料理

冷しゃぶに合うおかず10選!副菜・献立と簡単な作り方とレシピも紹介!

冷しゃぶ

冷しゃぶは、さっぱりといただけるの定番料理の1つとして食卓に登る機会が多いですよね!

でも、冷しゃぶをメインにした時に、どんなおかずや副菜を合わせて献立を立てたらいいのか?悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、冷しゃぶに合うおかず10選!副菜・献立と簡単な作り方とレシピも紹介!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

SponserdLink

ジャーマンポテト/もやしのニンニク醤油炒め

ジャーマンポテト私がおすすめする冷しゃぶに合うおかずは「ジャーマンポテト」です。

作り方は、一口サイズに切ったじゃがいもを5分程度レンジで温め、フライパンでベーコン、玉ねぎと共に炒め、塩コショウ、コンソメで味を整えて完成です。

最後にお好みでパセリをトッピングします。次に冷しゃぶに合う副菜は「もやしのニンニク醤油炒め」です。

作り方は簡単で、熱したフライパンでスライスしたニンニクをオリーブオイルで熱し、そこへもやしを投入します。もやしがしなって来たところで、全体的に醤油を投入し、好みの味わいになるまで味を整え、完成です。

炒飯/かきたま汁

チャーハンわたしがオススメする冷しゃぶに合うおかずは炒飯です。炒飯というと、本来おかずとゆうより主食と表現するほうが正しいのは理解しておりますが、とても合うおかず?なので紹介させていただきました。

炒飯は、卵を炒めたあとに冷蔵庫の残り物の野菜や肉やカマボコを細かく刻んで炒めて、ご飯を投入、鶏ガラスープの素や塩コショウで好みに味付けをする、とてもシンプルなものです。

冷しゃぶはとても美味しいのですが、個人的には白いご飯には合わないなと思っております。炒飯ですと、単体でも美味しいですし、不足しがちな野菜も効率よく摂取することができます。

次に、わたしがオススメする冷しゃぶに合う副菜はかき玉汁です。だし汁に卵とネギをいれるだけのシンプルなものですが、とても合います。

SponserdLink

肉じゃが/プチトマトのサラダ

肉じゃが私がオススメする冷しゃぶに合うおかずは肉じゃがです。

理由としては、あたたかい野菜が多くとれるからです。冷しゃぶは夏によく食べることが多いメニューで、さっぱりしていてとても美味しいのですが、体が冷えがちです。

肉じゃがは肉も野菜も効率よく摂取できますし、体もあたたまるのでオススメです。作り方はとても簡単です。じゃがいも、肉、人参、玉ねぎを炒めて、水とだし、しょうゆ、みりん、砂糖で味付けをして煮込むだけです。アク取りも忘れてはいけません。とても美味しいです。

次に、わたしがオススメする冷しゃぶに合う副菜はプチトマトです。冷しゃぶのタレによくあいます。切るだけ、もしくはオリーブオイルと塩コショウであえて別のお皿に盛り付けることも多いです。

あげ出汁豆腐/コブサラダ

揚げ出し豆腐冷しゃぶに合うおかずは、冷しゃぶ自体があっさりしている味付けなので揚げ出し豆腐が良いと思います。揚げ出し豆腐なら油で揚げていてもお豆腐なのでヘルシーに食べられると思います。

作り方は水気を切った豆腐の全面に片栗粉をまぶし、キツネ色になるまで油でしっかりと揚げるだけです。食べるときは、お好みでめんつゆやネギ、鰹節などかけるととてもおいしいです。

また冷しゃぶに合う副菜はコブサラダです。一口大に切ったえびをお湯と少量の酒でしっかり火を通します。お好みでアボカドやトマトなども加えお好きなドレッシングをかけて完成です。彩りもよく食卓が華やかになります。

5

冷しゃぶに合うおかず、私がよく作るのはじゃがいもとベーコンのカレーきんぴらです。冷しゃぶに合う副菜としても、じゃがいもはとても相性がよいと思います。

まずは、熱したフライパンに千切りにしたベーコンを投入。私はカリカリめなベーコンが好きなので少し火が通ったところでじゃがいもを投入します。

じゃがいもは火が通りやすいように薄切りの千切りにしておきます。あとは、カレー粉に味付けはお願いします。カレー粉がない時には、カレールーを砕いて入れても大丈夫です。うちは、カレーには豚肉を使うので、豚肉の冷しゃぶにもじゃがいもは合います。

大葉のささみ焼き/じゃがいもとツナの煮物

焼き鳥「冷しゃぶに合うおかず」は梅と大葉のささみ焼きがおすすめです。

ささみを薄く切ったら、塩を軽くふり、半分に切った大葉を潰した梅を巻いていきます。
巻き終わりを下にしてフライパンで焼きます。梅干しもあるので、塩は軽くで大丈夫です。

「冷しゃぶに合う副菜」はじゃがいもとツナの煮物がおすすめです。

ジャガイモをレンジで皮ごとラップに包んだら、4分チンします。水200CC、酒大さじ2、みりん大さじ2、砂糖おおさじ1を混ぜて、チンしたジャガイモを一口大のサイズに切って、ツナ缶をオイルそのまま全部入れます。

ジャガイモが柔らかくなったら、しょうゆ大さじ2を回し入れて完成。

卵焼き/お浸し

卵焼き冷しゃぶに合うおかずは、卵焼きです。冷しゃぶで豚肉を使っているので、卵焼きで体を温めて頂きたいです。

卵焼きは、卵を2個器に溶いてかつおだしをでだしを取ったものを入れて、混ぜます。玉子焼き機に油をひいて卵を流して焼きます。卵を巻いてまた流して焼いて巻いて完成です。

冷しゃぶに合う副菜は、ほうれん草のお浸しです。ほうれん草を4等分にカットします。沸騰した鍋で3分ほど湯がきます。終わったらザルに入れて、お皿に盛りつけます。醤油とみりんを少し垂らしてかつおぶしを上に乗せたら完成です。お肉との相性もとても良いです。

冷ややっこ/お浸し

豆腐冷しゃぶに合うおかずはサッパリしているものが相性よく食べられると思います。
冷しゃぶを食べる時は、あっさりした物を食べたい時や、サッと手軽に作りたい時だったりもしますので、そういったものを用意するのがベストだと思います。

【冷やっこ】
豆腐はパックから出し、かつお節やおろし生姜をのせて醤油をかければOK。あっさりしている&カンタンなので、暑い夏や手軽にご飯を用意したい時におすすめ!

冷しゃぶに合う副菜は、あっさりしている、かつ緑の物だと、さっぱりとした味わいを楽しめると同時に見た目も優しい色合いで食べられると思います。

【ほうれん草のおひたし】
ほうれん草を水洗いし、ラップにくるんでレンジでチン。
あとは適当な大きさに切って、かつお節をオンすれば完成。簡単ヘルシーでおすすめです。

【きゅうりの梅肉和え】
きゅうりをスライスし、カンタン酢に漬ける。梅干しは種を取り、包丁でたたき細かくする。きゅうりの上に、梅肉をのせれば出来上がり!酢漬けのきゅうりは3日はもつので、余っても常備菜として使えます。

なすの揚げ浸し

なすの揚げ浸し冷しゃぶに合うおかずとしては、おなすの揚げ浸しがおススメです。さっぱりしているので冷しゃぶに合う副菜としてはぴったりです。

作り方は、まずナスのヘタを取り縦に半分に切ります。そして、縦方向に2本の切り込みを入れます。この時、ナス全体を切ってしまわないように、ヘタのあった部分は繋げておきます。

切ったナスを水につけておき、アクをとっておきます。その間に、大根の皮を桂むきしておき、大根をおろし金で擦っておきます。15分くらいしたらナスを取り出し、キッチンペーパーでよく水気を拭き取っておきます。

揚げ油を熱し、菜箸の先から泡が出てくるようになったら、ナスを投入します。ナスの色が変わって火が通ってきたら、サッと油から上げておきます。次に、小鍋の中にナスが浸る程度の水とめんつゆを1対1で入れて、中火で煮立たせます。

そこに揚げたナスを投入して、10分程度煮詰めたら、最後に大根おろしを入れて軽く混ぜてなじませたら出来上がり。

きんぴら/豆腐サラダ

れんこんのきんぴら冷しゃぶに合うおかずとして、私はきんぴらレンコンがいいと思います。お互い個性的な味ですが、触感がしゃりしゃりしていて、歯ごたえもあり、ごま油を入れたら香りも引き立ちます。

冷しゃぶの代表的なタレの一つにゴマダレがあると思いますが、きんぴらレンコンにもごま油を入れることによってお互いの味がけんかしないと思います。

また、冷しゃぶに合う副菜ですが、豆腐サラダがいいと思います。冷しゃぶがお肉なだけあって、サラダも一品欲しいとおもいました。豆腐はどのドレッシングにも合いますから、お好きなドレッシングを使っていただいたらいいと思います。

まとめ

今回は冷しゃぶに合うおかず10選!副菜・献立と簡単な作り方とレシピも紹介!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

冷しゃぶは意外にもどんなおかずとの相性もいいですが、やっぱり野菜のおかずや副菜と合わせると献立がまとまりやすいですよね。

冷しゃぶを作る時のおかずに迷ったら、是非こちらの記事を参考にしてくださいね。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!