食材

塩鮭に合うおかず副菜10選!献立と簡単な作り方も紹介!

鮭

塩鮭は和食の定番料理の1つとして食卓に登る機会が多いですよね!おにぎりの具材にもピッタリですよね。

でも、塩鮭をメインにした時に、どんなおかずや副菜を合わせて献立を立てたらいいのか?悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、塩鮭に合うおかず10選!副菜・献立と簡単な作り方も紹介!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

SponserdLink

具だくさんの豚汁

豚汁塩鮭に合うおかずは、具沢山の豚汁です。豚肉を人参・大根・里芋・椎茸など鮭の美味しい秋に旬の野菜をたっぷり煮込んで出汁は昆布と煮干しをしっかりとった贅沢な一品になります。いちょう切りにした大根は柔らかくなるまで、大きめに切った里芋はサッと茹でて滑りを煮こぼしてから他の材料と一緒に煮込みます。材料が柔らかく煮えたら味噌で味を整えます。出汁をしっかり取れば薄味でも上品でコクがあって物足りなさを感じません。炊き立てのご飯と塩鮭に合う副菜として豚汁は日本人に生まれてよかったと思う味の組み合わせになります。

肉じゃが

肉じゃが塩鮭に合うおかずは、鮭が塩っぽいから甘めのおかずとして肉じゃがと、塩鮭に合う副菜はきゅうりとわかめの酢の物なんてどうでしょうか?肉じゃがは、お肉は牛肉でも豚肉でもOKです。ジャガイモと人参と玉ねぎを適当な大きさに切ってお肉と油でいためて、ひたひたのおだしとみりん、しょうゆで煮込み、途中で1回鍋返しをしてつくります。しらたきを入れても良いかと思います。きゅうりとわかめの酢の物は、きゅうりを塩もみして水気をしぼり、一口大に切ったワカメと合わせて寿司酢で和えます。シラスやゴマを加えてもおいしいかと思います。

SponserdLink

大根おろしとしらす・豚汁

大根おろし塩鮭に合うおかずはやはり和のおかずだと私は思います。塩鮭の大きさによって副菜や献立が変わってきます。新潟の実家から送ってきてくれる鮭は切り身が大きくて食べ応え満点なので、塩鮭に合う副菜として大根おろしを大量に用意してしらすをかける。それで1品になります。家族みんな大好きで簡単で用意する方もありごたいです。あとは、メインが魚だと肉気がないので(旦那さんは肉がないとダメなので)おかずというか汁物に豚汁です。白菜、人参、大根、ごぼう、ねぎで野菜を確保、豆腐と油あげ、そして豚バラでボリューミー。1回作れば2、3日はいけますしアレンジも。
鮭には具だくさんの豚汁おすすめです。

根菜の煮物

筑前煮塩鮭に合うおかずは「根菜の煮物」がおすすめです。人参や里芋の煮物がご飯のおかずにもなりますし、栄養も補えると思いおすすめだと思います。

各野菜の皮を剥き、食べやすい大きさにカットします。(もしごぼうを入れる場合は水にさらしておきます)野菜を一つのお鍋で煮ます。次に、鶏肉を炒めます(炒める前に酒につけると生臭さがなくなります。)炒めた鶏肉、野菜をお鍋に入れて、お醤油やお出汁を加えて煮ます。

また、塩鮭に合う副菜は「たたききゅうりの浅漬」です。きゅうりを叩き、食べやすい大きさにカットします。カットしたきゅうりを市販の浅漬の素に漬け込んで出来上がりです。

だし巻き卵・きんぴらごぼう

卵焼き塩鮭に合うおかずはネギ入りだし巻き玉子がオススメです。材料は卵、刻みネギ、顆粒だし、塩、醤油。作り方は、材料を全て混ぜたら熱したフライパンに油をひいて内側に巻いていきます。これを3回繰り返します。卵に火が通ったら食べやすい大きさに切って完成です。

塩鮭に合う副菜は、きんぴらごぼうが良いと思います。材料は、人参、ごぼう、醤油、みりん、酒、砂糖。作り方は、人参とごぼうを千切りにしてごぼうだけ水にさらします。水からあげたら調味料を混ぜて熱したフライパンに油をひいて人参ごぼうが柔らかくなるまで炒めますら、調味料を入れて完成です。

