下痢などの症状が現れます。もし、賞味期限切れのウインナーを食べて食中毒症状が出てきたっばいは、すぐに病院を受信するようにして下さいね。

まとめ

今回はウインナーの賞味期限切れ1週間~1ヶ月は食べられる?開封後何日まで食べられるかも調査!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ウインナーは1週間程度なら賞味期限が切れていても食べても大丈夫ですが、さすがに賞味期限切れ1ヶ月近くのものは傷んでいる可能性が高いので破棄するようにしましょう。

また、ウインナーを冷凍してもいつまでも風味が保てるわけではないので、賞味期限後1ヶ月を目処に食べ切るようにして下さいね。

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる