健康と美容

花粉症へのパイナップルの効能効果が凄い!とおすすめの食べ方も紹介

パイナップル

立派な葉っぱに、とげとげした見た目だけど食べると甘いパイナップル。食べるまでにちょっと苦労しますが、パイナップルは子どもから大人まで人気がある果物のひとつですよね。

そんなパイナップルには、身体に嬉しい様々な効能効果がありますが、中でも気になる効果が、花粉症に効く!というものではないでしょうか。

パイナップルに含まれるどの様な成分が、花粉症に効果をもたらすのでしょうか。今回、そんなパイナップルの花粉症への効果の秘密をご紹介したいと思います。

そのほかにも、気になる効能効果がたくさんありますので、パイナップルの効能効果とおすすめの食べ方も一緒にご紹介しますね。

SponserdLink

花粉症にパイナップルが効く!って本当?

パイナップルあの甘くてジューシーなパイナップルが、花粉症をはじめとしたアレルギー症状に効果を発揮するんです。一体パイナップルのどの様な成分が関係しているのでしょうか?

実は、パイナップルに含まれる消化酵素「ブロメレイン」という成分が花粉症、アトピー性皮膚炎や気管支喘息などの改善に効果があるんです。

このブロメレイン、お肉を柔らかくする成分でもあり、酢豚などにパイナップルを入れるにはお肉を柔らかくしてくれるという理由があったんです。

では、なぜ花粉症やアトピー性皮膚炎の改善に繫がるのでしょうか。

ブロメレインには、
■炎症の部分に溜まるフィブリンというたんぱく質を分解してくれることで、炎症を鎮めてくれる。

■脂質代謝の際に、体内でアラキドン酸が作られることを抑制してくれることで、アトピー体質の改善に繋がる。

■気管支炎・喘息への去痰作用がある。

■肉や魚の消化を助けてくれて、腸内環境をよくしてくれることで、消化不良、有害ガスなどの改善などに役立つ。

という効果があるんですよ。

花粉症では、目が充血したり痒くなったり、鼻の奥が痛痒くなったりとアレルゲンが原因で粘膜に炎症が起こります。

そこへブロメレインの働きにより、炎症部分のたんぱく質を分解して各箇所の炎症を鎮める役割を果たしてくれることで花粉症の症状に改善が期待できると言われているんです。

去痰作用も花粉症の人には嬉しい効果!

また、パイナップルの効能効果の1つである、去痰作用もありがたい効果のひとつですよね。

花粉症により、鼻水などから痰が絡んで症状が重くなることもあります。パイナップルを食べることで、去痰作用があるのであれば苦しい症状の軽減が期待できます。

しかし、このブロメレイン、熱に弱いという弱点があります。そのため、加熱加工されているパイナップルの缶詰には、ブロメレインの効果があまり期待できないのです。

生で食べるか、100%ジュースを飲むといいですよ。

また、パイナップルは低性アレルゲンの果物なので、食べたら口の中が痒くなった!という方もいるのではないでしょうか。そんな方は、パイナップルが合わないということなので食べない方がいいかと思います。

パイナップルの効能効果が凄い!

パイナップルまた、パイナップルには、花粉症などに効果が期待できるほかにも気になる効能効果がたくさんあるんですよ。

早速、そんなパイナップルの効能効果についてご紹介していきましょう。

① 抗炎症作用

先程紹介したブロメレインによる、たんぱく質を分解する酵素パワーです。ブロメレインには、痛みと炎症を軽減する効果だけではなく、毒素の解毒効果もあるんですよ。

② ダイエット効果

パイナップルには、酵素、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが含まれていて、ダイエットにも効果があります。

「チアミン(ビタミンB1)」などが、糖質を素早くエネルギーに変えて代謝を促してくれるんです。また、空腹時甘い物が食べたいなと思う時にパイナップルジュースを飲んでみてください。すると、その衝動を抑えることもできます。

その他にも、「食物繊維」も含まれているので腸内環境も整え、おなかもすっきりとさせてくれます。

③ 甲状腺の機能向上

パイナップルには、甲状腺ホルモンを作る「ヨウ素」が多く含まれています。
このヨウ素は、甲状腺の炎症を抑えたり、甲状腺機能の向上を助けてくれます。

④ 肝臓・腸などへの感染症予防

パイナップルに含まれる酵素「ブロメレイン」。実は、寄生虫除去の効果もあるんです。
生のパイナップルジュースを飲むと3日以内に腸管寄生虫をやっつけることができると言われています。

⑤ 解毒効果

パイナップルには、強力なデトックスパワーが隠されています。
含まれている「ビタミンC」により、体内の有害物質の解毒を促してくれます。

さらに、酵素や抗酸化物質が体内の毒素を外に出してくれたり、「カリウム」の働きによりむくみを防止してくれたりとデトックス効果が期待できます。

⑥ 夏バテ防止

パイナップルには、「クエン酸」も含まれています。クエン酸を取ることで、夏バテによる低下してしまった食欲を回復。食べることができれば、つらい夏バテにも負けることなく元気に過ごせますよね。