ほうれん草のおひたし

ほうれん草のお浸し塩鮭に合うおかずは、ほうれん草のおひたしです。材料は、ほうれん草一袋、塩(大匙1)、ゴめんつゆ(大匙1)ゴマ大匙1、鰹節少々。湯を沸かして塩を入れ、ほうれん草を茎のほうから入れます。約1分茹でたら取り出して冷水にさらします。こうすることで、ほうれん草の色が良くなります。ほうれん草を軽く絞って、一口サイズに切り分けます。ボールにめんつゆとゴマを入れて混ぜ、ほうれん草を加えてよく和えます。皿に盛り付けて、上から鰹節をふりかけます。ほうれん草と鮭は相性が良いので、塩鮭に合う副菜は、簡単にできて、作り置きもできるほうれん草のおひたしです。

ワカメと春雨の韓国風スープ

卵スープ塩鮭に合うおかずは、ワカメと春雨の韓国風スープです。あっさりしていて優しい味なので、塩気のある鮭の箸休めになります。作り方は、500mlのお湯を沸かした鍋に、わかめと春雨を入れてやわらかくなるまで待ちます。そこに鶏ガラスープの素としょうゆとごま油を大さじ1ずつ入れます。煮立ってきたら、器に盛りつけて完成です。キノコや豆腐や野菜など、好きな食材を入れるのも良いでしょう。二人分の分量なので、一人で食べる場合は半分です。鮭を焼いている時間にも、簡単にぱぱっと作る事が出来るのでおすすめです。塩鮭に合う副菜なので、朝食にもぴったりですね。

豆腐と油揚げのお味噌汁/サラダ

味噌汁汁物…豆腐と油揚げのお味噌汁
材料…だし汁、豆腐、油揚げ、味噌
出汁に豆腐と油揚げを入れ、味噌をとく。豆腐、揚げは小さめに切ると上品な感じになります。

サラダ…アボカドサラダ
アボカドをスライスして醤油を少しかけて頂く
小鉢…ワカメのカラシ酢味噌
材料…生ワカメ、カラシ酢味噌(カラシ、す、味噌)

わかめを湯通しする。味噌とお酢を適量混ぜて、カラシを加え味見をする。分量は適当でやっても、美味しくできます笑 とろーりと感じる滑らかさが食べやすいと思います。塩鮭に合うおかずとして、シャケをメインになるような汁物とし、塩鮭に合う副菜も海のもので合わせてみました

グリーンサラダ

豆のサラダ塩鮭に合うおかずでおすすめなのは、グリーンサラダです。栄養や色どりや味で塩鮭にないものを補って、食事全体の中で変化を楽しみましょう。食材の中でも赤色をしたものは限られています。塩鮭は赤っぽいので、彩りとしての赤は塩鮭に譲って、サラダではシャキシャキ感を意識したグリーンのお野菜を盛り合わせましょう。

鮮度の良い野菜はそれだけでごちそうだと思います。サラダでは定番のレタス、キュウリ、貝割れ大根、水菜がおすすめです。また、塩鮭は和食のおかずなので、テーマをそろえて大根の千切りを加えて和風サラダにするのもいいと思います。塩鮭に合う副菜としては、サラダのドレッシングは塩味を押さえ、酸味や甘みを効かせたドレッシングがおすすめです。

玉ねぎときのこのマリネ

きのこソテー塩鮭といえば、朝食と夕食のどちらでも食べたくなりますよね。シンプルだからこそ、おかずに迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。そんな塩鮭に合うおかずは、「玉ねぎときのこのマリネ」です。

きのこの香りと玉ねぎのシャキっとした食感が、鮭の優しい味にぴったりなのです。作り方は簡単です。まず石づきを切ったしめじとお好みの幅に切った玉ねぎを、耐熱容器に入れてラップをしてレンジで3分加熱します。オリーブオイル、白ワインビネガー、砂糖、黒こしょう、塩を大さじ1ずつ入れて混ぜ合わせれば完成です。しめじではなく他のきのこを使うのも美味しいでしょう。オススメの、塩鮭に合う副菜です。

まとめ

今回は塩鮭に合うおかず10選!副菜・献立と簡単な作り方も紹介!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

あっさりとした味わいだからこそ、色々なおかず・献立と合わせやすい塩鮭ですが、やはり和食のおかずとの相性は抜群ですね!

塩鮭に合わせるおかずや献立に悩んだら、是非参考にして下さいね。

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