レシピ

カレー鍋具材人気10選!余った時の美味しいアレンジ方法も紹介!

カレー鍋

子供から大人までみんな大好き!カレー風味の「カレー鍋」はスパイス効果で体がポカポカ温まるだけでなく、野菜もたくさん食べることができてヘルシーですよね!

でも、カレー鍋にどんな具材を入れたらいいんだろう?お肉・じゃがいも・にんじん・玉ねぎだと普通のカレーになっちゃうし…と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回はカレー鍋具材人気10選!余った時の美味しいアレンジ方法も紹介!と題してご紹介していくので、是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ウインナー

ウインナー我が家のカレー鍋で人気の具材は、ウインナーです。子どもも旦那もウインナーが大好きで、カレー鍋の汁で煮込んで味の染みたウインナーがお気に入りらしく、お得用の大きな袋のウインナーを一袋入れても、食べ切ってしまいます。

パリッとした食感と、味が染みてクタクタになった食感の両方とも好きみたいなので、私はウインナーの半分は先に入れて煮込み、残りの半分は食べる直前に入れてパリッとした食感を残すようにしています。

た目でそのウインナーの食感はある程度予想できるので、子どもも旦那も2種類のウインナーを選んで食べています。

もちしゃぶ

スライス餅我が家のカレー鍋はだいたいカレーに入ってる具材が入っています。じゃがいもとか人参とか豚肉とかですね。普通の鍋に入れるような具材で言うと白菜なんかも入れてしまったりします。

そしてカレー鍋に入れる人気の具材としてはもちしゃぶを我が家では入れます。鍋の時って我が家ではご飯の進みが良くないので、8秒お米の代わりにお餅入れて食べたら食べやすいかなと思って入れてみました。

もう切ってあるやつが売ってあるので楽だし、これ鍋のお出汁にくぐらせて食べるとカレーの風味がついたお餅になってこれがまた美味しいんです。もちしゃぶだと鍋の中に餅が残らないんで余ったカレー鍋を翌日カレーリゾットにすることも可能です。

スポンサーリンク

トマト

トマト我が家で人気のある具材はトマトです。トマトから酸味が出て、カレー鍋の味とマッチしてとても美味しくなります。煮詰めるととろみも出るのでいつまでも熱々のまま食べることができます。

食べ方のポイントは、どろどろになるまでトマトを煮詰めることと、完成する間際に新たにいれた食感を楽しむ用の大きく切ったトマトをいれることです。更にチーズを入れてもカレーとトマトの両方に合うので最後まで飽きずに楽しめると思います。

トマトが足りなくなったらまた入れれば火をあまり通さなくてもすぐに食べられるので何度でもトマトを楽しめます

鶏の骨付き肉

手羽元我が家で行うカレー鍋の具材で人気な物は、鳥の骨付き肉です。沢山煮込んで柔らかくなるまで煮込みます。

他には定番のシャウエッセンやじゃがいも、ニンジン、タマネギなどカレーと同じ具材とキャベツ等の葉物野菜、水菜のシャキシャキ感も美味しいですよ。シラタキ、コンニャク、ウズラのタマゴ等も意外と合いますよ。

鶏肉では無い時はブタバラやロース、しゃぶしゃぶ用の肉なんかも合いますね。出汁が出たスープでシメルのは、日本蕎麦です。カレー蕎麦になって、これまた美味しいですよ。我が家では、蕎麦、うどん、と少しづつ二回食べます。

ご飯とチーズ

とろけるチーズ我が家のカレー鍋に欠かせない具材はご飯とチーズです。やはりカレー鍋と言えばご飯は定番ですが、誰もが大好きなチーズをご飯と一緒に締めの段階で入れる事で、人気のカレーチーズリゾットに早変わりします。

日本のお米は少し粘っきやすいので炊いたあと水で洗ってザルに晒しておくと、鍋の汁が粘っかずに食べる事が出来ます。またチーズは、お好みで細かくした物や少し厚めにきったもの等を用意します。

チーズリゾットの中に厚めに用意したものも加えると食べる時にチーズの塊をみつけられるとテンションアゲアゲです。また、リゾットにしてはいますが、バケットも用意して最後の最後までバケットですくって食べるとお鍋も綺麗に食べられますよ。

もやし

もやし我が家のカレー鍋で人気の具材はもやしです。昔行った居酒屋さんのカレー鍋にもやしが入っていて、意外だなと思ったのですが食べてみると美味しかったので、家でももやしを使うようになりました。

とろみのあるスープよりは、スープカレーのようなサラサラしたスープのカレー鍋に合う気がします。もやしは安くてかさ増しになるし、火が通りやすいのでとても使いやすいです。カレー鍋の素を使うのもありですが、我が家では常備しているコンソメスープの素とカレー粉で作ります。

月末で家計がピンチの時でも家にある調味料と安いもやしに豚小間肉、冷蔵庫のくず野菜などで美味しく作れるのでおすすめです。

ウインナーとじゃがいも

じゃがいもわが家のカレー鍋に入れて好評だった具材は、ウインナーとじゃがいもです。どちらも子どもたちにも人気のある食材なので、家族でおいしく食べるにはおすすめの具材だと思います。

しかも、コスパもよく、お腹の満足感も高いので、お財布にもやさしいのではないでしょうか。それに加えて、玉ねぎ、キャベツ、にんじん、ピーマン、きのこなどを加えれば、野菜もたっぷり食べられ、栄養のバランスも良くなります。

鍋料理をしたら、シメの一品を食べたくなります。カレー鍋は、うどんを入れてカレーうどん風にしてもいいですし、ごはんを入れてリゾット風にしてもおいしいです。お腹に余裕があれは、カレーうどんからのリゾットでもいいかもしれませんね。どちらもチーズを入れると、おいしさがアップします。

チーズ入りやスパイシーなウインナー

ウインナー私の自宅で人気のカレー鍋の具材は、ウィンナーです。シャウエッセンなどの周りがパリッとしたウィンナーを使うのがおススメです。

パリっとした皮のウィンナーを使うと、じっくりと煮込んでも柔らかすぎることがなく、カレーの風味がウィンナーにじっくりと染み込みつつも、パリッとした美味しい食感をそのまま楽しむことができます。また、最近は中にチーズが入っているウィンナーや、スパイシーな味付けのもの、バジルが入ったものなども販売されています。

ですので、そういった一味違ったウィンナーを使ってみたり、お子さんがいる場合は、いろんな種類のウィンナーを一緒にいれて、これが当たりだよ!などとゲーム感覚で食べても楽しいです。

まとめ

今回はカレー鍋具材人気10選!余った時の美味しいアレンジ方法も紹介!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

手軽に作れて子供から大人まで大満足のカレー鍋に入れる具材は、意外と何でも合う!ということがわかりましたね。

普通のカレーには入れないような、お餅やウインナー、もやしなどを入れることにより目新しさも加わり美味しく食べることができるので、是非試してみてくださいね!

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

*関連記事:  ビーフシチューに合う副菜おすすめ10選!簡単な作り方・レシピも紹介!