ケチャップの賞味期限はいつまで?期限切れ1年~2年なら食べれるかも調査!

冷蔵庫の必須アイテムでもあるケチャップですが、いつも常備しておくように買い置きをしている方も多いはず。

でも、冷蔵庫のケチャップの賞味期限を見ると、賞味期限が過ぎていた…!!なんてこともありますよね。でも、見た目には何も変わらないケチャップの賞味期限はいつまでなのでしょうか。

また、ケチャップは未開封の状態なら賞味期限が切れていても使えそうな気もしてしまいますが、実際のところは使っても大丈夫なのか?気になりますよね。

そこで今回はケチャップの賞味期限はいつまで?期限切れ1年~2年なら食べれるかも調査します!
目次

ケチャップの賞味期限はいつまで?

まず、開封後のケチャップの賞味期限切れはいつまで大丈夫なのかについてお伝えしますね!

開封後のケチャップの賞味期限がいつまで大丈夫なのか?というと正確に「つまで」とは言えないのですが、商品安全検査センターで開封後5ヶ月経ったケチャップを微生物検査したデータがありました。

この検査によると、開封後5ヶ月経過したケチャップからは微生物が検出されなかったということで、賞味期限を長期過ぎていた場合でも食べられるということがわかりました。

食品安全検査センター:開封後5カ月経った ケチャップとマヨネーズの微生物検査

ただし、これは保存状態にもよります。あくまでです。開封後は冷蔵保存し、容器の口を舐めたりせずに衛生的に保存していることが条件

ケチャップの賞味期限が切れていることからも、微生物は検出されなかったにしても、風味は落ちている可能性は高いので、なるべく早めに使うようにして下さいね。

ケチャップの未開封の賞味期限切れはいつまで使える?

ケチャップが未開封の状態で賞味期限が切れてから1年以上にすぎていたとしても、保存管理がちゃんとしていれば傷むことなく大丈夫なのですが、食べる前に必ず傷んでいないか確認してみることをオススメします。

もともと常温保存可能なケチャップです。だから未開封の場合は涼しい場所や冷暗所に置いておいておけば大丈夫です。もちろん冷蔵庫などでも良いですが、温度管理がきちんとしているところであればどこでも大丈夫です。

とは言え、特に夏場は暑くなるので気をつけてくださいね。だいたい28度ぐらいの温度なら大丈夫です。それ以上の温度だと味や風味に影響があることもあります。

ちょっとでも見た目も、味も変だなぁって感じたときは食べるのをやめましょう。

分離していても混ぜればOK!

長期保存してたら、ケチャップと水が分離しちゃってたなんてこともありますが、この場合は傷んでいるわけではないので一回ケチャップを振って混ぜてから使うと良いですよ。

また、長期保存していたら買った時の色よりも濃くなっていたりすることもあります。

熟成されていたってこともありますが、傷んでいたということもあり得るので、賞味期限がすぎて1年以上放置してあった場合は、食べる前に傷んでいないかよく観察してみてくださいね。

また、ケチャップのお供の定番と言えばウインナーですが、ウインナーの賞味期限が意外と短いことはあまり知られていないかもしれないですね。

実は、冷蔵庫の中のウインナーは賞味期限内であっても傷みやすく食べられない状態のことも多いんですよ。

ウインナーの賞味期限については、以下のページで詳しくご紹介しているので参考にしてくださいね。

>>ウインナーの賞味期限はいつまで食べられる?開封後何日まで食べられるかも調査!

ケチャップの賞味期限切れ1年~2年は食べられる?

ケチャップまず、未開封のケチャップの賞味期限はだいたい1年半ぐらいあるのです。そして、ケチャップに表記されている賞味期限は消費期限と違ってこの日まで美味しく食べることができる期限なので、少々すぎていてもすぐに腐ることはないのです。

ケチャップはもともと長期保存できちゃうように作られています。賞味期限内に使い切れれば良いですが、そうそうなかなか使い切ることってむずかしいですよね。気づいたらいつの間にか賞味期限が切れていた…なんてこともありますよね。

ケチャップには防腐作用のある、食塩や殺菌力を持っているお酢を使って作られているので添加物や保存剤を使わなくても傷まないのです。

そして、砂糖も使われています。砂糖や食塩が溶けるとき水分活性が低いのでケチャップ内は微生物に必要な水分が少ないことから微生物や菌が中で繁殖しちゃって傷んでしまうということがなく、開封後で賞味期限切れたとしても食べることができるのです。

このことから、未開封のケチャップであれば賞味期限切れ1年~2年のものでも食べて大丈夫なんですよ。

加熱して使うと多少安心!

また、賞味期限が切れて長いこと立っていたとしたら、心配ならナポリタンやチキンライスなど加熱してつかうようにすれば良いと思います。ただ、だんだん酸化や乾燥などで味や風味が落ちてきちゃうので美味しくなくなってくると思います。

しかし、未開封の状態であったとしても、賞味期限が切れているケチャップは、できればなるべく早く使い切ることをオススメします。

冷蔵庫に保存しているときは蓋を上にしてキャップの口を綺麗にしてから立てておくと良いですよ。

そして、開封したケチャップは賞味期限に関わらず、必ず冷蔵庫で保存してくださいね。

ケチャップが腐るとどうなる?

ケチャップ
それでは、ケチャップが腐るとどうなるのでしょうか?傷んでいたら、次のようになります。

1.いつもよりさらに酸味が強くなっていて明らかに酸っぱすぎるとき。
2.容器が膨らんできちゃっている。
3.変な匂いがする
4.色が変色しちゃっている。
5.カビが生えてきちゃっている。などが出てきたら、間違いなく腐ってきています。

また、ケチャップの口の部分の注ぎ口を清潔にしていないと、ここからカビが発生してしまうことがあります。

その他にも、容器がパンパンにいまにも破裂しそうな感じになっていたら、腐敗してガスが発生しちゃっている可能性が高いです。

ちょっとでも、普段と違うところを発見した場合はゴミ箱に捨ててくださいね。食べちゃってお腹を壊して。後で後悔しないようにしましょう。

まとめ

今回は未開封のケチャップの賞味期限切れはいつまで大丈夫?と題してお伝えしてきました。

ケチャップが未開封の状態で賞味期限が切れてから1年~2年にすぎていたとしても、保存管理がちゃんとしていれば傷むことなく大丈夫なのですが、食べる前に必ず傷んでいないか確認してみることをオススメします。

もともと常温保存可能なケチャップです。だから未開封の場合は涼しい場所や冷暗所に置いておいておけば大丈夫です。もちろん冷蔵庫などでも良いですが、温度管理がきちんとしているところであればどこでも大丈夫です。

とは言え、特に夏場は暑くなるので気をつけてくださいね。だいたい28度ぐらいの温度なら大丈夫です。それ以上の温度だと味や風味に影響があることもあります。

ちょっとでも見た目も、味も変だなぁって感じたときは食べるのをやめましょう。

あると便利なケチャップ、正しく保存して最後まで美味しく食べてくださいね。今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる