シチューのルーの賞味期限切れはいつまで使える?未開封なら半年~1年は使える?

さっと作れて便利だから。と、買いおきして常備している方も多いシチューのルーですが、うっかり賞味期限が過ぎてしまっていた!なんてこともありますよね。

賞味期限が切れてしまったシチューのルーは、いつまで使えるのでしょうか?また、賞味期限切れ半年~1年のシチューのルーは使うことができるのでしょうか?

シチューのルーの賞味期限切れはいつまで使える?未開封なら半年~1年は使えるかを調査してお伝えしていきます!
目次

シチューのルーの賞味期限切れはいつまで使える?

まず、シチューのルーの賞味期限はどれくらいなのかというと、だいたい製造から1年半くらいが賞味期限となっています。

うっかりシチューの賞味期限切れ担ってしまった場合、保存状態にもよりますが使えるのはだいたい3ヶ月から半年ぐらいとなります。

賞味期限とは、この日までなら美味しく食べることが可能ですよ、この日を過ぎると味が落ちてくる可能性がありますよ。という意味で、加工品のものに付いているものなのです。

このことからも、シチューのルーが賞味期限切れになってしまったからと言って、すぐに傷んでしまい食べられない、ということはないのです。

ただし、この場合未開封のものに限ります。

開封済みのシチューのルーは要注意!

すでに開封済で少量でも使っていて、残ったものが期限切れの場合はいつまで使えるのかと言うと、この場合は保存方法にもよっても異なってきます。

開封後、冷蔵庫でラップをして密封して保存してある場合は、3ヶ月程度なら大丈夫なことが多いですが、必ず状態を確認するようにしましょう。

例えば、カビが生えてないかとか色が変色していないかとか、いつもと違うにおいがしていないかなど、確かめてみてくださいね。

しかし、知らない間に見えない細菌が増殖してたなんてこともありえるので、できれば開封後のシチューのルーが賞味期限切れの場合は、勿体ない気もしますが捨ててしまうのが一番安全です。

うっかりして開封済みのまま常温で保存していて賞味期限切れのものは、状態を確かめるまでもなく捨てるようにしましょう。

賞味期限切れのシチューのルーを使うときは、自己責任において判断するようにしてくださいね。

シチューののルーの賞味期限切れ半年~1年のものは使える?

カレーライス
それでは次に、シチューのルーの賞味期限切れ半年~1年のものは使えるのか?見ていきましょう。

シチューののルーが未開封のものであれば賞味期限が切れていても、3ヶ月~半年くらいなら食べることは可能ですが、さすがに賞味期限切れ1年にもなると劣化している可能性が高くなってきます。

シチューのルーには消費期限ではなく、賞味期限と記載されているので、この期限を過ぎてもすぐに傷むことはなく味が劣化してくるだけなのですが、賞味期限切れ半年~1年のものは破棄することをおすすめします。

人によっては賞味期限切れ1年のものを使っていた人でもお腹を壊すことなく食べられた方もいましたが、さすがに1年はちょっと怖い気もしますよね…。

シチューのルーの賞味期限が切れてからあまり長い間放置したものを食べるか食べないかは、それぞれ自己責任において選んでみてくださいね。

開封後の賞味期限切れのシチューのルーは要注意!

シチューののルーはもともと1年以上も常温で保存できるように作られているので、お店で売られているシチューの箱に記載されている賞味期限も1年以上のものばかりです。

このことからも、賞味期限切れのシチューのルーで作ったシチューを食べても、すぐにお腹を壊してしまう…。ということにはならないですが、私だったら気分的に嫌な感じになって使わずに処分すると思います。やはり半年くらいまでが許容範囲でしょうか。

ただ、シチューのルーでも開封後のものは、要注意です。空気に触れているのでちゃんと密封されて保存されていたか、冷蔵庫で保存されていたかなどにもよって賞味期限切れのものがいつまで使えるか?変わってきます。

開封後のシチューのルーで賞味期限切れのものを見つけた場合は、傷んでいないかよくチェックしてから、使うようにしてください。

封を開けてあるシチューのルーをきちんと保存されていなかった場合は、食べずに捨てて新たしいシチューのルーを使うことをオススメします。

シチューは冷蔵庫で何日もつ?

また、シチューを作りすぎてしまった…そんな時何日もつのか?ご存知でしょうか。

シチューは傷みやすいので冷蔵保存が推奨されていますが、冷蔵で保存した場合と常温で保存した場合では日持ちが全然異なってきます。

作り置きのシチューは何日もつのか?については以下のページにまとめましたので、参考にしてくださいね。

>>シチューは何日もつ?冷蔵庫・常温保存で作り置きした時の日持ちも調査!

シチューのルーの上手な保存方法

シチューのルー
それでは最後になりますが、シチューのルーの上手な保存方法をご紹介します。

まず未開封のシチューのルーは箱ごと涼しい場所で直射日光を避けて保存しましょう。

そもそも、ルーは常温保存することが可能ですが、暖かい場所に置いておいたら知らぬ間にそれぞれのルーの脂が溶けてしまい、柔らかくなってしまう可能性があるので気をつけましょう。

また、一度開封して残ってしまったシチューのルーは、ジップロックやタッパー、ラップなどに包んで密封した状態で冷蔵庫に保存してくださいね。

ルーを箱のままでも保存できますが、その場合だと匂いが移ってしまうこともあるので密封して保存することをオススメします。

空気に触れているので劣化するのも早くなってきます。できるだけ早く使い切るようにしましょう。

ルーは冷凍保存も可能!

また、1度開封しているシチューのルーを冷凍することで冷蔵保存より長く持ちます。

ただし、冷凍保存することで、冷蔵庫で保存するよりもルーそのものの味が少し落ちてしまったり、冷凍のまま長期保存することで冷凍臭がついてしまうこともあります。

しかし、細菌が増殖してしまうことは多少抑えることができるので、賞味期限切れ1年くらいなら使うことが可能です。

ルーを冷凍するときは小分けにしてラップまたは、タッパー、ジップロックなどに入れて保存しましょう。使うときは、解凍しなくてもそのまま使えますよ。

まとめ

今回はシチューのルーの賞味期限切れはいつまで使える?未開封なら半年~1年は使えるか調査してお伝えしてきました。

シチューのルーは例え賞味期限が切れていたとしても、未開封のものであれば3ヶ月~半年程度なら食べることが可能です。

賞味期限が切れてもすぐに傷むことはないにしても、ただ、あまり長い間切れていたものを使うときは、よく傷んでいないか確認して、自己責任で食べてくださいね。

シチューのルーを上手に保存して美味しいシチューを食べてくださいね。今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる