グルメニュース

スシロー一斉休業の理由は?2月4日・5日にした訳も凄かった!!

回転寿司

人気の回転寿司チェーンのスシローが、来月2月4日・5日に全国にある534店舗を一斉に休業すると発表したことで話題を集めています。

全店舗一斉休業となると、その理由は…もしかして食中毒!?と私も思ってしまいましたが、一斉休業する訳は「働き方改革」の一貫によるものとのことで、ホッと安心しました!

それにしても、全店舗を2日間に渡って休業するというのは、一般的に定休日のない回転寿司業界にははじめということで、注目を集めています。

今回はスシロー一斉休業の理由は?2月4日・5日にした訳も紹介!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

SponserdLink

スシロー一斉休業の理由は働き方改革の一貫!

1月10日にあきんどスシローが来月4日5の2日間休業するということで「もしかして食中毒が理由!?」とザワツキましたが、休業する訳は働き方改革の一貫ということです。

以前はスシローにも定休日があったそうですが、現在は回転寿司人気ということもあり定休日を設けておらず、店舗内の従業員が一斉に休暇を取ることはなく、不満の声も上がっていたようです。

そこで、働き方改革を進めるスシローは思い切って、全店舗一斉休業を選択して従業員全員に休日を楽しんでもらおう!と選択した訳ですね。

私も飲食店勤務を長くしていましたが、特にチェーン店は定休日がないことがほとんどなので、働き方改革としては大きな一石となるのでは!?と思っています。

一斉休業を2月4日・5日にした訳は!?

ところで、スシローが一斉休業するのは来月2月の4日・5日の2日間にした訳が気になりますよね。

調べてみた所、2月の4日・5日の2日間は繁忙期から外れるので、スシロー側としても全店舗を休業させても損益は他の時期より少ないと判断したからだそうです。

2月4日が火曜日、5日が水曜日とうこともあり、平日なら休日よりお客さんも少ないですし、恵方巻で需要が高まる節分も終わっていて、次の繁忙期はひな祭りなので、スシロー側はこの2月の4日・5日の2日間を選択した、という訳ということです。

なるほど、そう考えてみると確かに休業するなら2月の4日・5日の2日間がベストですよね!

SponserdLink

まとめ

今回はスシロー一斉休業の理由は?2月4日・5日にした訳も紹介!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

スシローが2019年2月の4日・5日の2日間休業する理由は、働き方改革の一環として従業員同士でも交流が深められるような一斉休業を楽しんで欲しい!という訳でした。

繁忙期から外れる2月の4日・5日の2日間を一斉休業日とすることで、比較的損益が少ないと判断したので、この日になったということです。

飲食業界でも働き方改革の大きな波が押し寄せているのを感じる、スシローの一斉休業ですが、これからもどんどん改革していってほしいですね!

スシローの寿司ネタのアレンジグルメも話題になっています!ちょい足しで更に美味しいスシローのお寿司を食べる方法をこちらの記事でご紹介しています♪

回転寿司
スシローのアレンジメニュー10選!テレビでも話題のアレンジグルメスシローのお寿司のアレンジメニュー10選と、テレビでも話題のアレンジグルメを紹介します!...

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

こちらの記事もおすすめ