きのこご飯に合うおかず・副菜18選付け合わせとレシピも紹介!

色々な具材を入れて炊き上げるきのこご飯はそれだけでもごちそうになる美味しい一品ですが、さすがにきのこご飯だけだと食卓が寂しいのでおかずに何か欲しいですよね。

でも、きのこご飯にどんなおかず・副菜が合うのか。また、付け合わせは何がいいんだろう?と悩んでしまいますよね。

そこで今回はきのこご飯に合うおかず・副菜18選付け合わせとレシピも紹介するので参考にしてくださいね。
目次

きのこご飯の献立に合う魚のおかず3品

それでは、きのこご飯の献立に合う魚のおかずを3品ご紹介していきます!

鮭のホイル焼き

鮭のホイル焼ききのこご飯に合う献立。鮭のホイル焼き、冷ややっこ、鶏ささみのサラダ、ジャガイモの味噌汁です。きのこご飯は、それだけで十分味があるので、ほかのおかずは薄味のシンプルなメニューにしました。

様々な食材で栄養を考え、全部で5品と、数は多いですが、どのおかずも時間をかけずに作れる簡単なものです。あまり油も使わないので、ヘルシーだと思います。

ご飯を炊きこんでる間に、ホイル焼きとみそ汁を火にかけ、その間に冷ややっこ、ささみのサラダを作れば、効率的に作ることができます。

秋刀魚の塩焼き

秋刀魚の塩焼ききのこご飯に合う献立と言えば…
・きのこご飯
・サツマイモのお味噌汁
・青菜のおひたし
・秋刀魚の塩焼き
がおすすめです。

ご飯に味が付いているプラスきのこも入っているということで、おかずはきのこご飯を引き立たせるものを考えました。そして、全体的に秋の味覚を沢山使って秋らしい献立にしてみました。

お味噌汁の具はサツマイモがおすすめです。味のついたご飯に甘みのあるサツマイモの具のお味噌汁が合うのではないかと思いました。

青菜のお浸しも、きのこご飯の邪魔をせずサッパリ食べられて合うかなと思います。そして、主菜も秋刀魚という秋の味覚にしました。きのこご飯と一緒に食べてもお互い邪魔し合わず相乗効果で美味しくなる組み合わせだと思います。

鮭のバターソテー

鮭きのこご飯に合わせる献立は、味のバランスを考えつつも、秋の恵みを感じるようなおかずを組み合わせるようにしています。例えば家では秋鮭のバターソテーと、さつまいもの味噌汁を組み合わせることが多いです。

うちのきのこご飯はきのこを何種類か取り合わせたものに出汁としょうゆ味で作るので、タンパク質として同じく秋で脂ののった鮭を、バターでパリパリめにやいたソテーがピッタリ合います。隠し味にしょう油をすこしかけるので、きのこご飯との相性がとてもよいです。

また汁物としてやはり秋の季節をかんじさせるさつまいもを使ったお味噌汁をそえます。さつまいもはかなりあまいので、玉ねぎか長ネギをいっしょにいれてバランスを整えます。

きのこご飯の献立に合う肉のおかず6品

次に、きのこご飯の献立に合う肉のおかずを5品ご紹介していきます!

唐揚げ

唐揚げきのこご飯に合うおかずは、唐揚げ大根おろし添えレモンソースがおすすめです。

<作り方>
1、鶏もも肉をひと口大に切ります。
2、お酒、胡麻油、塩こしょう、にんにくのみじん切り、生姜のみじんぎり、ウェィパー、醤油を入れて一晩置きます。
3、2に解きほぐした卵を入れ、片栗粉、小麦粉をざっくり混ぜます。
4、中強火に熱した油に3を入れます。
5、油の気泡が小さくなってきたら強火にして、揚げます。
6、大根おろしと長ネギのみじん切りを、添えます。
7、食べる直前に、唐揚げ、大根おろし、長ネギのみじん切りの上から、ポン酢とレモン汁たっぷりかけていただきます。

