幼稚園

幼稚園クリスマス会500円以内のプレゼントのおすすめ10選!

クリスマス

子供達が楽しみに待っている幼稚園のクリスマス会!プレゼント交換も楽しいイベントの1つですよね!多くの幼稚園では「プレゼント交換品物は500円以内で」とお便りに書かれている事も多いと思います。

そして、「500円以内で何を用意したら、プレゼント交換で当たった子が喜んでくれるんだろう?」と頭を悩ませてしまいますよね。

そこで今回は10人の幼稚園に通うお子さんがいるママにインタビューし「幼稚園のクリスマス会の500円以内のプレゼント」を選んでもらいました!

リアルな意見ですので、クリスマス会のプレゼント選びに頭を悩ませたら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1:キャラクターもののコップ

自分が幼稚園に通っていたころ、クリスマス会のプレゼントにもらったコップの印象が強かったため、これを選びました!

幼稚園に通う期間は短いので、即物的なお菓子などよりは形に残るものの方がいいかと思います。しかし、あまり教育的なもの(図書カードなど)にしても、子供からするとあまりうれしくはなく、印象も薄いクリスマス会のプレゼントになってしまうかと思います。

そのような観点から考えるに、毎日使う上に、大抵の子供が好きなもののデザインが付いたコップなどは、500円で買えるものの中ではそれなりに需要があるものなのではないかと思います。

ただ、その場合、キャラクターの好みに男女差が出ることが予想されるので、プレゼントは男女別に分けて配ることを推奨いたします。

2:ステーショナリーセット

いつも幼稚園やお友達同士のクリスマス会のプレゼントで困ったらステーショナリーセットにしています。

理由は、ノートや鉛筆、折り紙なら確実に使いますし、変なおもちゃや雑貨は困る!という勉強熱心な親御さん相手にもウケがいいです。なるべく流行りの商品をチェックするように注意しています。男の子なら今やっている仮面ライダーやドラえもん、もしくはシンプルでちょっとおしゃれな自由帳などを選択すると喜ばれます。

500円でノート・鉛筆・消しゴム・折り紙など数点を入れることができ、ラッピングを含めてちょうど価格内におさまりますし、ボリュームも出るので持っていくのに恥ずかしくありません。万人受けして、ゴミにならないプレゼントです

スポンサーリンク

3:ネットで可愛いヘアアクセサリー買う

ネットだと、クリスマス前に福袋のような感覚でプレゼントを購入きるプチギフトかたくさんありますよ~。

500円もあれば、結構たくさんのヘアピンやヘアゴムカチューシャなどが入って、しかもラッピングもされているので、かなり得した気分になれます。
実際に、子供の幼稚園のクリスマス会のプレゼント交換では、毎年のように利用してきました。

評判も良く、この500円だとは信じてもらえない量なので、子供にも親も大満足です。
最近の女の子は、大人のようなヘアアクセサリーを欲しがってつける、ませた子供も多い時代です。

万が一、子供の髪の毛が短くて使う機会がなくても、その子の親が使ってくれますので、子供から大人まで使えるよいなヘアセットを購入することがベストです![アドセンス]

4:クリスマスのモチーフが書かれた貯金箱

幼稚園のクリスマス会のレゼントは男女好みも多く分かれるため、500円内で収まるクリスマスモチーフの貯金箱を選びます。

まず貯金箱は、クリスマスのインテリアとして装飾することができます。また、幼稚園の頃は、親戚などにお年玉やお小遣いを頂く機会が多いかと思います。その際に、貯金箱であれば幼稚園児でも活用できるかと思いました。

お金の大切さを楽しく学んでもらうためにも、貯金箱はオススメです。自分が欲しい物があった場合、お金を貯めて手に入れることを幼少期から学ぶことができれば、将来の子供の為にもなると思います。

また、単純に貯金箱にお金を入れることを楽しんでくれるのではないでしょうか。

5:キャラクターのぬりえ

商品自体のお値段も、500円以内で購入できてお手頃なものですし、絶対ぬりえはしない・させないというお子様やおうちの方はあまりいらっしゃらないと思います。

尚且つ、男女問わないキャラクターを選べば年齢にも関係なく大丈夫かなと思ったので選びました。

どの年齢のお子様かにもよりますが、幼稚園に通われている位のお子様でしたら、少なからず園でもお絵描きをしたり、色を塗ったりして遊んでいるでしょうし、クリスマス会のプレゼントとして当たり障りなく受け入れられるのではと思いました。

色を塗ったりすることで、色彩感覚もやしなえますし知育的な部分もあるので、プレゼントとして最適だと思います。お互いがあまり気負わずにいれる品だと思います。

6:タオルハンカチ(2~3枚のセット)

