子供とお出かけ

愛宕山こどもの国・科学館のみどころ・料金は?ランチはどうする?

愛宕山

山梨県甲府市にある山梨県立愛宕山こどもの国は、山の自然に囲まれた、のびのびと遊べる・学べる施設です。園内には昔の遊びを体験できたり、巨大遊具で遊べたりでき、「また行きたい!」と、子どもに人気のスポットとなっています。

対象年齢は幼児・小学生・中学生くらいまでの子供となっており、遊具や施設で楽しめるだけでなく、併設されている山梨県立科学館では、子供にとって興味深い展示物や、プラネタリウム・ドームシネマなどがありますよ!

愛宕山こどもの国は、公園+科学館で1日楽しめる!もしくは1日では遊びきれない、充実した施設です。

そこで今回は、愛宕山こどもの国・科学館の料金は?ランチはどうする?と題して、愛宕山こどもの国の情報をたっぷりとをご紹介します♪

スポンサーリンク

愛宕山こどもの国・科学館のみどころ・施設紹介

愛宕山こどもの国は、愛宕山一帯に広がる自然と緑あふれる昔ながらの公園が基板となっています。

ダイナミックな地形を生かした様々な巨大遊具があったり、アスレチックが充実しているので、体を使った遊びが大好きな子供は大喜び!

また、変わった形の変形自転車、3人乗りや、4人乗りと普段乗る事のできない自転車へ「無料」で乗れる変形自転車広場もあり、子供だけでなく大人も楽しめる施設となっています。

夏場には水遊びができるライオンの池もあり、幼児~小学生くらいまでのこどもは大はしゃぎ!

森の中を散歩することができるので、自然に触れられることもできのびのびと過ごせる施設になっていますよ!

隣接されている山梨県立科学館も大人気!

愛宕山こどもの国に隣接している山梨県立科学館では、サイエンスショーを見ることができますし、こどものワクワク感を倍増させる工作体験もできます。

その他には、なんと!スペースシアターもあるんです!

愛宕山こどもの国の遊具で遊び疲れたら、科学館で科学に触れてみるのも子供にとっては良い刺激になりますよ!

愛宕山こどもの国に遊びに来た際には、こどもの好奇心・ワクワク感を刺激する県立科学館にもぜひお立ち寄りくださいね♪[アドセンス]

愛宕山こどもの国を楽しむポイント

山梨県立愛宕山こどもの国は、その名の通りこどもが思いっきり楽しめる施設となっています。

園内には、ジャンボ滑り台をはじめとする巨大遊具がたくさんあり、体を思いっきり使って遊ぶことができますよ!

設置用具の他にも、なわとび、けん玉、コマ、竹馬、フラフープの貸し出しもあり、昔の遊びを楽しめる事もポイントで、子連れ家族に大満足間違いなし!ですよ☆

変形自転車広場で色々な自転車を楽しもう

愛宕山こどもの国の園内にある「変形自転車広場」では、土・日・祝日や春・夏・冬休みシーズンに、

しかも無料で乗れますし、幼児(保護者同伴)からいろいろな形の変形自転車に乗ることができます。、中学生まで楽しむことができる広場になっています!

見たことも、乗ったこともない変形自転車に子供達はワクワク!いつも乗っている自転車とは全然違うので、子供の好奇心を刺激して記憶に残る思いでになりますよ。

ライオンの池で楽しく水遊び!

愛宕山こどもの国の自由広場の一番上に、「ライオンの池」という名前の夏になると水遊びができる池があります。

20cmの深さなので、乳幼児~小学生くらいまで水赤ちゃん遊びができますよ!夏は監視員が常駐していて安全に遊べるのも、愛宕山こどもの国が子連れ家族に人気の理由の1つです。

また、ライオンの池では、春季・秋季に幼児用の手漕ぎボート「パワーパドラー」を体験できるほか、夏季は「水遊び場」として利用でき、冬季には落ち葉を集めた「落ち葉のプール」を開いています。

ただし、ライオン池の水は消毒されていないので、誤って飲んでしまった場合はすぐに口をすすぐようにしてくださいね!

スポンサーリンク

山梨県立こどもの国キャンプ場で宿泊可能!

愛宕山こどもの国の園内には、山梨県立こどもの国キャンプ場があり宿泊をすることができますが、娯楽施設としてのキャンプ場ではなく子供の育成を目的とした施設となっています。

利用区分としては、①学校、②団体、③家族・グループとなっています。事前に申込書や、活動計画書、宿泊名簿を提出すれば利用する事ができます。

ただし、愛宕山こどもの国内のキャンプ場を使用するための条件として、山梨県在住者であることが条件となっておりますので注意して下さいね。

書類はHPからダウンロードができるようになっています。利用できる時期や野外炊飯についての詳細は必ずHPで確認しましょう!(12月~2月の期間は冬季期間のため閉鎖)[アドセンス2]

愛宕山こどもの国・科学館で食事は食べることが出来る?

愛宕山こどもの国には、残念ながら園内にレストランや食事処はありません。

しかし、お弁当を作って持ち込みはOKですし、隣接している県立科学館に軽食レストランがありますので、こちらを利用しても良いかと思います。

ご飯は別の場所で!と考えている方にぜひオススメな場所は、甲府市善光寺にある「手打ちうどん とだ」とう食事処です。

山梨で有名な「吉田のうどん」のお店なので、歯ごたえがあり食べごたえも満点◎ですよ!場所も愛宕山こどもの国から近いので、うどん好きの方はぜひ行ってみてください♪

他にも山梨学院大学方面へ行けばガストなどのファミリーレストランもありますし、甲府駅方面へ行けばジョナサンや、やよい軒もあり、子供と食事を楽しむことが出来ますよ☆

https://twitter.com/actffreak/status/1020143544743309312

愛宕山こどもの国に行く時に注意したいポイント

山梨県立愛宕山こどもの国にこどもと行く時に注意したいポイントを6つ紹介します。

①必ず靴を履いていこう!

愛宕山こどもの国は、地形がダイナミックで、アップダウンがある施設ですので、必ずスニーカーなどの運動靴を履いて行きましょう!

山の中にある施設ですので、坂道が結構あります。履きなれた靴でいけば安心ですよ♪

②事前に開場日/開場時間を確認!

愛宕山こどもの国は、広場ごとに開場日・開場時間が異なりますので、お出かけ前には必ずHPで確認をするようにしてくださいね。

年中無休で利用できる広場もあれば、休日や子どもの長期休暇時期のみ開場という広場もありますので、遊びに行く前に確認しておいた方が良いですよ♪

③ライオンの池で遊ぶ場合は着替えが必須!

愛宕山こどもの国の中にある「ライオンの池では」夏場は水遊びができるので、濡れる事もありますので、着替えを持って行きましょう。

冬季以外は水に触れることができる場所なので、濡れてしまった時に着替えができるよう準備しておくと安心です♪

④夏は虫刺され対策の準備が◎

愛宕山こどもの国は森の中にあり、自然があふれている分、夏は虫に刺されることもあるかと思いますので、虫除け対策をしていくと安心して遊べますよ♪

虫に刺されたくない!という場合は、長袖の羽織り物を持って行くのがおすすめです。

⑤坂道が続きますが安心してください

愛宕山こどもの国は山の上にあるので、車場まで上り坂が続きますが、心配しないでください!

初めて行くと、こんなに坂道上るのか?道を間違えた?と思うことがあるかもしれませんが、一本道ですのでご安心くださいね♪

⑥ゴミは各自で持ち帰ろう

愛宕山こどもの国には、ゴミ箱は設置されていませんので、各自でお持ち帰りください。

HPにも掲載されていますが、園内にはゴミ箱を設置していないため、袋を事前に用意するなどして、ルールを守って子供と楽しく遊びましょう♪

まとめ

今回は愛宕山こどもの国・科学館の遊具・料金は?食事はどうする?【2019年版】と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

無料で1日中遊べるので、お財布にも優しく満足度も高い公園・施設なので、是非遊びに行きたいですよね!

私も山梨県に行った際は子供と訪れたいと思います。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

*関連記事:  石和温泉の赤ちゃん連れにおすすめの宿は?周辺観光情報も詳しく紹介!