料理

干し大根スープでダイエットと高血圧の悩みを撃破!簡単な作り方も紹介!

干し大根

干し大根(切干大根)は、スーパーなどで安価で手に入る上にごはんのおかずに活躍してくれる嬉しい食材で、あと一品欲しいな…いう時にも活躍してくれますよね。

家でよく干し大根を使うよ、という方もいるかと思います。

そんな干し大根を戻した際に出る戻し汁は、ダイエットに効くんですよ。干し大根スープとして知られ、テレビで紹介されたこともあり話題となっています。

今回は、干し大根スープに隠されたダイエットパワーについて一緒にみていきましょう。

またダイエットに効くだけじゃないんです。高血圧などにも効果があるのですよ!それぞれの効果の秘密と、気になる干し大根スープの作り方も併せてご紹介します。

SponserdLink

干し大根スープのダイエット効果がスゴイ!

スープ干し大根の栄養が詰まっている干し大根スープには、女性に嬉しいダイエット効果やデトックス効果が期待できるのですが、どうして干し大根スープでダイエットができるのでしょうか?

ダイエットにも効く、干し大根スープの優れたパワーの秘密を見ていきましょう!

干し大根の原料の大根には、たんぱく質や脂肪の分解を助ける「消化酵素」が含まれていて、この消化酵素がダイエットに効くパワーの秘密です。

大根に含まれる酵素パワーは、干し大根にすることでそのパワーをぎゅっと凝縮してくれます。

そんな、酵素パワーたっぷりの干し大根をスープにすることで、余すことなく消化酵素を取り入れ、たんぱく質や脂肪の分解を促してくれて、身体に脂肪をつきにくくしてくれるというダイエット効果を得られるのです!

さらに干し大根にはビタミンB群も含まれていて、B群には脂肪の燃焼を助ける働きがあるんです。消化酵素とビタミンB群のダブルパワーで、痩せやすい身体に近づくんですね。

便秘を改善してダイエット♪

また、干し大根スープがダイエットに効果がある理由は、それだけではないんですよ。

それは、「便通改善」の効果もあるからということなんです。憎き便秘・宿便はダイエットの大敵ですもんね!

干し大根には、食物繊維が豊富に含まれていて腸を整えてくれます。そして、スープとして摂取することでスープの中に「水溶性食物繊維」が溶け出し、効率よく腸に効果をもたらすことができるのですよ。

また、スープを取った後の干し大根も料理などに活用して、「不溶性食物繊維」も一緒に摂取してしまいましょう。すると、さらに便通改善の効果が期待できます。

腸もきれいになり、身体の中から痩せやすいきれいな身体づくりが目指せそうですね!

他にも、ビタミンB群と共にビタミンCも豊富に含まれているので、疲労回復や美肌効果もある、まさにダイエットと美容効果を手に入れたい女性にピッタリのスープなんですよ♪

干し大根スープは高血圧にも効くって本当?

お医者さんの道具ダイエットに効果もある干し大根スープは、なんと高血圧にも効果が期待できるんです。
それはなぜなんでしょうか。

それは、先程ご紹介した干し大根スープによる「便通改善」効果に秘密があります。

便通が改善するおかげで酸素酵素がたっぷりと含まれたきれいな血液が作られるようになります。すると、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の改善を手助けしてくれるようになるんです。

お腹の調子が悪いという事が長期間続いてしまうと、腸内に残った便が腐敗してしまいます。

腐敗した便からは、有害ガスや発がん性物質などの有害物質が発生してしまい、腸の壁から吸収されていきます。

その有害ガスは血液中に入り込み、身体中を駆け巡ります。それが次第に身体の不調を起こし、高血圧などの健康リスクを高める原因になってしまいます。

そうなる前に干し大根スープを飲むことで、便通を改善することができるのできるのです。毎日飲むことで、高血圧などの予防をし健康リスクを下げられるんですよ。

干し大根の成分:ファイトケミカルで抗酸化!

