食品の賞味期限

コーンスターチの賞味期限はいつまで?賞味期限切れは使えるかも調査!

コーンスターチ

様々な料理にも使うことが出来る「コーンスターチ」ですが、中々使う事がないく余ってしまった…賞味期限はいつまでだっけ?なんてこともありますよね。

また、コーンスターチを買ったまま未開封なのに、賞味期限が切れてしまった…こんな場合は使えるのでしょうか。

今回はコーンスターチの賞味期限はいつまで?賞味期限切れは使えるかも調査してお伝えしていきます!

コーンスターチの賞味期限はいつまで?

さっそくですが、コーンスターチの賞味期限は製造から1年で設定されていることが多いようです。

未開封の場合:パッケージに賞味期限の記載がある通り。

開封後の場合:パッケージに賞味期限の記載がある通りまで大丈夫ですが、早めに使い切ることをおすすめします。

コーンスターチはそもそも、さらさらの粉状のものなので賞味期限が切れたからと言ってすぐに腐るという訳ではないんですね。

でも、容器に入れ替えておいたコーンスターチの賞味期限がわからない、いつ買ったかさえもわからない…そんな時は、万が一を考えて破棄したほうがいいかもしれないですね。

コーンスターチの賞味期限切れはいつまで使える?

コーンスターチとは、トウモロコシのでんぷんから作られている粉のことです。白くてサラサラ、においもほとんどせず、小麦粉の様にグルテンを作らないので仕上がりがさくっとする特徴があります。

そんなコーンスターチの賞味期限は、メーカーや商品によって異なりますが製造日から約1年ほどです。賞味期限は、おいしく食べれる期間の事。

この賞味期限が切れてしまっても、コーンスターチは使うことが出来るのでしょうか?

正しく保存されていれば賞味期限が切れても使用可能!

コーンスターチ自体、水分が少なく腐りにくく日持ちもするものなので、正しく保存されていて未開封であれば使えます。

コーンスターチの賞味期限切れから2~3年経過したものでも使えた、という人がいるくらいです。もしも開封後の場合は、基本的に賞味期限内でも早めに使った方がいいですよ。

ただし、どの場合も使う前に以下の事をチェックして使ってみてくださいね。

□湿気を吸って、全体的または部分的にダマができていないか。
□黄色くなったりと変色していないか。
□カビが生えていないか。
□溶けてないか。
□虫が混入していないかどうか。

特に、コーンスターチも粉ものですのでダニやシバンムシなどの虫が入ってしまう事も。

正しく保存をしていれば、コーンスターチは日持ちする粉なので悪くなっていないかを確認さえできれば、使う事はできますよ。

SponserdLink

賞味期限切れのコーンスターチの使い道


では、賞味期限が切れたコーンスターチを使う場合何かいい方法ってあるのでしょうか?
コーンスターチはよく、ポタージュやカスタードの様な料理のとろみ付けに使われたり、焼き菓子などに使われたりします。

特に、寒い季節に作るクリームシチューなど作る際にコーンスターチが使えちゃいますよ。
生クリームにコーンスターチを加えるだけで、ルーがなくても美味しい本格的な味にしてくれます。また、クッキーを作る時に使えば、サクサクの食感になります。

しかし、賞味期限も切れていてちょっと料理には使いづらいな、どっちみち余ってしまいそうなんてこともありますよね。
そんな時は、「コーンスターチを掃除に使う!」といいんです。

え?コーンスターチって掃除に使えるの?と思う方も多いでしょう。例えば、こんなところのお掃除におすすめなんです。

□木製家具⇒
意外とお手入れがしにくい木製家具。ついてしまった手あかやほこりなどを、コーンスターチを使って磨くことで取り除き、つやを取り戻してくれるんです。

□靴⇒
靴の中に振り入れると、消臭効果が期待できますよ。なんと、脇や足の裏にも使えます。

□油シミに⇒
カーペットや衣類についてしまった油シミに、コーンスターチをかけ数十分放置し、掃除機などで吸うときれいになります。

もともと、コーンスターチは口にするものなので洗剤を使うよりも安心かもしれませんね。

コーンスターチの上手な保存方法も紹介!


では、コーンスターチを正しく保存する方法をご紹介しましょう!
ぜひ、正しく保存してコーンスターチを安心して使える様にしていきましょう。

保存のキーワードは、「いかにカビや虫からコーンスターチを守るか」ということ。

まずは、未開封のコーンスターチの保存方法です。
例え未開封でも、日光に当たってしまい高温な所に置いていたり、湿気の多い場所に置いてしまうのはNGですよ。

もしもそんな高温多湿な場所に保存してしまうと、カビやダニなどの虫が発生する確率が上がってしまいます。

温度が25~30℃あり、湿気も60~80%もある場所は、カビやダニが好む環境なので注意が必要です。そのため、冷暗所それも湿気があまりない場所での保管をしましょう。

袋をそのまま置いていてもいいのですが、実は粉によく混入する「コナダニ」は袋を食いちぎり侵入してくる強者。そのため、そのままではなくジップロックなどの袋で二重にしておいたり、タッパーの様な密閉容器に入れて保存すると安心ですよ。

開封後も同じで、隙間から虫が混入することもあるため、袋を輪ゴムで止めるのではなくタッパーの様な密閉容器に移し替えて保存してくださいね。

さらに、冷蔵庫などの低温になる場所はダニなどが繁殖しにくいと言われていますので、密閉容器を冷蔵庫や野菜室に保存しておくとより安心です。使う場合には、温度差の結露防止のためにもさっと出し入れをすることを心がけましょう。

まとめ


今回は、コーンスターチの賞味期限はいつまで?賞味期限切れは使えるかも調査してお伝えしてきました。

コーンスターチの賞味期限は、一般的に1年とされています。

ただし、賞味期限が切れたコーンスターチは、正しく保存されていて未開封で、変色などがないことが確認できれば十分使うことが出来ます。開封後は、できるだけ早く使い切ってもらえればなと思います。

また、コーンスターチを保存する際は、未開封であっても開封した後であっても、密閉容器などで保存しカビやダニなどの虫からコーンスターチを守って保管してくださいね。