MENU
料理

ポトフに合うおかず副菜10選!献立と簡単な作り方やレシピも紹介!

ポトフ

大きめに切った野菜をじっくりスープで煮込んだ「ポトフ」は、子供から大人まで大好きな温まる料理の1つとして食卓に登る機会が多いですよね!

でも、ぽ戸津をメインにした時に、どんなおかずや副菜を合わせて献立を立てたらいいのか?悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

 

SponserdLink

煮込みハンバーグ/スパゲティーサラダ

ハンバーグポトフに合うおかず・副菜は、煮込みハンバーグ、鳥むね肉のから揚げ、マカロニサラダかスパゲティーサラダです。

ポトフは、どちらかといえば、さっぱり形の塩味?コンソメ味?系なので、美味しいんですけど、これだけだと、私の場合は少し物足りなくなってしまうので、ガッツリ系で、味濃い系の「煮込みハンバーグ」や「鳥むね肉のから揚げ」を一緒に食ます。

サラダにポテトサラダと選んでしまうと、ポトフのポテトと味がかぶってしまうので、マカロニサラダか、サラスパではなく、スパゲティーで作ったスパゲティーサラダを添えたいです。

スパゲティーサラダの作り方は簡単で、片手鍋に水を8分目くらい入れ、お塩を一つまみ、そこにスパゲティーを投入し、10分くらいゆでたら、火を止めて、お湯につけたまま、5分くらい放置します。こうすると超柔らかくなるので、ザルで湯切りをして、マヨネーズとお塩で味を調えて完成です。

サーモンクリームパスタ

サーモンクリームパスタポトフに合うおかずは「サーモンクリームパスタ」です。サーモンクリームパスタの材料は、サーモンと玉ねぎと牛乳と塩コショウのみです。サーモンは生でも塩サーモンでもどちらでも大丈夫です。あれば牛乳の代わりに生クリームを使用するとコッテリとしたコクが出ます。

①オリーブオイルをひき、玉ねぎを薄切りにしてサーモンと一緒に炒めます。
②牛乳(または生クリーム)を加えます。塩コショウで味付けしておきます。
③パスタを茹でて、作ったソースを和えます。味付けは塩コショウのみですが、和えて味を調整してください。

ポトフの副菜として「サーモンクリームパスタ」の完成です。

SponserdLink

カキフライ/サラダ

カキフライポトフに合うおかずですが、ポトフの内容にもよります。我が家のポトフは割とさっぱりとした感じのもので、ウインナー、たまねぎ、にんじん、キャベツ、かぶ。大根などをコンソメで煮込んだものです。

ほとんど、洋風おでんといった感じのものです。なので副菜には脂っぽいものを出すことが多いです。パターンとしては、カキフライ・アジフライなどのフライものが多いです。

ポトフにウインナーをいれているので、副菜には魚介系のものをつかうようにしています。他に常備菜を出してバランスに気を付けています。

スコッチエッグ

スコッチエッグポトフに合うおかずにおすすめなのは、スコッチエッグがおすすめです。刻んだ玉ねぎをフライパンで炒めて冷ましておきます。豚ミンチに炒めて冷ましておいた玉ねぎを加えて、パン粉、卵を混ぜてこねてメンチカツのたねをつくります。

卵をゆでて、ゆで卵をつくり、皮をむきます。ゆで卵に、小麦粉をつけてから、メンチカツのたねでゆで卵を包んでいきます。スコッチエッグの衣は、小麦粉、卵、パン粉の順番でつけて、冷蔵庫で30分寝かすと、しっかりくっつきます。

最後に、フライパンに油を注いで、カラッとあげると副菜のスコッチエッグのできあがりです。

かぼちゃのグラタン

グラタンポトフに合うおかずはかぼちゃのグラタンです。まず、鍋に、皮をむいたかぼちゃを、少し食感が残る程度にゆでます。

次に、フライパンに、人参、玉ねぎ、牛肉、マッシュルームを順番に炒めて、かぼちゃを茹でた鍋の中身をフライパンに入れて、しっかり煮込み、ゆでたマカロニをいれて、ホワイトソースを加えて、軽く煮込み、仕上げに生クリームまたは牛乳を入れてとろみの具合をみます。

グラタン皿にバターを塗り、出来上がったものを注ぎます。最後に、とろけるチーズをおいてから、パン粉をふって、トースターで焼き目がつくまでやくと、かぼちゃのグラタンの副菜のできあがりです。

煮込みれんこんハンバーグ

煮込みハンバーグポトフに合うおかずは、煮込みれんこんハンバーグです。ハンバーグは子供が嫌いな野菜を食べやすいように細かく刻んだ、人参、玉ねぎ、ピーマン、すりおろしたれんこんを入れます。

