豚汁二日目アレンジ17選!味変・リメイクして別料理にする方法!

ついつい沢山作ってしまう豚汁。1日目は家族にも好評で沢山食べてくれるのに、二日目になると「また豚汁!?もういいや」「また豚汁うどんかぁ…」なんて言われてしまうこともありますよね。

そんな時は、豚汁をアレンジしてうどん以外の違う料理に作り変えちゃいましょう!!ちょっとしたリメイクでいつもの豚汁が大変身!家族にも喜んで食べてもらえますよ♪

今回は豚汁二日目アレンジ17選!味変・リメイクして別料理にする方法!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆
目次

豚汁二日目アレンジ<ごはん編5品>

豚汁+ごはんでアレンジしたレシピをご紹介します!

豚汁炊き込みご飯

きのこの炊き込みご飯私のおすすめの豚汁アレンジは炊き込みご飯です。お米3合を炊く時に豚汁200gと残った具材を好きなだけ入れてしまいます。あとは塩を少々とオイスターソースです。

初めて聞いた時は味噌味のご飯ができるだけなんじゃ…オイスターソースって合うの?と思ったのですが、チャレンジしてみたらとても美味しく仕上がりました。

もともと残っていた物なので味は良く染みていますが、炊飯器での煮物料理などあるようにより柔らかく旨味もお米に移って美味しく頂くことができます。今では毎回豚汁は多めに作って、次の日に炊き込みご飯にしちゃいます。

豚汁に出汁が出ているため、普通の炊き込みご飯よりもうま味を感じやすいかと思います。あまり物で簡単アレンジするレシピなので、ぜひ一度試してみてください。

※豚汁や調味料の分量は炊飯する米の量によって変動するため、炊飯前に味見して水で調整してください。

豚汁カレー

カレーライス我が家はいつも作りすぎるので、余った豚汁の二日目は味変させてカレーにします。

①余った豚汁にコンソメ・水・牛乳を入れて煮込みます。
②煮えてきたら、よくかき混ぜる。
③そしたら、火を1度止めます。
④お好みのカレールウを入れかき混ぜる。(いつも使っているので大丈夫です。)
⑤好みのとろみ加減、味に調節。
⑥火をつけ10分程度加熱したら完成です。

普通にカレーを作るよりも、具材に火が通っているので早いです。また、豚肉、お味噌。野菜の旨味が出ているので普通のカレーを作って食べるより、コクがでてすごくおいしいのでおすすめです。我が家は豚汁がでた次の日は高確率でカレーです!

豚汁丼

親子丼私のおすすめの豚汁アレンジレシピ「豚汁丼」を紹介します。

<作り方>
1、余った豚汁に、豚肉を少し足して煮詰めます。(汁が多く余った状態の場合は、少し取り除いて、具と汁のバランスが同等くらいにした上で煮詰めてください)
2、汁が減っきたら、醤油と砂糖(又はみりん)を加えてさらに5分程煮詰めます。
3、どんぶりにご飯をよそい、煮詰めた豚汁を具メインでのせ、青ネギと七味唐辛子をふりかけて完成です。

元の豚汁の豚肉が多く残っている場合は、出さなくても良いかと思います。醤油と砂糖の甘辛さを少し加えて煮詰める事で、さらに味が凝縮されてどんぶりの具にしても美味しく食べられると思います。

具沢山な豚汁が余った時のアレンジにピッタリです。

スンドゥーブチゲ雑炊

スンドゥブ私のおすすめの豚汁の二日目アレンジレシピは『スンドゥーブチゲ雑炊』です。

1 鍋に水、アサリを入れて火にかける
2 アサリが開いたら、絹ごし豆腐を入れる
3 余った豚汁をいれる
4 豆板醤、さとう、みそで味を整える
5 たまごを落とし好みの固さまで火を通す
6 ご飯を入れて数分蒸らす
7 器にもりごま油を少しかける

野菜や豚肉の出汁の出た豚汁に、さらにアサリなどの出汁が加わり美味しいスンドゥーブチゲ雑炊になり味変になります!

