グルメイベント

パンのフェス2020春のおすすめは?混雑状況と先行入場の方法も調査!

パン香房ベル・フルール

2020年3月6日(金)~8日(日)の日程で横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス2020春」が開催されます!

パン好きにはたまらないこのイベントは、パンのイベントでは国内最大級!今回で3年目を迎え、累計90万人以上来客しているとうことで、今回も注目度の高いイベントとして話題になっています。

前回は15万以上の来場があったこちらのイベントで、混雑を避けてお目当てのパンを手に入れるためには「先行入場」がおすすめです!

そんなパンのフェス2020春では日本全国の沢山の有名パン屋さんが出店して、様々な種類のパンを楽しむことが出来るのですが、おすすめはどのパンなのでしょうか?

今回はパンのフェス2020春のおすすめは?混雑状況と先行入場の方法も!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

SponserdLink

パンのフェス2020春のおすすめは?

2020年3月6日(金)~8日(日)の日程で横浜赤レンガ倉庫で開催されるパンのフェス2020春には、日本全国のパンの名店が集い各店の自慢の焼き立てパンを購入することができます。

連日大混雑が予想されるので、あらかじめ行きたいパン屋さんのおすすめのパンを吟味しておき、会場に入ったらすぐにそのパン屋さんのブースに行くのがおすすめです!

PANSHROU TEZUKAYAMA 広尾店

  • 3月6日・7日・8日出店

東京・広尾にあるこちらのパン屋さんは、国産原材料のみ使用しているだけでなく、マーガリンやショートニング、イーストフード・保存料などを一切使用しない無添加の「体に優しいパン」を味わうことができます。

おすすめのパンは、「本食ぱん 角型」国産小麦の特徴でもあるモチモチ感が特徴のこちらのパンは、石窯の遠赤外線放射熱でじっくり焼き上げられ、最高のしっとり感が味わえますよ!

https://www.instagram.com/p/B2nr5IjAvSv/?utm_source=ig_web_copy_link

パン香房ベル・フルール

  • 3月6日出店

栃木県の那須の別荘地にあるこちらのパン屋さんのパンは、那須高原の美味しい水や小麦粉・乳製品・果物を贅沢に使い、無添加をモットーに焼き上げられています。

おすすめのパンは「契約農家のとちおとめ」水を一切使わず、とちおとめの果汁のみで生地を練り上げて焼き上げたパンは、JALファーストクラスでも取り扱われている絶品のパンです。

https://twitter.com/kazurie/status/1185799338351419392?s=20

カノムパン

  • 3月6日・7日・8日出店

こちらのパン屋さんは、約20年受け継いでる自家製玄米酵母を使い、見寝られラルウォーターとゲランドの塩、国産小麦・ライ麦で焼き上げられたハード系の香ばしいパンが人気です。

おすすめのパンはバナナパンevo.V。しっかりとした香ばしいパン生地の中に、バナナ・ココナツ・シナモン・ベリーなどを練り込んだ、味わい深いパンに焼き上げられています。

https://twitter.com/zezeinu/status/1102030994675101698?s=20

メロンパン秘密基地HAPPyHAPPy

  • 3月6日・7日・8日出店

こちらのパン屋さんはメロンパンがメインなのですが、メロンパンをパンではなくスイーツとして位置づけたい!そんなコンセプトのもと、ふわふわのメロンパンに風味豊かなクリームをたっぷりと挟んだ「スイーツ仕立てのメロンパン」が特徴です。

おすすめのパンは「上司の話は聞きたくない」「シュークリームメロンパン」など、インパクト大のネーミング!ですが、メロンパンとクリームのコラボレーションがたまらなく美味しい一品です。

混雑状況と先行入場の方法も!

2020年3月6日(金)~8日(日)の日程で横浜赤レンガ倉庫で開催される「パンのフェス2020春」ですが、回を重ねるごとに来場者が増え、前回のパンのフェス2019秋では、なんと15万人以上の来場があったとか!

開催期間3日間で15万人…開催期間中は大混雑することが簡単に予想できちゃいますよね。

お目当てのパン屋さんには並ばないと購入できないのは覚悟しなければいけないですし、前回の口コミを見てみると「1時間以上並んでやっと買えた…」なんてことも多々怒っているようです。

そんな大人気の「パンのフェス2020春」ですが、唯一混雑を避けてお目当てのパンをGETする方法があります。それが「先行入場」です。

次に、先行入場の方法を紹介していきますね。

先行入場とは?予約は必要??

「パンのフェス2020春」では、入場時間区分が①先行入場→②一般入場と2部制となっています。

  1. 先行入場:11:00~13:30
  2. 一般入場:14:00~17:00

このように、先行入場の方が先に会場に入場できるのですが、先行入場は有料で料金として500円(税込み)かかります。

500円も料金を払うのか…と思う人もいるかも知れませんが、パンのフェス2020春で販売されるパンは各店舗売り切れ次第終了となるので、一般入場では人気店のパンは品切れになってしまうことも。

また、先行入場のことを知らずに一般入場で来場して、混雑しすぎてパンを1つも買えなかった…なんて人もいるようですので、お目当てのパンがある人や、なるべく混雑を避けてパンのフェス2020春を楽しみたい!という方は、先行入場で会場に入るのがおすすめですよ!

先行入場する方法

パンのフェス2020春で会場に先行入場する方法は、当日11:00~13:30の間に優先入場口に行き、係の人に500円を支払うことで入場が可能となります。

事前にネットで予約したり、チケットを購入しておく必要はありません。

また、先行入場を狙って来場する人も多いので、なるべく早く現地に到着して11時のOPENを待ってすぐに会場に入るのがおすすめです!

SponserdLink

まとめ

今回はパンのフェス202春のおすすめは?混雑状況と先行入場の方法も!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

毎回大人気で前回2019年秋のパンのフェスにはなんと15万人が来場した、国内最大級のパンフェスですが、日本各地からよりすぐりの人気店が様々なおすすめのパンを引っさげて登場します!

混雑は必至ですが、先行入場(有料:500円)することにより、比較的混雑は避けてお目当てのパンをGETすることができるので、500円払っても先行入場するのがおすすめですよ。

美味しいパンを是非楽しんでくださいね♪今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