⑦ 体力アップ

パイナップルに含まれる「ビタミンB1」。ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えてくれるんです。さらに、「ビタミンB2」はたんぱく質と脂質をエネルギーに変えます。

この2つのビタミンパワーによって、新陳代謝を促進して身体を疲れにくくしてくれるんです。

⑧ 消化機能改善

ブロメレインの強力な消化酵素、これには食べ物の消化を助けてくれる働きがあります。
また、消化機能を健康に保つサポートもしてくれ、脂肪を分解して吸収を防いだり、腸内の老廃物も排出します。

⑨ ケガのリスク軽減

パイナップルに含まれる「カリウム」は、むくみの予防だけではありません。

余分なナトリウムを体外に出すことで電解質のレベルを安定させ、カリウムを摂取することで血液循環がよくなり、筋肉痛やスポーツによるケガのリスクを減らしてくれるんですよ。

⑩ 抗ガン作用

大活躍のブロメレインは、抗ガン作用もあることがわかっています。研究によると、この力は化学療法の薬よりも強い、という結果もあるほどなんです。

⑪ 目の健康を保つ

目の健康に良い「βカロチン」という成分が、パイナップルにも含まれています。βカロチンは体内に入ると、「ビタミンA」に変身し、疲れ目や視力低下を防ぐなどの働きをしてくれます。

いかがでしょうか。パイナップルには、身体の健康に良い効能効果がたくさん含まれていて、とても魅力的な果物なんですよ。

SponserdLink

パイナップルのおすすめの食べ方

パイナップル花粉症への効果以外にも、たくさんの効能効果を持つパイナップルですが、効率よくパイナップルパワーを得るためのおすすめの食べ方をご紹介したいと思います。

とても甘くておいしいパイナップルなのですが、1個丸ごと食べるのも大変ですよね。
我が家も立派なパイナップルを頂いたことがあり、どうやって食べようかなと悩みました。

そこで食べやすいと皆さんが手にするのは、パイナップルの缶詰ではないでしょうか。

しかし、際程も紹介したように加熱加工されているパイナップルの缶詰には必要な酵素パワーが失われており、十分な効果が得られない事も。

そのため、おすすめの食べ方は生で食べることなんです。

ダイエットやデトックス効果が出やすいのは、朝。朝食をパイナップルに置き換えて食べることで、効果が期待できますよ!

パイナップル入りスムージーがおすすめ!

スムージーだけど、そのままでは食べづらい…なんて方もいるかと思います。そんな時はパイナップルジュースや、スムージーなどがおすすめですよ。

市販のジュースでは、濃縮還元タイプのものやストレートタイプのものもありますので、お好みのものを選んでみてください。

もちろん、カットした生パイナップルを使って自宅でジュースを作ってみてもいいですよ。次に、スムージーの作り方をご紹介してみたいと思います。

パイナップル×豆乳スムージー

■材料
パイナップル  お好み
バナナ  1/2本
豆乳  適量
はちみつ  お好みで

■作り方
材料をすべてミキサーに入れて、スイッチオン!これで完成です。

お家にあるものでアレンジもできちゃいます。バナナだけでなく、小松菜をいれてみたり自分好みのパイナップルスムージーにしてみてください。

朝ごはん代わりに栄養たっぷりのスムージーを飲むことで、ダイエットなどの嬉しい効果が得られます。

手軽に食べれるスナックパインもおすすめ!

それでも、やっぱり生のパイナップルを食べたいなという方には、「スナックパイン」が食べやすくておすすめなんです。

スナックパインは小ぶりで、ブロックごと手でちぎれる不思議なパイナップルなんですよ。

味も酸味が少なくて、芯までサクサクっと食べられてしまい、甘くてとても食べやすいのが魅力です。小さなお子さんから大人まで、気軽に食べることができます。スーパーなどのフルーツコーナーを探してみて、ゲットしてみてくださいね。

また、パイナップルはメロンや桃の様に常温においていても追熟しないので、買ったその時が食べ時なんです。ぜひ、おいしいパイナップルを生活に取り入れてみてくださいね。

まとめ

今回は、花粉症の症状の改善だけでなく、女性に嬉しいダイエット効果やデトックス効果の他に、たくさんの効能効果もあるパイナップルを紹介していきましたが、いかがでしょうか?

あの個性豊かなルックスと、甘酸っぱい味が魅力のパイナップルには、強力な消化酵素パワーが隠されていて、私たちが思う以上に身体に嬉しい効果をもたらせてくれます。

過去、パイナップルはダイエットに効果があると注目を浴びていましたし、今もう一度パイナップルの隠れたパワーや魅力を再確認できたのではないでしょうか。

スーパーなどでも、カットされて食べやすいものも販売されていますし、紹介したスナックパインのような面白くて美味しいものもあります。

自分のライフスタイルにあった方法でパイナップルパワーを取り入れて、元気いっぱい日常生活を楽しんでいただけたらなと思います。

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