グルメニュース

関あじ関さば館は予約できる?テレビで話題のメニューと口コミも調査!

「名物・関の海鮮丼」

たっぷりと脂の乗った関あじ・関さばは、ブランド魚として人気を集めていますが、大分県にある、関あじ関さば館の「名物・関の海鮮丼」がテレビで紹介されて話題になっていますね!

高級魚関あじ・関さばがたっぷりと乗せられ、活き造りのアジが乗せられた「「名物・関の海鮮丼」はインパクト大!インスタ映えするということでも話題になっていますが、関あじ関さば館は予約ができるのでしょうか?また、メニューや口コミも気になりますよね!

そこで今回は、関あじ関さば館は予約できる?テレビで話題のメニューと口コミも調査!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

SponserdLink

関あじ関さば館は予約できる?

ブランド魚である大分県の名物の関あじ・関さばを贅沢に使った「名物・関の海鮮丼」を食べられる、「あまべの郷 関あじ・関さば館」は残念ながら予約はできないようです。

ホームページにお問い合わせ電話番号が表記されているので、問い合わせ等は電話で確認することは可能ですよ!

電話番号:097-575-2338
(おかけ間違いにご注意くださいね!)

店休日年中無休
営業時間
(2Fレストラン)
平日11:00~17:00
※土日祝日11:00~21:00頃

「あまべの郷 関あじ・関さば館」では、豊後水道で採れてた新鮮な魚介類・地元の特産品を扱っています。1Fは佐賀県名物の「関さばの一夜干し」「木佐上 安心とうふ」「やぎアイス」など地元の特産を購入することができますよ!

2Fの眺望抜群のレストランで「名物・関の海鮮丼」を堪能!

2Fにある眺望抜群のレストランでは、旬の地魚を贅沢に使った「名物・関の海鮮丼」を食べることができますよ!

テレビでも度々紹介される「名物・関の海鮮丼」は、丼の上に溢れんばかりの新鮮な海鮮と、ピクピク動く活き造りのアジが乗せられているのが特徴で、鮮度抜群!味も抜群!と大人気のメニューです。

その日の仕入れ状況で売り切れになってしまうこともあるので、関あじ関さば館の「名物・関の海鮮丼」が食べたい場合は、早めの時間に行くのをおすすめします!

関あじ関さば館のメニュー

大分県にある「あまべの郷 関あじ・関さば館」には、「名物・関の海鮮丼」以外にも様々な新鮮な魚介や地元の産物を使ったメニューを味わうことができます。

沢山メニューがあるので、人気のメニューと値段をピックアップしてご紹介しますね。

関の海鮮丼
(味噌汁・小鉢付)
1,200円
豊後の天丼
(味噌汁・小鉢付)
1,200円
関あじ御膳
(味噌汁・御飯・小鉢・茶碗蒸し付)
1,200円
関さば御膳
(味噌汁・御飯・小鉢・茶碗蒸し付)
2,900円
関カツ丼
(味噌汁・小鉢付)
1,100円
りゅうきゅう丼
(味噌汁・小鉢付)
1,000円
鳥天定食
(味噌汁・御飯・小鉢付)
900円
佐賀関の刺身御膳
(味噌汁・御飯・小鉢・茶碗蒸し付)
1,800円
豊後の天ぷら御膳
(味噌汁・御飯・小鉢・茶碗蒸し付)
1,800円
あら煮定食
(味噌汁・御飯・小鉢付)
900円
お子様ランチ900円

その他、関あじ姿造り・関さば姿造りなどの単品メニューも充実していますので、「あまべの郷 関あじ・関さば館」では、お腹いっぱい新鮮な魚介類を堪能することができますよ♪

SponserdLink

「名物・関の海鮮丼」の口コミも調査!

次に、大分県にある「あまべの郷 関あじ・関さば館」の「名物・関の海鮮丼」の口コミを紹介していきますね。

どの具材も新鮮でぷりっぷり!

海鮮丼はこのボリュームで1,200円。安い。

旨いし満足!

九州特有の甘めで、ネタは歯ごたえ有!

思ってたより量が多くて、お腹がいっぱい

https://twitter.com/kotoha_akatukiP/status/1164034076140953600?s=20

まとめ

今回は関あじ関さば館は予約できる?テレビで話題のメニューと口コミも調査!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

「名物・関の海鮮丼」がテレビでも度々紹介されて話題となっている「あまべの郷 関あじ・関さば館」ですが、残念ながら予約はできないようです。

平日はそれほど待ち時間はなく食べることが可能ですが、週末は混雑してランチのピークにはお店に入るまで1時間以上かかることもあるので、なるべく早い時間帯に行くようにして下さいね。

「名物・関の海鮮丼」以外にも豊富なメニューが充実していて、豊後水道の新鮮な魚介類を堪能することができますので、大分県に訪れた際は是非「あまべの郷 関あじ・関さば館」を訪れてみて下さいね。

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