具材の多い豚汁を使うからこそ、ボリュームもでて余り物で作ったとは思えない出来に。ごはんにはもちろん、お酒にも合います。なので、晩ごはんのおかずとしても大活躍してくれる一品です。

大人向けのメニューにはなってしまいますが、色々な食材を一皿でとることができ、栄養面でもおすすめの一品です。

キムチ豚汁カレー

カレー私がおすすめする豚汁アレンジは、キムチ豚汁カレーです。色々な具が入った豚汁は、栄養満点だけど、残ってしまう事が多いです。量もかなり残ってしまうご自宅が多いのではないでしょうか。

そんな時はキムチカレーなら、2、3日置いてもおいしくいただけます。作り方は、残った豚汁にキムチとカレーのルーを入れて煮込むだけ。キムチを入れることで酸味がプラスされてより食欲をそそります。

野菜も切ってあるし、煮込む時間も短時間で作れます。味噌も入っていて少しコクのあるカレーができること間違いなしです。他にも豚汁の野菜を活かしたメニューも豊富にあります。あまり料理の手間をかけたくない人はまずはキムチカレーをおすすめします。

乳豚汁雑炊

雑炊私は豚汁が残ってしまった場合、豆乳を入れて雑炊にアレンジすることが多いです。残った豚汁に切ったジャガイモやトマトをゴロゴロと入れ、足りなければ豚肉をたし火が通ったら少し煮込み、豆乳と白米を入れておしまいです。

豚汁には野菜や豚肉の旨味がぎゅっと詰まっており、まろやかな豆乳を加えることでより美味しく出来上がりますし、簡単に作れ時間短縮にもなります。豚汁のお味噌もコクとまろやかさを出してくれるので、ご飯を入れて増水にしても、うどんを入れてもぴったりです。

お好みの野菜や具を足すだけで手軽に作れるのでおすすめです。キムチを入れるのも美味しいですよ♪

豚汁二日目アレンジ<おかず編4品>

豚汁をアレンジして全く別物のおかずを作って味変しまうレシピをご紹介します!

もつ煮豚汁

もつ煮私のおすすめの豚汁のアレンジは、もつ煮豚汁カです。豚汁を作りすぎて子供達に次の日も出すと文句が出ます。美味しいけど言っておきたいんでしょうね。

アレンジの仕方は、まずもつはたっぷりのお湯にネギの青い部分としょうがを入れて茹でこぼし、よく洗います。次に、鍋に油を入れて弱火で豚汁の具材ともつをだけを入れて炒めます。次に残った汁を加えて、ぐつぐつし30分以上煮込みます。

元々豚汁にはもつ煮によく合う具材が入っているので、もつを加えて煮込むだけで翌日は美味しいもつ煮になるので是非試してみてくださいね!

豚汁クリームシチュー

ホワイトシチュー豚汁の中に餅を入れたら美味しいです。豚汁は家族全員好きなので、すぐに売り切れアレンジすることは少ないのですが、アレンジするとすれば、クリームシチューにしてもいいかと思います。

クリームシチューは味噌との相性もよく、コクが出るのでおすすめだと思います。豚汁を温めて牛乳を加えます。片栗粉を少々加え混ぜあわせます。バターを少々乗せ、コショウを少々ふります。温まったらネギなどを加えたら出来上がります。

いつもの豚汁にあきた方、少し味を変えるとまた別ベニューみたいでいただけます。豚汁にプラスうどんを入れて豚汁うどんにしてもいいかと思います。

豚汁スンドゥブ

スンドゥブ私のおすすめの豚汁二日目のアレンジレシピ「スンドゥブ」を紹介します。

<作り方>
1、豚汁に豆板醤と粉唐辛子を入れて好みの辛さにします。
2、シーフードミックスと豆腐を加えて加熱します。具材が入って味が薄くなった場合は、みそを入れて調節します。
3、にらを加えてサッと煮たら、できあがり。

豚汁が韓国料理のスンドゥブに変身!肉と魚介のダブルの旨味で味変できて、とても味わい深くなります。豆腐は絹、木綿どちらでも構いません。

絹だとツルッとした仕上がり、木綿だと食べごたえのある仕上がりになります。にらは最後に加えて火を通しすぎないようにしましょう。

できあがったスンドゥブに卵を入れるとマイルドになるので味変におすすめです。またトッポギを加えてもおいしいです。

簡単豚汁グリーンカレー

グリーンカレー私のおすすめの豚汁アレンジレシピ「簡単豚汁グリーンカレー」を紹介します。

<作り方>
1、いなばのチキンとタイカレー(グリーン)2個をフライパンに入れ強火で炒める
2、いなばのチキンとタイカレーが少し纏まってきたら、豚汁を入れる。
3、中火で煮込み約10分程度で完成です。