※きのこご飯には餃子も相性が良いですが、私は唐揚げが更に相性が良いと思っています。
※鶏もも肉のレシピを紹介しましたが、鶏胸肉でも美味しく作る事ができます。
※小麦粉と片栗粉は同量がお勧めですが、片栗粉を多めにすると、カリッとした食感を楽しむことができます。
是非一お試しください。

豚肉の天ぷら

天ぷらの盛り合わせおすすめのきのこご飯に合う献立は、きのこご飯、おかずが豚肉の天ぷら、付け合わせ(人参、もやし、ブロッコリー)、かきたま汁です。

豚肉の天ぷらできのこご飯がモリモリすすみます。きのこご飯が茶色、豚肉の天ぷらが薄い黄色で地味なため、付け合わせをモヤシの白、人参のオレンジ色、ブロッコリーの緑と鮮やかにしました。

かきたま汁も人参を入れたので、オレンジ色と卵の黄色でとてもきれいです。野菜もとれるし、お肉、卵などのたんぱく質もバッチリとれる、栄養満点の献立になっています。この味付けなら、野菜嫌いの子供も食べやすいと思われます。

豚肉の天ぷらはなかなか皆さんやらないと思うので、新しいメニュー感があって、いえで出したら喜ばれます。

鶏肉の山椒焼き

和食きのこご飯は秋から冬にかけて美味しく食べられるご飯ものですが、きのこご飯に合う献立としては季節感に合わせて秋らしさがあり温かいものが基本になると思います。

きのこご飯にあらかじめ味がついているので、メインはあまり濃い味になりすぎないものでタンパク質を豊富に含むもので考えると鶏肉の山椒焼きがおすすめです。

おかずは栄養バランスを考えて根菜を使用しミネラルもたっぷりの切り干し大根、葉物野菜が足りていないので汁ものはほうれん草と豆腐の味噌汁が合うと思います。

豚の角煮

豚の角煮おすすめのきのこご飯に合う献立の紹介です。主食はきのこご飯で、おかずには、豚の角煮、副菜にはほうれん草のお浸し、汁物にお吸い物。

その他にもキャベツの千切りやミニトマトを買ってきて洗って盛り付け、サラダを作るなどしても栄養や彩りになるためとてもいいかもしれませんし、おかずの豚の角煮をぶり大根など他の煮込み料理にするのもありかもしれませんね。

また、きのこご飯がぱさぱさしている場合に合わせるなら煮込み料理だと考えておりますが、しっとりとしたきのこご飯が出来上がった場合には、ガッツリとした鶏の唐揚げなどの揚げ物も、味が濃すぎないように注意して塩味や醤油で味をつけるとおすすめです。

焼き鳥

焼き鳥きのこご飯の献立に合うおかずとしてオススメの副菜は、焼き鳥です。鶏モモと、中華丼で使うネギを活用します。串焼きのひうが子供がよろこびますが、最近は焼けた後に切ることが多いです。時間のない時は市販のタレを使います。

きのこご飯がサッパリしてしまうので、タレ味にします。まず鶏モモは親の仇のようにフォークでメッタ刺しにします。スジには包丁もいれます。塩胡椒してから皮から焼き、ひっくり返してからタレを投入し、フタをします。

両面焼き色がついたら、今度はグリルに移し替えて弱火で焼きます。フライパンに残ったタレは皿にあけます。グリルで焼くといい感じで焦げ目がつくので、洗いは面倒ですが、料理が苦手な私でもそこそこ良い副菜がつくれます。

鶏肉のさっぱり煮

手羽元のさっぱり煮きのこご飯に合う献立でまず思いついたのは鶏肉です。あっさりとしたご飯に鶏肉の油分が合うと思いました。夏の終わりに体が疲れているでしょうからさっぱりおかずで、鶏肉と卵のさっぱり煮と塩肉じゃが、オクラの煮浸し、お味噌汁を考えました。

鶏肉と卵のさっぱり煮にはお酢を使い、完全栄養食である卵も1日に2〜3こは良いそうですね。肉じゃがには体力増強・疲労回復効果のあるニンニクを使います。

オクラのネバネバはタンパク質ととると効果的で、消化吸収を助けるタンパク質と体の塩分水分を調節するカリウムが取れるので夏の疲れた体に効果的です。

きのこご飯もいいですが、秋になると栗ごはんも食べたくなりますよね!

