MENU
未分類

へぎそば中野屋(湯沢)の駐車場情報!メニューと口コミも調査!

中野屋

新潟の名物である「へぎそば」は、へぎ(片木)と呼ばれる剥ぎ板で作られた四角い器に乗せられて提供される、布海苔を使った冷たいそばで、新潟県の名物として有名ですよね!

新潟県内にはへきそばのお店が沢山ありますが、テレビでも紹介されて人気の有名店として湯沢にある「中野屋」が知られていますが、駐車場情報やメニューなど気になりますよね。

そこで今回はへぎそば中野屋(湯沢)の駐車場情報!メニューと口コミも調査!と題してご紹介していくので是う非参考にしてくださいね☆

SponserdLink

へぎそば中野屋(湯沢)の駐車場情報!

新潟県魚沼郡湯沢町に本店を構える、へぎそば中野屋はテレビや雑誌でも度々紹介される人気店として知られていて、新潟県内外から多くのお客さんがへぎそばを食べに訪れます。

中野屋の湯沢本店は、越後湯沢駅東口を出て左手にあるので、新幹線待ちをしている間にさっと行くことは可能ですが、車でお店に行く場合は駐車場情報が気になりますよね。

そこで、へぎそば中野屋(湯沢町本店)の駐車場情報を詳しくご紹介しますね!

中野屋店舗前の駐車場は、お店のものではないので注意!

まず、中野屋湯沢町本店の建物はとても立派なのですぐに目に付きますが、お店の前にある駐車場は中野屋のものではないので、ここに停車することはできません。

店舗前に案内がありますが、「第一駐車場」「第ニ駐車場」がお店から少し離れた所にあるので、そちらに停車する必要があります。

中野屋湯沢本店から近い順に、第一駐車場→第二駐車場となりますので、先に満車になるのは第一駐車場からの事がほとんどです。

中野屋湯沢本店 第一駐車場への生き方

お店の前の道路を、JR越後湯沢駅東口から見て左の方向(北西方向)に駅前通りを進んでいくと、中野屋の専用駐車場があります。(看板あり)こちらの駐車場の停車台数は6台なので、あっという間に満車になってしまいます。

中野屋湯沢本店 第二専用駐車場

お店の前の道を越後湯沢駅東口から見て右側(南東方向)に道沿いに進みます。(国道26号)信号機を2つ超えたすぐ右側に第二専用駐車場があります。こちらの駐車場は10台ほど駐車可能ですが、お店から少し離れています。

中野屋湯沢本店の駐車場は、第一駐車場・第二駐車場ともにお店からは少し離れているので歩くことになりますが、特に休日は新潟県内外からたくさんおお客さんが来店するので、すぐに満車になってしまいます。

もし満車の場合は、越後湯沢駅付近の有料駐車場に停めて、歩いて行くのがおすすめです!

へぎそば中野屋のメニュー

へぎそば中野屋のメニューは、名物のへぎそば以外にも沢山のメニューがあるので、人気のものを抜粋してご紹介していきますね!

へぎそば・うどん

二人前:1,460円

※1人前からも注文可能ですが、このへぎそば独特の盛り付け方は二人前~ということで、通常のざるそばのような盛り付け方になります。

https://twitter.com/imo9010/status/1104659858924552192?s=20

天ざる

へぎそば・うどん 天ざる:各1,300円
揚げたての天麩羅がサクッと美味しい、へぎそばにピッタリな王道の組み合わせですね!

天ぷらそば・うどん

天ぷらそば・うどん:880円
へぎそばは温かいタイプも美味しいんですよ~揚げたての天ぷらとの相性バツグンです!

https://twitter.com/eiichi_nakano/status/946934339815858176?s=20

舞茸天ざる そば・うどん

舞茸天ざる そば・うどん:各1,300円
新潟名産の肉厚な舞茸をさっくりあげた舞茸の天ぷらは、濃厚な味わいでとても美味しいですよ!

へぎ蕎麦中野屋口コミも調査!

新潟県にあるへぎそばの有名店中野屋の口コミをご紹介していきます。

もー最高!

へぎそばツルツル大好き!

舞茸の天ぷらもへぎそばも絶品。

SponserdLink

まとめ

今回はへぎ蕎麦中野屋(湯沢)の駐車場情報!メニューと口コミも調査!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

テレビや雑誌に紹介されて人気のへぎそば専門店「中野屋」の湯沢本店はJR越後湯沢越後湯沢駅東口すぐですが、車で行く場合はお店から少し離れた所に第一駐車場・第二駐車場があります。

お店の前の駐車スペースは中野屋のものではないので駐車できないのでご注意下さいね。

中野屋の人気メニューといえば、やはりのどごしの良いへぎそばと、サクサクの揚げたて天ぷら。この組み合わせは最強ですね!是非越後湯沢へ行く時は、中野屋のへぎそばを食べて見て下さいね。

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