タイ在住の日本人が編み出した、日本で簡単にタイ料理を味わうことができるレシピです。実はいなばのチキンとタイカレーはタイのスーパーでも売られてます。日本でもスーパーで簡単に手に入る缶詰商品だと思います。

そんな、いなばのチキンとタイカレーと豚汁を合わせることで簡単に日本人でも食べやすくなる和風グリーンカレーに早変わりです。おでんに入れても美味しくなりました。

そう言えば、豚汁は日持ちがしそうだから大鍋でいつも作っている!という人も多いかもしれませんが、意外と日持ちがしない、賞味期限が短いということをご存知でしょうか?

豚汁は豚肉や色々な野菜が入っているからこそ傷みやすく日持ちがしないのですが、保存方法によっては賞味期限を少しでも長く保つことができるんですよ!

豚汁の賞味期限や保存方法については、以下のページにまとめてありますので是非参考にしてくださいね。

>>豚汁の賞味期限は何日?冷蔵庫で保存した場合の日持ちと酸っぱい時の対処法も!

豚汁二日目アレンジ<麺編3品>

豚汁に麺でアレンジしたレシピをご紹介します!

豚汁スープカレーうどん

カレーうどん豚汁の二日目のおすすめアレンジ方法は、スープカレーうどんです。具と汁をまず分け、具はカレーうどんの具材として、汁はスープカレー使用してみると味噌の香りが隠し味となり一封変わったスープカレーうどんが出来ます。

和風ですが、カレーでしっかりがっつり食べることが出来るので我が家ではこのようにアレンジをしております。もう一つは、ちゃんぽん麺です。こちらは具が多く残ってしまった際にするアレンジになります。

こちらも具と汁を分けて、具を使用します。水、鶏ガラ、塩、酒、ごま油、粗挽き胡椒でスープを作り、麺を盛り具材をのっけて完成です。かまぼこがあれば色も映えて美味しいです。

味噌おじやうどん

雑炊私のおすすめの豚汁アレンジレシピ 「味噌おじやうどん」を紹介します。

<作り方>
1、豚汁の残りの量を確認(少なければめんつゆで水分をちょっと増やしてください)
2、火にかけてひと煮立ちさせる。
3、うどんを投入してぐつぐつ煮込む。
4、煮汁がうどんに沁みて半量以下になるくらいのタイミングで溶いた生卵を回しかける
5、卵が半熟くらいのタイミングが食べ頃。
「おじや」なのであまり煮汁は残っていないほうがいいです。トッピングで天かすや青ネギなどがあればさらに美味しくなります。

あくまでも残った豚汁をどうアレンジしようかという思いつきですので材料の追加はあまり考えませんでした。また、うどんを細かく切ってリゾット風にしてもありです。

担担麺風豚汁ラーメン

担担麺豚汁が残った場合のアレンジ方法ですが、担々麺風のラーメンにするのがおすすめです。残った豚汁に、水分を足すなど調整して、キムチを入れて、みりん、しょうゆ、オイスターソースで味を調えてからラーメンの生めんを入れます。

生めんは先に別鍋で茹でてから投入したほうが麺のぬるぬる感が取れます。ラーメンを入れて火を止めたら、仕上げに白すりゴマまたは黒すりゴマを加えます。

ゴマはたっぷりと加えた方が、香り高い濃厚な担々麺風のラーメンに仕上がります。お好みでもやしやチャーシューなどをトッピングしてもおいしくいただけます。

まとめ

今回は豚汁二日目アレンジ17選!味変・リメイクして別料理にする方法!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

作りすぎてしまった豚汁を色々なアレンジ方法で美味しくリメイクできるのは、忙しい主婦にとっても嬉しいですよね♪

今回紹介した豚汁アレンジレシピで2日目以降の豚汁も美味しく食べてくださいね!今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる