ライフスタイル

年末年始2019-2020帰省しない場合の過ごし方!暇つぶし方法も!

餅

もうすぐ今年も終わりですね。年末年始は休暇がある方がほとんどだと思いますが、様々な理由で実家に帰省しないという方も多いのではないでしょうか?

でも、年末年始ってお店も閉まっていたり、意外と暇を持て余してしまいますよね。

そこで今回は10名の方にアンケートを取り、2019-2020年の年末年始に帰省しない場合の過ごし方と暇つぶし方法を聞いてみました!

リアルな意見なので是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

いつも忙しいからこそ、のんびり過ごす

2019の年末年始は帰省しない予定です。過ごし方はしっかりとは決めていませんが、のんびり過ごそうと思っています。

普段忙しいので家の掃除を細かいところまでしたいですし、模様替えもしたいと思っていたので、これを機にやってみようと思っています。家具や家電がボロボロになってきたので、新しい物を買って色々と部屋の掃除や模様替えを楽しんでみたいと思っています。

外出するのが面倒なので、DVDをたくさんレンタルして映画を観て過ごしたいなと思っています。美味しいおつまみやワインやお酒などを通販で購入して、だらだらと過ごす予定です。

毎日忙しくしているので、こういう時こそのんびりと過ごしてみたいんですよね。年末に必要なものをたっぷりと購入して、お正月はだらだら過ごせるなんてすごく楽しみです。

大掃除・お出かけ

私達夫婦の実家が同じ市にあるので、毎月なんだかんだ会っているので帰省しない年末年始を過ごしてます。毎年、主人が休みに入ったら1日はみんなが帰省して空いている都内の水族館や動物園などに子供を連れて遊びに行きます。

そして、あとは昔ながらの大掃除をします。ケルヒャーなどを使って普段掃除しないような所を掃除します。2019年も例年同様に大掃除して、大晦日には賑わう大型スーパーに行って年越しそばやちょっと贅沢なご馳走を買って家でのんびり過ごす予定です。

元旦も例年どおり簡単なおせちとお雑煮を食べて近所の神社に初詣をしに行く予定です。年末年始に帰省のニュースを見るたびに羨ましく思いますが、我が家の年末年始の過ごし方は帰省することなく近場でのんびりしています。

スポンサーリンク

ゲーム・大掃除

年末年始はいつも帰省しないので、2019年も同様です。実家よりも家の方が居心地が良いですし、夫婦で意見が一致していますのでいつも家で過ごすようにしています。

過ごし方ですが、基本的にゲーム好きな夫婦なので2人でゲームをして過ごしていることが多いです。年末年始に向けて掃除をしたり、チンしてすぐに食べられる炊き込みご飯のおにぎりなどを冷凍に作っておくのがポイントです。嫁が色々やってくれますので、私はそれを手伝うのが恒例ですね。

こうして色々準備をしたら、イベントやショッピングなどには行きますが基本的に家で過ごします。朝起きたら軽く支度をして夜まで夫婦でゲームとまさに最高の時間。普段忙しくて一緒に遊ぶ時間が無いので、その分を取り戻します。

大掃除の後、温泉旅館へ

2019年の年末年始の過ごし方についてですが、年末はまず家の大掃除をします。その後に家族で箱根に旅行します。温泉旅館の温泉付き客室を2泊3日で予約していますので、1年の疲れを温泉で癒しつつ遊覧船に乗ったり箱根園水族館や彫刻の森美術館に行ったりして観光も楽しむことでリフレッシュする予定です。

年が変わる前に帰宅した後は通販で頼んだおせち料理を受け取ります。おせち料理や有り合わせのもので食事を済ませることでできるだけ家事は行わないようにします。大晦日の夜から年始にかけては鶴岡八幡宮にお参りに行きます。

その後はこれまで観たいと思いつつ観ることができていなかった映画を7,8本鑑賞する予定です。映画鑑賞の合間にテレビで箱根駅伝や正月特番を見ながらのんびりと過ごします。帰省しない代わりといっては何ですが、実家には干物などの親が好きな食べ物を送る予定です。

家族水入らずでカウントダウン

2019年の年末年始は子供が受験生ということもあって、帰省しないでおこうと思っているので、過ごし方は家族水入らずでカウントダウン楽しもうと思っています。

旦那さんとお正月にはこれで乾杯しよう!と言って好きなお酒も準備万端です!年末には毎年見ていて楽しみにしているテレビ番組もあるのでゆっくりワイワイしながら家族で見たいなと思っています。あと、初日の出を見に行くのもいいねーなんて話してます。

他には家族と初詣に行ったり、家族や自分が欲しいと思っている福袋を買いに行ったりしようと話しています。あとは、ゆっくり家で過ごしたり、旦那さんがあまり連休などがないお仕事なので、旦那さんの要望を聞いて旦那さんのやりたいことを一緒に出来たらいいなぁと思っています。

大掃除の後新年は福袋を買いに!

地元が雪国であり、天候の関係上帰りづらい場合があるのでので帰省しない予定でいます。
2019年の年末年始の過ごし方は年末に家と、自室の掃除を徹底的に行います。そして、すっきりとした気分と綺麗な部屋で新年を迎えたい、と考えています。

年始の、特に1月1日は神社がたくさんの人でごった返し、ゆっくりと初詣を味わえそうにない雰囲気だと思うので、あまり人の混んでいない時間帯と日付を見計らって近くの神社にお参りに行き新年、無事に過ごせるように願います。

そして、その帰りか翌日にどこのお店の物でもいいので、運試しもかねて福袋を買いたいなと考えています。もちろん、買うのは自分が欲しい、気になるというジャンルの物に限りますが……中身がハズレだった場合でも楽しんで開封して年始を過ごしたいと思います。

年末はゆっくり過ごし、年始は近所の神社に初詣

転勤族の主人についていってから毎年年末年始は帰省していましたが、2019年は結婚して初めて帰省しないで年末年始を過ごすことになりました。というのも私が妊娠をしてちょうどこの時期は臨月手前で、自宅から実家の賀くるまで1時間半程度かかるため、何かあったらすぐに病院に行くことが出来ないからです。

4歳の娘と親子3人で年末年始の過ごし方を考えていますが、私が妊娠中のため遠出ができず下手に外出して風邪を引いても困るので、同じく帰省しない近所のお友達と遊んだり、年始には近場の神社に初詣に行くくらいのおでかけになりそうです。

あとはお家でカードゲームやテレビを見ながら最後の家族3人の生活をゆっくり楽しみたいと思います。

家でごろごろ

年末年始に帰省しないなら、家でゴロゴロ過ごす線が濃厚です。2019年だけでなく帰省しない時の過ごし方は大体いつも同じで、年末の30日からおせち料理の準備を始めて31日に完成させてから、大掃除に取り掛かります。

鏡餅の用意はその年の気分で用意したりしなかったり。夜は年越しそばを食べ、年明けに突入。正月の三が日はどこに出掛けても人がいっぱいだけど初詣には行きます。お天気次第ですが、一番混みそうな1日は家でテレビを観ながらおせちをつまんで過ごします。

2日か3日に初詣に出かけるついでに買い物をして帰宅。3日は帰省しないと知っている友人達や親戚が訪ねて来ると思うので、その為の準備をして皆でわいわいと過ごします。

YouTubeの「福袋開封動画」

年末年始は、YouTubeの「福袋開封動画」を見て過ごします。福袋って、中に何が入っているか分からないので、結構気になってしまいます。でも、「どうせ、いらないものが入ってる」ってイメージが強いので、なかなか自分では購入しません。

なので、自分以外の誰かが福袋を開封している動画を見て、買ったつもりになって満足しています。中身も確認できるので、欲しいものが入っていることが分かれば、急いで買いに行けます。

2019年は、たくさんのYouTuberが「福袋開封動画」を投稿していました。定番の企画なので、2020年も多くの投稿があると思います。帰省しないから家族との予定がない。混雑しているから外出もしたくない。そんな方におすすめしたい過ごし方です。

カウントダウンの後、初詣へ

2019年の年末年始の過ごし方は、予定では12月31日の夕方まで、仕事があり、その後はお酒とお寿司をスーパーにて、買いテレビなどを見ながら、年明けカウントダウンを待たずして!寝おちする…一応、見たい番組などは、録画予約してますが。

で、元旦、朝、7時くらいに?起床して、元旦だけは。朝から、飲み始めるか、家族(嫁さん、子供二人)との都合が合えば、車で2時間くらいの神社へ初詣に出かける。ちなみに、初詣に行くときは混雑がイヤなので夕方に着くくらいに、行きます。

その後、ファミリーレストランにて夕飯を食べて、帰ります。1月2日は、毎年?朝から、パチンコを打ちに地元のパチンコ屋さんへ行き、夕方ぐらいまで居ます。その後は小学校の同級生と飲み会。3日から仕事始めです。帰省しないのは、実家が近すぎて、しょっちゅう帰っているので、逆に年末年始は行きません。

まとめ

今回は年末年始2019-2020帰省しない場合の過ごし方!暇つぶし方法も!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

年末年始の過ごし方も様々ですが、実家に帰省しない場合の過ごし方は、家でのんびり過ごしたり、大掃除をして新年をきれいな部屋で迎える!などしている方が多い印象ですね。

普段忙しくしているからこそ、年末はゴロゴロするのもいいですね!今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

*関連記事:  お正月に喜ばれる手土産10選!おすすめの贈り物と選び方のポイントも!