アーモンドパウダーの賞味期限切れはいつまで使える?開封後の使い道と保存方法も紹介

アーモンド

甘くてすっと溶けるようなくちどけが特徴的なマカロンなどを作る時、欠かせない材料と言えば「アーモンドパウダー」ですよね。ちょっと自宅でおしゃれにお菓子作りを楽しむのもいいですね。

しかし、アーモンドパウダーって砂糖など他の材料と比べて他に使い道が思い浮かばず、残りがちです。

次に使おうと思っていたら、いつのまにか賞味期限が切れちゃった!なんてこともありますよね。賞味期限が切れても、アーモンドパウダーって使えるのかしら?

そこで今回は、アーモンドパウダーの賞味期限切れっていつまで使えるの?をご紹介します。未開封と開封後の場合や、開封後の使い道、上手な保存方法も一緒にみていきますよ。

目次

アーモンドパウダーの賞味期限切れはいつまで使える?


アーモンドパウダーは、「アーモンドプードル」とも言われお菓子作りによく使われます。
アーモンドプードルの方がよく耳にするかもしれませんね。
両者、読み方の違いだけで中身は同じで、焼き菓子などに使うととても香ばしくなり美味しくなります。

そんなアーモンドパウダーですが、もしも賞味期限が切れていた場合は使う事ができるのでしょうか?使えるとしたら、いつまでに使うべきなの?

未開封のまま、賞味期限を迎えてしまった場合はいつまで使えるのでしょう。
もともとアーモンドパウダーの賞味期限は、製造されてから約6か月程。
まだ、未開封のままであればその賞味期限から「1か月~1か月半」以内であれば使えますよ。

しかし、アーモンドパウダー自体に油分が多く含まれていて劣化しやすく、賞味期限切れの場合風味などが落ちているかもしれません。
もしも、使う場合には開封して中身が変色していないかや、カビなどが生えていないかしっかりと確認をしましょう。

では、開封してしまったアーモンドパウダーはどうでしょう。
開封してしまった場合は、冷蔵庫にいれていたならば「2週間」以内なら使える事もあります。この場合も、変色やカビに注意してくださいね。

アーモンドパウダーのパッケージなどには、「早めに使い切りましょう」などと書いています。そのため、開封後は賞味期限内であっても早めに使い切ることをおすすめします。

開封後のアーモンドパウダーの使い道

開封してしまったアーモンドパウダー、上手に使ってしまいたいですよね。
せっかく買ったのに、捨ててしまうのは勿体ないです。
どうせなら、美味しく活用したいところ。

開封した後は、アーモンドパウダーの風味はどうしても落ちてしまいがちです。
そこで使う前にちょっとひと手間加えてみましょう!

アーモンドパウダーを、オーブンでローストするんです。すると、香ばしさが復活しますよ。方法は、鉄板にアーモンドパウダーが少し厚みが出る様に敷き詰め、170℃ほどのオーブンで7~8分焼いてみてください。
この敷き詰め方がちょっとしたポイントで、厚みがある方がアーモンドパウダーが焦げにくくなります。

また、こんなアーモンドパウダーの使い道もあるのですよ。

例えば、おやつなどにホットケーキを焼くとき。ホットケーキの味にちょっと飽きちゃってませんか?

いつものホットケーキミックスに、アーモンドパウダーを少し加えてみてください。
すると、ホットケーキがふんわりと香ばしい、ワンランク上のおやつになっちゃいますよ。

また、パンに活用すると自宅でも美味しい菓子パンが作れちゃうのです。デニッシュパンなどに、バターや卵、アーモンドパウダーに砂糖を混ぜたものをのせて焼きましょう。
さくっと香ばしいアーモンドパウダーかおる、おしゃれトーストに大変身。

ホットケーキも、パンにのせて焼いてみるのも気軽に出来ますし、いつものレシピが生まれ変わって新鮮です。
甘いものが大好きな方は、アーモンドパウダーを色々なレシピに活用して楽しんでみて。

アーモンドパウダーの保存方法も紹介


上手にアーモンドパウダーを保存して使いたいですよね。
では、アーモンドパウダーを購入した際、どの様に保存するのが正解なのでしょうか?

常温で?それとも、冷蔵庫で保存?どちらがいいのか、悩んでしまいますよね。

アーモンドパウダーの保存は、冷蔵庫で保存する方がベスト。
アーモンドパウダーは、生ものなので空気に触れてしまえば劣化しやすくなります。そのため、常温での保存は出来るだけ避けてくださいね。

未開封であれば、冷蔵庫に入れて保存しましょう。開封後の場合は、同じく冷蔵庫へ。
ただし、先程も言った様にアーモンドパウダーは生ものなので開封後は冷蔵庫に入れていても、2週間以内に使う様にしてくださいね。

だけど、すぐに使う予定がない場合やネットなどで大量に購入してしまった場合もありますよね。そんな時は、冷凍保存しちゃいましょう。

冷凍用のフリーザーバックなどに、使いかけの分または一回分に小分けしたアーモンドパウダーを入れて冷凍庫へ。
その際は、フリーザーバック内の空気をなるべく抜いてくださいね。いくら冷凍でも、空気に触れる面積が増えてしまうと劣化しやすくなってしまいますよ。

冷凍したアーモンドパウダーは、使いたい時にちょっと常温においておくかそのまま使ってみてください。
アーモンドパウダーには水分が含まれていないので、冷凍しても固まらずにサラサラに。
冷凍してからの方が使いやすいかもしれませんね。

まとめ


今回は、アーモンドパウダーの賞味期限切れは使えるのか?を見てきましたが、いかがでしたか?アーモンドパウダーは、賞味期限が切れていても開封して変色などがないか確認できれば1か月半までなら使うことも出来ます。

ただし、上手に保存できていない場合や開封後のものには注意が必要です。
未開封でも、開封後でもアーモンドパウダーの保存は、ぜひ冷蔵庫か冷凍庫へ入れ上手に保存しましょう。

開封後の場合、2週間以内に使い切るのがベストなのでホットケーキにいれてみたり、パンに塗ってみたりと活用してみてくださいね。そのまま、使うこともできますがオーブンで風味を復活させてから使ってもいいですね。

焼き菓子などに欠かせないアーモンドパウダー、ぜひ上手に保存して活用していってくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる