賞味期限

バニラエッセンスの賞味期限切れはいつまで使える?未開封のものと保存方法も!

スイーツ

プリン、シュークリームのカスタードや、アイスクリームなど様々なスイーツの香りの香りづけに欠かせないのが、「バニラエッセンス」です。あのふわっとかおるバニラの甘い香り、たまりませんよね。

だけど、あくまで香りづけにしか使わないので使い切るまでに賞味期限がきちゃった、なんてことありませんか?

我が家にも、人知れず賞味期限が切れてしまったバニラエッセンスが。これって、まだ使っていいの?それとも、捨ててしまうべき?

今回は、そんなバニラエッセンスの賞味期限切れはいつまで使っても良いのかをご紹介しますよ。開封後の場合はもちろん、未開封のまま賞味期限がきてしまった場合や上手な保存方法もみていきます。

また、意外な使い方も。ぜひ、参考にしてもらえたらと思います。

SponserdLink

バニラエッセンスの賞味期限切れはいつまで使える?


「バニラエッセンス」とは、バニラビーンズを陰で干したものを香り成分「バニリン」のエキスを抽出して、アルコールで溶かして薄めて作られたお菓子の材料として欠かせない物のひとつです。

バニラエッセンスは、お菓子の香りづけで使う場合がほとんどですし1回でほんの数滴しか使いませんよね。1本を最後まで使い切るのはなかなか難しいですし、開封後何年も使い切らずに余ってしまいがちです。

そのまま賞味期限を迎えてしまった、なんてこともありますよね。
いざ、使おうかなと思ったら賞味期限が切れている。そんな賞味期限がきれたバニラエッセンスは、いつまで使う事ができるのでしょうか?

正しく保存されていれば賞味期限が切れていても大丈夫!

開封後のバニラエッセンスですが、正しく保存されていれば賞味期限が切れていても使うことが出来ます。そもそも賞味期限とは、美味しく使える・食べれるよという期間ですのでその日にちを迎えたからと言って、すぐに使えなくなるわけではありません。

バニラエッセンスの場合、1,2年ほど問題なく使えることが多いです。中には、3年やそれ以上時間が経ったものを使えたという方もいるくらいです。

香りづけとして数滴使うだけですし、大きく味を変えてしまうことも少ないでしょう。しかし、年数が経てば経つ程その本来の香りが弱くなってしまうのです。

使う前に、お皿などにバニラエッセンスを垂らして香りなどをチェックしてからにしましょう。あまりにも香りがしない、と思ったらもったいないですが処分し、新しいバニラエッセンスを使ってくださいね。

バニラエッセンスの未開封のはいつまで使える?

本来のバニラエッセンスの賞味期限は、製造日から1年ほどものがほとんどです。
そのため、まだまだ使えるからとそのうち使うからとしまい込んでしまい、気づきたら賞味期限が切れちゃっていたなんてことも。

一度も使わず、1本丸々処分してしまうのはとてももったいないですよね。
もしも、未開封のまま賞味期限が切れてしまった場合、このバニラエッセンスは使う事ができるのでしょうか?

そもそも、バニラエッセンスの主成分は「アルコール」なので腐ることがほとんどありません。未開封の場合も、2年ほど問題なく使えます。使う際は、開封後と同様多少の香りの劣化が考えられますし、一度開封して香りをチェックしてみてくださいね。

アロマの代用として使うのもアリ!

問題なく使えると言っても、賞味期限を過ぎてしまっているとお菓子など口にするものに使うのに抵抗がある、なんて方もいらっしゃることでしょう。
バニラエッセンスの香りという武器を使って、お菓子以外の楽しみ方をしてみませんか?

例えば、「アロマ」として賞味期限が切れたバニラエッセンスを活用してみましょう。
使い方は簡単で、コットンやキッチンペーパーなどにバニラエッセンスを垂らしておしゃれな瓶に入れるだけ。
お部屋のインテリアにもなりますし、バニラの香りがほのかに香るのでおすすめですよ。

また、「入浴剤」としてお風呂のお湯にバニラエッセンスを使ってみて。いつもの入浴時間を楽しくしてくれますよ。

SponserdLink

バニラエッセンスの上手な保存方法を紹介!


では、バニラエッセンスの上手な保存方法をご紹介しましょう。せっかく使うのだったら、あのバニラの良い香り、長持ちさせておきたいですよね。

未開封であれば、高温多湿を避けて「冷暗所」の様な所で保存しましょう。開封後であれば、常温ではなく「冷蔵庫」で保存した方がよいでしょう。

未開封の場合も出来れば、冷蔵庫での保存が好ましいです。なぜなら、夏場と冬場では気温の差がありますよね。特に、夏場は冷暗所でも高温になることもありますし、劣化を早める可能性もあります。直射日光が当たる場合も、同じです。

冷蔵庫内は、気温も一定ですしバニラビーンズの風味や香りを長持ちさせてくれます。

開封後は二重に封をして保存が◎

開封後は、香りが飛ばない様に蓋をしっかりと閉めておいてくださいね。
けれど、他の食品のにおいが移らないか、逆にバニラの香りが冷蔵庫に充満しないかと思われる方もいますよね。

開封後は、蓋を閉めるのはもちろんですが更にタッパーの様な保存容器やジップロックなどの保存袋に入れて、バニラエッセンスを二重に保存しておきましょう。

食品同士の匂い移りを防ぐのはもちろんですが、乾燥するのも防いでくれますので二重保存をおすすめします。

どうせならバニラの香りを活かし、砂糖やグラニュー糖等と一緒に保存するなんて方法も。バニラエッセンスから出る甘い香りが、砂糖に移り、バニラかおるお砂糖に変身です。バニラの香りが大好き!という方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

まとめ


今回は、バニラエッセンスの賞味期限切れはいつまで使えるのか、を見てきましたがいかがでしたか?

開封後、中々使い切れずに余らせがちなバニラエッセンスですが、上手に保存していれば1,2年は使うことが出来ます。未開封でも、2年は使うことも出来ますしバニラエッセンスはとても長持ちするものであることがわかりました。

もともと、アルコールが含まれているので悪くなりにくく、冷蔵庫や保存袋で二重にしておくなど上手に保存することでバニラエッセンスの風味や香りを長持ちさせることも。

もしも、食べるのはちょっと、と気になる場合はお菓子作り以外にもアロマにしたり、入浴剤代わりに使ってみてくださいね。バニラエッセンスは、お菓子作りにもちょっとしたリフレッシュにも使える素敵な調味料。ぜひ、参考にしていただけたら嬉しいです。