栗ご飯に合うおかず・献立は以下のページでごしょうかいしているので、是非参考にして下さいね。

>>栗ごはんに合うおかず10選!献立・付け合わせの組み合わせも紹介!

きのこご飯に合う副菜5品

次に、きのこご飯に合うもう一品欲しい時の副菜を5品ご紹介していきます。

揚出し豆腐

揚げ出し豆腐きのこご飯にもう一品欲しい副菜 はキノコたっぷりの揚げ出し豆腐がおすすめです。

<作り方>
1、豆腐を一口大くらいの大きさに切る
2、豆腐の水気をキッチンペーパーでふく
3、2に片栗粉を全体にまぶす
4、フライパンに多めの油を温めて3を投入!
5、周りが多少こんがりしてきたらあげて油をきる
6、小鍋にめんつゆ(3倍濃縮)、水を入れて温まったらお好きなキノコ類(しめじや、えのき等)を入れ、火が通ったら水とき片栗粉でとろみをつける
7、5に6をかけて完成!!

筑前煮

筑前煮きのこご飯に合う献立のおすすめは、和食の定番とも言える筑前煮です。

☆筑前煮の材料☆
干しシイタケ、鳥もも肉、ごぼう、れんこん、こんにゃく、酒 大さじ2、にんじん、ゆでたけのこ、きぬさや、サラダ油大さじ1、水 適量、砂糖 大さじ2、しょうゆ大さじ3、みりん大さじ3

☆作り方☆
干しシイタケをボウルにいれ、ぬるま湯と砂糖ひとつまみを入れ、浮き上がらないように皿を落し蓋にする。30分くらいおいてもどし、半分のそで切りにする。

鶏肉は一口大、ごぼうはたわしで洗い。乱切りにして水にさらす。
れんこん、にんじんはピーラーで皮を向き、一口大の乱切り、ゆでたけのこは水洗いして乱切り、きぬさやは筋をとり塩を加えた熱湯でさっとゆで、冷ました後斜め半分に切る。

鍋を熱して材料を軽く炒め、干しシイタケのもどし汁を全量いれ、水をヒタヒタまで注ぐ。
煮立ててあくをきれいにとる。砂糖を加えて5分ほど煮る。

しょうゆ大さじ2を入れて落し蓋をし、煮汁がほぼなくなるまで煮て、みりんとしょうゆを香り付けに加えて木べらで汁気がなくなるまで煮る。塩ゆでしたきぬさやを混ぜて、器に盛って出来上がり。

きのこご飯のおかずによく合いますよ~。

かぼちゃの胡麻和え

かぼちゃの煮つけきのこご飯に合う副菜はかぼちゃの胡麻和えです。
<作り方>
1、かぼちゃ1/8をレンジ600Wで3分半温める
2、一口大に切ってめんつゆ(2倍濃縮)を大さじ1とすりごま小さじ2を入れて混ぜる
3、冷蔵庫で冷やして完成

調理はレンジ、味付けはめんつゆだけの簡単な副菜なので他のおかずを作りながら隙間時間にできるほっこりメニューです。
カボチャが硬い場合はレンジの時間を増やしてください。

ナムル

ナムルきのこご飯に合う付け合わせは~もやしのナムル~がおすすめです。

①お好みのもやしを使用。
大豆もやしがおすすめです!
袋ごと電子レンジに入れて、600Wで約3分チンする。
そのまま、少し冷めるまで放置する。
②①のもやしを軽く絞って水気を切る。
③ツナ缶を入れて一緒に合える。
④和風だしや白だしを入れて、味を調える。
好みで塩を入れると、味が引き締まります!
⑤最後にごま油を入れて完成。