干し大根は、大根を日光に当て干して作られていますが、日光で干して作ることでビタミンやミネラルが増えるのですよ。
そして、その干し大根を煮ることで「ファイトケミカル」という成分が溶け出します。

このファイトケミカルは、あまり知られていませんが、すごい成分なんですよ!

強い抗酸化作用、解毒作用、がん抑制作用、免疫増強作用や脂肪溶解作用など様々な効能が隠れています。

このファイトケミカルの働きによって、今までご紹介した干し大根スープのダイエット効果やデトックス効果、高血圧などの生活習慣病の多くの効能が高まるのです♪

干し大根スープの作り方

干し大根ダイエットに、生活習慣病の予防にと魅力的な干し大根スープの作り方、気になってきませんか?どうやって作って、どの様に摂取すればいいのかみていきますよ。

まずは、基本となる干し大根スープの作り方をご紹介しますね。

基本の干し大根スープの作り方

材料(2日分)
・干し大根(切干大根)  10g
・水  400ml

作り方
① 切干大根はよくほぐしてから、分量の水のうち100mlを加えて戻しましょう。
5分くらいおいて、軽く絞ります。戻し汁は取っておいてくださいね!

② ①の大根をみじん切りにします。

③ ①の戻し汁と②、残りの水300mlを鍋に入れます。弱火で5分くらい。
沸騰してきたら鍋に蓋をし、そのまま15~20分煮込みます。

④ ③をざるでこして、できあがりです。

※干し大根スープの飲み方は、◎1日1杯を、お茶代わりに温めて飲みます。(タイミングは、空腹時。特に寝る前がベストです!)

保存方法は、密閉容器に入れて冷蔵庫へ。3~4日持ちますよ。

しかし、そのままでは飲みにくいという方には、こんなレシピはいかがでしょうか。

切干大根と野菜のスープ

材料(2人分)
・切干大根  25g
・生しいたけ  2~3個
・にんじん  1/4本
・にんにくのみじん切り  1かけ分
・洋風スープのもと(チキン固形)  1個
・あればパセリみじん切り  適量
・オリーブオイル  大さじ1と1/2
・塩、コショウ

作り方
① 切干大根をさっと水洗いし、湯1カップに30分浸してもどします。
(電子レンジなら、1~2分位。)
水気を切って、長さ5cmくらいに切ります。戻し汁は捨てないでくださいね!生しいたけを軸を切って薄切りに。にんじんは皮をむき、長さ5cmの細切りにします。

② 鍋にオリーブオイルを入れ、にんにくを香りがしてくるまで炒めたら、切干大根、生しいた
け、にんじんを入れます。しんなりするまで炒めます。

先程の戻し汁を加え、湯1カップと洋風スープの素をいれて10分煮ます。食べてみて柔らかくなったら、塩コショウで味を調えお皿に盛ってお好みでパセリをのせます。

いかがでしょう。お野菜の栄養も取れて、身体も温まりそうですよね。
自分好みで飲みやすい方法をみつけてみてください。

SponserdLink

まとめ

干し大根今回は干し大根スープでダイエットと高血圧の悩みを撃破!簡単な作り方も紹介!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

干し大根スープに含まれているダイエットなどに効果があるパワーの秘密や作り方などみてきました。

干し大根(切干大根)は気軽に手に入れることも出来ますし、もしたくさん大根をいただいた!という時に自分で干し大根を作ってしまうのもいいですよ。お日様のパワーと大根の栄養が、こんなにも嬉しい効果を生んでくれるのはありがたいですよね。

今回紹介した基本の干し大根スープですが、これを飲んだからすぐ痩せるというものではなく、毎日取り入れることで少しずつ身体の中から嬉しい変化が感じられます。少なくとも、2~3か月生活の中に取り入れてみることをおすすめします。

無理なく続けられる時間、例えば寝る前に飲んで寝る様にしたり、朝ごはん前に飲んだりと自分に合った方法をみつけてみてくださいね。

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