食品の賞味期限

強力粉の賞味期限切れは未開封の場合はいつまで使える?使い道と保存方法も紹介

強力粉

ふわっとしたパンや、もちっとこしがあるうどんを作る時に欠かせないのが、「強力粉」です。小麦粉の中でも、粘り気が特徴的な強力粉は様々な料理などに活躍してくれます。

皆さんも、一度は家で手作りパンなどを作ろうかなと強力粉を買いに行ったことがあるかと思います。我が家も、食パンづくりにはまり一時期強力粉を大量に買っていたことがあります。

しかし、いざ強力粉を使うも余ってしまったり、買い過ぎて賞味期限が過ぎてしまったなんて経験をした方も。
以外に目的のレシピを作ってしまうと、後はどうしようかななんて迷ってしまいますよね。

そこで、今回はそんな強力粉の賞味期限切れはいつまで使うことが出来るのか、をご紹介しますよ。賞味期限切れなどの強力粉の上手な使い道は?正しい保存方法は?この2つについても、一緒に見ていきましょう。

強力粉の賞味期限切れは未開封の場合はいつまで使える?


薄力粉や中力粉と小麦粉には種類がありますが、強力粉は「硬質小麦」を使って作られた小麦粉。その違いは、他の薄力粉や中力粉よりも「グルテン」が多く含まれていることです。
そのため強力粉を使うと粘りが強くなるので、うどんやパンなど作るのに最適なんですよ。

そんな強力粉ですが、実は他の薄力粉や中力粉と比べて賞味期限が短めになっています。
薄力粉などは、約1年なのに対し強力粉は約6か月と半分ほど。
それは、強力粉に多く含まれているグルテンが変質しやすいという点があるからなんです。

では、そんな強力粉の賞味期限が切れていた場合いつまで使う事ってできるのでしょう?
賞味期限とは、おいしく食べれる期間のことなので一般的には多少期限を過ぎていても使えることが多いです。しかし、強力粉の場合、賞味期限だとしても注意が必要なんです。

ダニから守って保存しよう!

実は強力粉などの粉は、ダニの大好物。未開封なら、大丈夫なんじゃないの?そう思うかもしれません。ダニの中には、袋を食いちぎってしまうものもいるんです。
ぱっとみただけではわからない事もあるので、知らずに食べてしまうとアレルギーを起こしてしまうなどの危険があります。

例え、虫が入っていなくても品質が落ちていてパンを作るとうまく膨らまない、なんてことも。強力粉の賞味期限が数日しか経っていなくとも、食べるのはやめた方がよさそうです。

また、開封後の場合は正しく保存した上で1~2か月以内に使い切るようにしてくださいね。

強力粉の賞味期限切れの使い道


賞味期限が切れてしまったり、使い切れず余ってしまった強力粉。
食べることができないなら捨ててしまうしか道はないのでしょうか?

いえいえ、捨てるのはちょっと待ってください。その強力粉、いい使い道があるんですよ。

それは、「掃除」に使うことなんです。
例えば・・・

その➀ 頑固なキッチン回りの汚れに大活躍!

あの中々落ちないキッチン回りの頑固な油汚れ、落とすのは大変ですよね。そこで、「強力粉+酢」を混ぜてみて。
この2つをペースト状にして、スポンジにつけて擦ってみると、きれいに落ちるんですよ。

また、洗剤を使いにくい電子レンジの中の掃除にもこのペーストは使えますよ。

その➁ フライパンの油を取ってくれる!

一度じゃ中々取れないのが、フライパンの油の汚れですよね。二度洗いしたりと手間がかかります。
そこで、洗剤で洗う前に強力粉をフライパンにふりかけ、しばらく置いておきキッチンペーパーでふき取ります。

すると、油汚れが浮いて落としやすくなりますし、洗剤の節約にもなりますよ。

この他にも、お子さんがいるご家庭にはこちら!「小麦ねんど」を作っちゃいましょう。
小麦ねんどって買うとまあまあ値段、するんですよね。

作り方は、強力粉に塩とサラダ油を少し加え、水を加えながらちょうどいい固さになるまで混ぜます。色が欲しいな、という時は食用色素を使ってみてくださいね。

SponserdLink

強力粉の上手な保存方法も紹介


それでは、強力粉を買った後はどの様にして保存するのが正解なのでしょうか?
上手に強力粉を保存するポイントは、「ダニなどを侵入させない」。

とにかくダニが入る隙を作らないことと、保管場所に気を付けることです。
25℃以上の高温になり、湿気も60~80%を超えるとダニだけでなくカビのリスクも上がりやすいのです。

未開封であっても、開封後であっても活用してもらいたいのは、タッパーなどの密閉容器です。先程も言った様に、ダニの中には袋を食い破って侵入することも。
もしも買ったものをそのまま置いていると、知らぬ間にダニが侵入してしまうかもしれないのです。

そうならないためにも、買った強力粉をタッパーなどに入れるか、ジップロックの様な密封できる袋で包むなど二重にしておくことが大切ですよ。

高温多湿の場所は避けるのがマスト!

一度開封しているのなら、タッパーなどの密閉容器に移し替えてしっかりフタをして保存しましょう。冬場などであれば、冷暗所などで常温保存も可能です。その時、一番避けたい保存場所は高温多湿になる場所、例えばシンクの下などです。

夏場になれば、部屋の中は高温にもなりやすく、ダニやカビのリスクが高まるので「冷蔵庫」へ保存することをおすすめします。
強力粉を使う時は、温度差によって結露が発生してしまうので使う分だけさっと取り出し冷蔵庫へ戻しましょう。

冬場でも、気になるなと言う方は冷蔵庫に保管しておくとより安心ですね。

まとめ

今回は、強力粉の賞味期限切れはいつまで使えるのかについてみてきましたが、いかがでしたか?多少賞味期限が過ぎていても使えるかな、と思っていても強力粉の場合は注意が必要でしたね。

ダニなど虫が混入するのは、開封後だけと思う方も多いかと思います。しかし、中には袋を食いちぎって入ってくるダニもいるので保存方法も一工夫が必要です。
とにかくダニなどが入りにくい様に、繁殖しない様にタッパーなどに移すなどし冷蔵庫でしっかり保存してくださいね。

また、賞味期限も切れ使えないと思っていた強力粉も掃除の強い味方になりますよ。
小麦ねんども、子供達はとても喜んでくれるかと思うのでぜひ作ってみてくださいね。