ハンカチなら500円あれば2~3枚購入出来ますし、アレルギーの問題もないので安心ですよ~

子どもにはクリスマス会のプレゼントは、できればお菓子にしたほうが喜ばれるかな、とも思ったのですが、せっかくプレゼントしてもアレルギーで食べられない場合もあるし、その子の苦手なお菓子になってしまう場合もあるので、食べ物以外のものが良いと思いました。

デザインも万人受けするようなものを選べば喜んでくれると思います。年中さんや年長さんになると、「小学校でハンカチ・ティッシュを自分で持つ練習をしましょう」ということで、幼稚園でもハンカチを持参する機会も増えますし、小学校に上がってからも使えるのでハンカチを選びました。

また、幼稚園や小学校ではよく手を洗うので、薄い生地のハンカチよりもタオル地のハンカチの方が、「使っているうちにハンカチが湿ってきてしまった」ということもないので、タオル地のものが良いと思いました。[アドセンス2]

7:クリスマスの関係の飾りや雑貨(ツリーやトナカイサンタの人形など)

幼稚園のクリスマス会の500円プレゼントにはクリスマス関係の雑貨や工作に使えるようなものを選びます。

通っている幼稚園によりますが、共学の場合、男の子でも女の子にでも渡しても大丈夫なものとなるので好みが分かれるキャラクター物は基本避けたいです。

クリスマス系の雑貨ならタイムリーなものですし、デザインも極端なものでなければ男女共に喜ばれるのではないかと思いました。ツリーやサンタの人形であれば家に飾れますし、何個かあっても困るものではないと思います。

シールや色鉛筆、お絵かき帳、折り紙など工作に使えるような文房具は冬休みに入るので家で工作したり、年長さんであれば鉛筆で字の練習も出来ていいのではないかと思いました。

8:ねんどでつくるクリスマスランタン

キープオンという保育用品のお店の手作りキットです。7色に光るランタンに粘土を使い形づくります。

からだを何カ所かくりぬくとそこから光がでて幻想的なクリスマスの飾りになります。年少さんはシンプルな雪だるまで、4~5歳はサンタクロースを作れます。事前に幼稚園で子ども自身が作り、自分用クリスマスプレゼントになります。

サンタさんがきてプレゼントという設定ならば、だいたいクリスマス会は、当日はやりませんから、サンタが「おうちのクリスマスで素敵なランプつくって飾ってね~」などいえば保育で作り、お持ち帰りができます。既成のものをもらうことが日常なので、園行事のプレゼントは自分で考えながら手を使い作る経験があったほうがいいと考えています。

また、この商品は500円以下ですので、残金はお菓子の詰め合わせなどあると盛り上がると思います。

9:普段使いができる箸セット。

幼稚園のクリスマス会なので、例えば、幼稚園で使うお箸セットやコップやループタオルなどであればもらってもさほど困らないのでおすすめです。

プレゼントとしてはおもちゃの様なものはまず避けなければ、と思っています。そしてクリスマス会では、誰にどのプレゼントが行き届くかわからないですし、男の子が可愛いヘアゴムをもらっても使い道に困ってしまいます。どの子に渡しても困らないもの、それはやはり普段から使うものではないかなと思います。

ちょっとしたお箸セットであれば、幼稚園でも使えるし、お家でも使えて便利だと思います。

そして、500円といった限られた予算で考えると大きなものは購入できないですし、みんな同じ条件なので購入しやすいお箸セットがよいのではないかと思って選びました。

10:お菓子の詰め合わせ(サンタブーツ)

幼稚園のクリスマス会でのプレゼントを500円以内で用意するとき、子どもがもらって一番嬉しいものは何かな?と考えたときに浮かんだのは、やっぱりお菓子!

お菓子が嫌いな子は、なかなかいないですもんね。アレルギーのある子のことなど考えるとハンカチや手拭きタオルのような園で使用するものの方がいいかもしれませんが、クリスマス時期ならではのサンタブーツに入ったお菓子は我が子も喜ぶので、お菓子を選びました。

普段もらえない量のお菓子がもらえ、どれから食べようか…と悩む時間も楽しいようです。そして、保育士をしていたときに子どもたちに「サンタさんからもらうプレゼントは何がいい?」と聞いたときにおもちゃの次に多かったのがお菓子だからです。

消えものだし、そういったプレゼント交換には適しているかな、と思いました!

まとめ

今回は幼稚園クリスマス会500円以内のプレゼントのおすすめ10選!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

500円のプレゼントって微妙な金額ですし、もらった子が喜んでくれるかな?と考えると選ぶのがとても難しいですよね。

そんな時は、今回の記事を参考にして500円以内のプレゼントを選んでみてくださいね!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

*関連記事:  保育園入園準備の名前シールおすすめ5選!いつから名前付けを始める?