豚ミンチに、細かくした野菜をいれて、卵、パン粉、塩コショウで味を整えます。次に、お好みのサイズにハンバーグを成形していきます。フライパンにハンバーグ置き片面ずつ、蓋をして蒸し焼きにします。

ポトフは、コンソメ風味なので合うように、トマトケチャップとウスターソースに水を少々加えたソースをかけて、ハンバーグを煮込んでいきます。とろみがかるくついたところで、れんこんの煮込みハンバーグの副菜のできあがりです。

チキンのクリームマスタードソース

チキンのクリーム煮ポトフに合うおかずは『チキンのクリームマスタードソース』がおすすめです。

材料① 鶏胸肉、塩こしょう、バター
材料②小麦粉30g、バター30g、牛乳400cc、マギーブイヨン1個、粒マスタード適量

■作り方
①鶏胸肉は食べやすい大きさに切って、塩こしょうをしておきます。
②フライパンにバターをひき、鶏胸肉を火が通るまで焼きます。
③②を取り出し、同じフライパンにバターを入れ溶かし、小麦粉を入れ炒め練ります。
④③に牛乳を少しづつ入れ、マギーブイヨンを加えてホワイトソースをつくります。
⑤④のホワイトソースに粒マスタードを好みの量をいれ、取り出しておいた鶏胸肉にかけて出来上がりです。

副菜には『大根とカニカマのサラダ』が合うと思います。
■材料
大根、カニカマ、マヨネーズ、塩こしょう
■作り方
①大根を千切りにして、塩を和えて水を出しておきます。
②①の大根に水が出たら、絞ってボールに移します。
③②の大根にカニカマを裂きながら入れ、マヨネーズで和えて塩こしょうで味を整えます。

マカロニとインゲンのチーズ焼き

ソテーポトフは鍋一つで肉、野菜が取れるけど、副菜に悩みますよね!ポトフに時間がかかるので、簡単にできるおかず・副菜をご紹介します。

・マカロニとインゲンのチーズ焼き
①インゲンはマカロニと同じ大きさになるように切っておきます。
②鍋でマカロニを茹でます。湯気上がりの3分前になったら、同じ鍋にインゲンを入れて一緒に茹でます。
③茹で上がったら、塩胡椒して、グラタン皿などの耐熱のお皿に広げ、上からピザ用チーズを載せます。
④230度に温めたオーブンで5分程度、チーズが溶けて、焦げ目がつくまで焼けば出来上がりです。

オーブンがない場合はレンジで2分加熱します。焦げすぎないように、様子を見ながら加熱しましょう。あっさりしたコンソメ味のポトフに合うおかずです。

ラタトゥイユ/ミニトマトやセロリのピクルス

ラタトゥユトフに合うおかずは、洋風なものが一番ピッタリくるので、ラタトゥイユやチキンのトマト煮など、トマトベースの味付けのものがよく合います。

サラダも、トマトとフレッシュチーズのカルパッチョ風サラダや、茹で海老と茹で卵をマヨネーズで和えたデリ風サラダなど、ポトフには入れていない野菜などを使うと、彩りもよく、バランスも取れます。

もっと簡単な副菜ですと、ミニトマトやセロリのピクルスもさっぱりとして合います。
もし主食をバゲットなどのパンで食べるのであれば、ツナと玉ねぎをマヨネーズディップにしたものを用意しておけば、乗せて食べるのも合うのでオススメです。

ポテトサラダ

ポテトサラダポトフに合うおかず・副菜も、「ポテトサラダ」です。作り方はとっても簡単。皮を剥いて少し小さ目に切ったじゃがいもを少し深さのある耐熱皿に入れ、ふわっとラップをかけて電子レンジ(600w)で3~4分チンします。

その間に、きゅうりやハムなどお好きな具材を切っておきます。チンと鳴ったら、熱いうちにフォークでじゃがいもを潰します。耐熱皿は大変熱くなっているので、注意が必要です。

潰せたら、マヨネーズ、塩コショウ、粒マスタードをお好みの量入れて混ぜます。この時、マヨネーズは少し少な目にします。混ざったら、切っておいた具材を耐熱皿に入れ、マヨネーズを少し足し、ざっくりと合わせます。出来上がりです。

まとめ

今回はポトフに合うおかず10選!副菜・献立と簡単な作り方も紹介!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ぽ戸津に合うおかずは、しっかりと食べたい時はハンバーグやチキンのグリル・煮込みなどを合わせ、ヘルシーな献立にしたい場合は、ラタトゥユやポテトサラダなどの野菜を使った副菜がおすすめです!

ポトフに合うおかず・副菜選びに迷った時は、是非今回の記事を参考にして下さいね。今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