子供とお出かけ

トーマスランドのアトラクションの年齢制限は?と食事・宿泊情報も!

トーマスランド

山梨県富士河口湖町にある、親子で遊べるスポットとして大人気のトーマスランド。富士急ハイランドと併設されている、赤ちゃん・幼児連れに人気の施設です。

2018年7月14日より入園料が無料になり、新アトラクションも続々オープン☆

開園20周年を迎え、さらに盛り上がるトーマスランドですが、アトラクションは年齢制限があるのか?気になりますよね。

そこで今回は、2019年トーマスランドのアトラクションの年齢制限と食事・宿泊情報も!と題してお送りしていきます。

スポンサーリンク

トーマスランドのアトラクションは年齢制限がある?

トーマスランドは幼児向けの遊園地なので、小さな子連れでも楽しめるアトラクションが盛りだくさんですが、一部幼児の年齢・身長制限があるアトラクションがあるので詳しく紹介していきますね。

年齢制限、身長制限があるアトラクションは以下の3つになります。

ロックロールダンカン 年齢制限:3歳~、身長制限:なし
ホッピングウィストン 身長制限:90cm~、年齢制限:なし
GO!GO!バルストロード 身長制限:90cm~、年齢制限:なし

この他のアトラクション(トーマスのドキドキプレイグラウンド、トーマスのたからさがし大冒険、トーマスとパーシーのわくわくライド、トーマスのハッピースマイル、みんなでツイスト、いたずらクランキー、うきうきクルーズ、立体迷路トーマス・サーカス)は身長制限、年齢制限ともにないので、赤ちゃん連れも楽しめますよ!

また、トーマスとパーシーのわくわくライドの終点駅では駅内がお土産コーナーになっています。

富士急ハイランドの出口にあるお土産店には一部しかトーマスコーナーがないため、ぜひトーマスランド内での購入をオススメします。

トーマスランドでしか買えない、限定グッズを手に入れて下さいね☆

トーマスランドで食事はどうする?

トーマスランド内にはレストランや軽食を販売しているところがあり、お昼時はとても人気があります。

トーマスレストランの人気№1メニュー「トーマスランチBOX」は食べた後、そのBOXを持ち帰ることができるので、我が家では遠足の時のお弁当箱として、またピクニック時に使用したりできるので嬉しいですね♪

トーマスランド内には、ベンチやテーブルもあるため、そこで手作りお弁当を食べている家族も良く見かけますよ。

トーマスランドに限らず、富士急ハイランド内にもたくさんのレストランがあるので食事には困らいので安心してくださいね☆

ハイランドホテル&リゾートスパでの宿泊もおすすめ!

赤ちゃんや幼児を連れてのお出かけは、「せっかく行ったのに疲れて眠ってしまった…」なんてこともありますよね。

せっかく山梨県に来たんだから、周辺もゆっくり観光したい!という場合は、富士急ハイランド・トーマスランドに隣接されている「ハイランドホテル&リゾートスパ」の宿泊プランもおすすめです。

富士急ハイランドのすぐ近くにある宿泊施設「ハイランドホテル&リゾートスパ」では、旅行初日であれば、午後3時以降のチェックインで一度部屋に戻り、休憩してからまた入園することも可能ですよ。

もちろんトーマスルームもありますので二度楽しいですよね!

万が一、トーマスルームを予約できなかった場合は、いろいろな特典が付いてくるそうです。こちらも一緒にチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

トーマスランドのみどころ・施設紹介

トーマスランドとはその名の通り、山梨県富士吉田市にある、富士急ハイランド園内にある「日本で唯一のきかんしゃトーマスの屋外型テーマパーク」です。

富士急ハイランドに入り、地面に書いてある水色の線の方へ歩いていくと、迷子になることなくトーマスランドへ到着できますよ!

また、トーマスランドでは2018年3つのアトラクションが新しく登場し、冬の季節の主役は「ジェームス」ということで、ジェームスカラーであるレッドに染まり、楽しいクリスマスを過ごせるよう演出しています☆

また、授乳室や子ども用トイレも充実しているので、赤ちゃん連れでも安心です。ベビーカーも持ち込みOKなのでうれしいですよね。

ただ一点、入園料が無料になったことでトーマスランドパスが廃止になり、1歳以上から幼児フリーパスとして2,000円と改正されましたのでご注意くださいね!

https://twitter.com/0914nozomii/status/1121915035406626816

トーマスランドに行く時に注意したいポイント

赤ちゃん・幼児連れに大人気のトーマスランドを思い切り楽しむために、注意したいポイントを4つ紹介します。

①さっと羽織れる防寒アイテムを準備しておこう!

トーマスランドがある山梨県富士吉田市は比較的涼しい場所ですので、行く時期や天候によっては寒い日があります。上着を持っていくなど、風邪を引かないよう注意しましょう!

せっかく楽しく過ごせたのに、次の日に体調を崩して辛い日を過ごすのは嫌ですよね。そうならないためにも天気予報などで天候や気温を確認すると安心ですよ♪

②アトラクションの年齢・身長制限を事前にチェック!

トーマスランドは幼児向け施設ですが、アトラクションによっては、年齢制限・身長制限があるので、お子さんがどれに乗れるか?事前にチェックしておきましょう。

中には3歳以上から乗れるアトラクションがあるので、2歳の子どもの親御さんは公式HPで一度チェックしておくとスムーズに過ごせますよ♪

③フリーパスにするかチケットを購入するかを決めておこう

小さいお子さんがいるご家庭は、フリーパスにするのかアトラクション代を支払いながら楽しむのかを決めておきましょう!

あまりアトラクションに乗らないようであれば、フリーパスを買っても逆に支払いが高くなってしまう場合があるので、事前に相談しておくと損をしませんよ!

④開園時間や運休情報を事前に確認しておきましょう!

トーマスランドにお出かけする際は、休園情報・開園閉園時間を必ず確認するようにしましょう。2019年3月までの開園閉園時間、その月の運休情報が公式HPに掲載されています。

今日このアトラクション運休だ・・・。という事がないように確認して、思い切りトーマスランドを楽しんで下さいね!

トーマスランドのクーポン・割引情報

トーマスランド(富士急ハイランド)のクーポン・割引情報を紹介します。

クーポン券は残念ながらありませんが、フリーパス購入を考えているのであれば、前売り券を購入した方が100円~最大500円安くなりますよ。

その場合は「CLUBフジQ会員」への登録が必要になるので、公式HPから登録を行ってくださいね。

CLUBフジQ会員登録はこちら

まとめ

今回はトーマスランドのアトラクションの年齢制限と食事・宿泊情報も!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

先ほど紹介した年齢・身長制限がある3つのアトラクション(GO!GO!バルストロード、ホッピングウィストン、ロックロールダンカン)以外は赤ちゃん、幼児もOKなので、子連れで楽しめますよ!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

*関連記事:  夏休み家族旅行栃木県2019!子連れにおすすめスポットランキング