健康と美容

シナモンの効能で白髪予防!効果的な摂取方法と白髪のケアができるシャンプーも!

シナモン

鏡をみて、ふと気づいたら白髪が、なんてことありませんか?先日、出かける準備をしていて鏡をみたらひょろっと見えた白髪にびっくりしました。

こんなに白髪、生えていたかしらとショックを受けました。どうにかしようと思いましたが、白髪ケアを今までしたことがなく、どうしたらいいのかなと思っていたら意外と身近で手に入るある香辛料で白髪予防効果があることがわかりました。

その香辛料とは、「シナモン」です。スーパーなどでもシナモンパウダーが売っていますし、スイーツに使われていたりしますよね。手軽に手に入るのなら、試してみようかと思いませんか?

今回はシナモンの効能で白髪予防!効果的な摂取方法と白髪のケアができるシャンプーも!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

スポンサーリンク

シナモンの効能で白髪予防!

女性の髪まずは、白髪予防効果があるとされるシナモンには、どの様な効能があるのか見ていきましょう。

  • 抗酸化効果(フラボノイドを含み、アンチエイジングや生活習慣病予防になる)
  • 抗炎症効果(天然の抗炎症剤とも言われます)
  • コレステロール改善効果(悪玉コレステロールを減らしてくれます)
  • 血糖値コントロール効果、(空腹時の血糖値を下げます)
  • 血行改善効果(血液循環改善と毛細血管の健康維持)

女性に嬉しいアンチエイジング効果ばかりなので、白髪防止効果があるのも納得ですよね!

白髪ができるのはどうして?

そもそも、どうして白髪ができるのかと言うと、頭皮の下に毛細血管があり、血液が毛根に酸素や栄養を運んでいます。

その血流が悪くなり、毛細血管が上手に機能しなくなってしまい、毛根に大ダメージ、白髪の原因になるわけです。これは、抜け毛の原因になることもあるそうです。

ああ、なんてことでしょうか。白髪だけでなく、抜け毛もとなれば女性にとって大事件です。そこで、シナモンの効能のひとつにある「血行改善」効果です。

毛細血管を元気にしてくれる力があるんですよ。桂皮(けいひ)という漢方の一種であるシナモンは、血液の流れをよくしてくれる働きがあり、それにより毛細血管が強くなり毛根が活性化します。すると、黒い強い髪の毛が生えるんです。

白髪のみでなく、毛根が元気になることで抜け毛も防げて一石二鳥です。さらになんと、シミにも効くそうです。シナモンは、悩める女性の味方ですね。

白髪に効く!効果的なシナモンの摂取方法

では、白髪防止の効能を得るためには、シナモンはいつ、どのくらい摂取したらいいのでしょうか?せっかく生活に取り入れるのであれば、より効果が出る方法が知りたいですもんね!

まずは、シナモンを摂取するタイミングです。毛根を元気にする毛細血管が修復されるのは夜なんです。つまり、眠る前のタイミングでシナモンを摂取したらいいということです。

では、寝る前に効率よくシナモンを摂取したいですが、どの様に摂取したらいいでしょうか?

私は、シナモンと聞いて思い浮かぶのがアップルパイやシナモントーストしかありませんでした。さすがに寝る前に食べれませんよね。太ってしまいますしね。

そこで、簡単なメニューを調査してみました!

シナモンコーヒー

美容成分ポリフェノールを多く含むコーヒーとの相性は抜群です。作り方は、コーヒーを入れたらシナモンパウダー6振り(小さじ1/3)を入れて、よくかき混ぜるだけです。ただし、カフェインが入っているので夜寝る前に飲むのなら、カフェインレスコーヒーがおすすめですよ。

ほうじ茶ラテ+シナモン

コーヒーを飲めない方には、身体をあたためるほうじ茶を使います。ほうじ茶ラテに、生姜とシナモンパウダーを少々入れただけでOKですよ。

ホットヨーグルト+シナモン

腸の働きをよくするヨーグルトとのコラボレーションです。温めたヨーグルト(600w20秒)に、オリゴ糖とシナモンパウダー少々を入れて食べるだけです。これは朝食にも良さそうです。

1日0.6g~3g(小さじ1程度)の摂取量を守ろう!

白髪だけでなく身体にいいシナモンですが、摂取量に注意が必要です。1日0.6g~3g(小さじ1程度)と決まっていて、この基準を超え多くのシナモンを取り続けてしまうと、副作用で肝臓に障害がでることも。

また、バランスよく体に留めるためにも1日摂取量を3回に分けて取ってくださいね。シナモンにも種類があり、この副作用リスクが少ないセイロンが良いそうですよ。保存方法は、カビが生えないように冷蔵庫へ。

魅力たっぷりなシナモン、摂取量を守りれば力強い味方です。ぜひ、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

白髪予防ができるシャンプーとは?

美容アイテム今までは、シナモンの効能を通して食から白髪ケアを考えてきました。だけど、直接的なケアはないものでしょうか。一番身近に白髪にアプローチできるものといえば、シャンプーではないかなと思います。

毎日髪を洗うのでシャンプーは欠かせませんよね。その毎日使うシャンプーで、白髪ケアもできたら嬉しいものです。白髪ケアのためのシャンプーは、調べてみるとたくさんあります。

シャンプーをしながら白髪を染めるカラーリングタイプのものから、血行改善のためのシャンプーまで様々あるんですよ。

おすすめのシャンプー

白髪ケアに有効な成分は、黒髪を作るために必要なメラニン生成を助ける「ヘマチン」と、そのメラニンを促進して髪の成長を助ける「メリタン」の2つがあります。この2つの成分が入ったシャンプーは、どの様なものがあるのか調べてみました。

 

ドラッグストアで白髪予防ができるシャンプーを購入する際には、ヘマチンとメリタンが入っているかみて購入するのも一つの方法です。

また、更に白髪予防効果をあげたるには、洗う前にブラッシングしておいたり、お湯で予備洗いをする、最後にしっかりすすぐなど正しい方法でシャンプーをすることも大切です。

せっかく良いシャンプーを買っても、使い方が間違っていれば効果が期待できません。ぜひ、こちらも試してみてくださいね。

まとめ

今回はシナモンの効能で白髪予防!効果的な摂取方法と白髪のケアができるシャンプーも!とと題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

老化現象のひとつ、白髪ですがシナモンを上手く取り入れたり、シャンプーを変えてみたりすることで予防することもできます。シナモンは、香りが独特ではありますがその効能をみるだけでも様々なアンチエイジングの効果が期待できます。

飲み物であれば気軽に試せますし、我が家も早速試してみようと思います。しかし、シナモンやシャンプーに頼るだけでなく根本的な生活習慣の改善も併せて取り組むことも忘れてはいけませんよ。

どうしても、仕事や家事が忙しく食生活が偏りがちだったり、夜遅くまで起きてしまったりしてしまいがちです。世の旦那様達も会社の付き合いで暴飲暴食になってしまったりと、心配なことだらけです。

夫婦で家族で。生活習慣を少し見直しながら、上手に身体によいものを取り入れていけたらいいですね。今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

*関連記事:  脂肪燃焼スープ具材おすすめ10選!ダイエットに効果的な摂取方法も!