じゃがいもの柚子胡椒炒め

ポテト炒めきのこご飯に合う副菜はじゃがいもの柚子胡椒炒めがおすすめです。

<作り方>
1、ひと口サイズに切ったじゃがいもを茹でる。じゃがいもは再度火を通すので、茹ですぎに注意する。
2、火が通ったらお湯を捨て、水分を飛ばすように軽く炒める。
3、2にバターと柚子胡椒を加え、味を整えれば完成。

きのこご飯に合う簡単な付け合わせ(サラダ)4品

次に、きのこご飯に合う簡単な付け合わせ(サラダ)を5品ご紹介します。て箸休めにもなりますよ~

春雨サラダ

春雨サラダきのこご飯に合う副菜は春雨サラダがおすすめです。
<作り方>
1、春雨は表示通りに戻す。
2、キュウリ・ハム・薄焼き卵を細切りにする。
3、春雨に切った具材と鶏ガラスープの素・酢・醤油・砂糖を混ぜ、最後にごま油といりごまを回しかける。

さっぱりしていてステーキと相性よし。
具材は冷蔵庫に余った野菜を何でも入れて作れるのもいいところです。
キュウリは塩もみしておくと食べやすいです。

りんごとじゃがいものマヨサラダ

おからサラダきのこご飯にもう一品欲しい副菜はこれ!【りんごとじゃがいものマヨサラダ】です

〈作り方〉
1.じゃがいも(1個)、きゅうり(1/2本)
魚肉ソーセージ(1/2本)、りんご(1/4個)
を一口大の乱切りにする。
2.じゃがいもは柔らかくなるまで茹でザルにあげる。
3. 2が冷めたら他の材料と合わせて、マヨネーズ
(大さじ1と1/2)と砂糖(小さじ1/2)
塩胡椒(少々)を加えて混ぜたら出来上がり!

さっぱりいただけるりんごが入ったじゃがいものサラダです。
りんごがアクセントになってフルーティかつじゃがいものほっくり感も味わえます。らのロールキャベツにも合わせていただける副菜です。

グリーンサラダ

クスクスのサラダきのこご飯合う付け合わせはグリーンサラダです。

千切りキャベツやレタスにきゅうり、トマトを乗せ、更に炒めた野菜を乗せると味に強弱が出て食べやすくなります。例えばブロッコリー、アスパラをオリーブオイルでしっかりと炒め、炒めた油ごとサラダにかけると味がしみ込んでうま味が増します。

ドレッシングとは違う美味しさが楽しめますよ。

キャベツのゴマドレサラダ

キャベツのコールスローきのこご飯に合う付け合わせはキャベツのゴマドレサラダです。

キャベツのゴマドレサラダはキャベツを千切りにしてトマトをくし形に切りそこに市販の胡麻ドレッシングをかければ完成です。豆腐とわかめの味噌汁は、豆腐はサイの目に切ります。

鍋に水を入れ火にかけてそこに豆腐を入れてワカメを入れて最後に出し入りのお味噌を入れれば完成です。

栗ご飯もいいですが、秋になると松茸ご飯も食べたくなりますよね!

松茸ご飯に合うおかず・献立は以下のページでご紹介しているので、チェックしてください。

>>松茸ご飯に合うおかず10選!副菜・付け合わせと献立も紹介!

まとめ

今回はきのこご飯に合うおかず・副菜18選付け合わせとレシピも紹介!と題して奥贈りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

シンプルな味わいのきのこご飯は、色々なおかずと相性がいいので献立を立てやすくなっているのは嬉しいですよね。

ここでご紹介した5つの献立を参考に、美味しいメニューを作ってみてくださいね。

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる