グレープフルーツジュースダイエットで痩せる方法!効果的な飲み方も紹介!

酸っぱくて少し苦みがあるけれど、飲むとスッキリとしているグレープフルーツジュースですがダイエット効果ががる!ということで話題を集めていますね。

そんなグレープフルーツジュース、ダイエット効果を得るために痩せる飲み方や飲むタイミングはいつがいいのか?気になりますよね。

今回は、グレープフルーツジュースダイエットで痩せる方法!効果的な飲み方もをお伝えしていきます!
目次

グレープフルーツジュースダイエットで痩せる方法

グレープフルーツジュースに隠された健康や美容に効くパワーがありますが、その中でも気になるダイエット効果。実は、その効果を発揮しやすくする痩せる飲み方・飲むタイミングがあるんです。

一緒に気を付けていただきたいポイントもありますので、ご紹介したいと思います。

アメリカのジョンホプキンス大学の研究によって、次のようなグレープフルーツジュースダイエットの成果があったそうです。

グレープフルーツジュースダイエットで痩せる飲み方は、食前にグレープフルーツジュースを飲む!ということとが大きなポイントです。

グレープフルーツジュースは食前の摂取が◎

1日2回1/2カットのグレープフルーツを食べる、または、1日2回コップ一杯のグレープフルーツジュースを飲むと、3か月で平均8kg体重が減少したということで、痩せる飲み方は食前に摂取するのがおすすめです。
(一緒に低脂肪メニューも取り入れた結果です。)

グレープフルーツジュースでダイエット効果を得たい時は加糖タイプのものではなく、100%ストレートタイプを飲んでくださいね。

また、グレープフルーツには血糖値上昇を表すGI値が低いということもグレープフルーツジュースダイエットで痩せる注目ポイントです。

食後に飲むことで血糖値上昇とインスリンの上昇を抑えてくれるので、ダイエットに向いていると言えますよね。

グレープフルーツジュースダイエットで痩せるためにはストレート果汁が◎

グレープフルーツジュース
他にもグレープフルーツジュースには、ナリンギンやリモネンなどの働きによって、食欲を抑えてくれたり、脂肪を燃やしやすくしてくれたりとダイエットを後押ししてくれる効果もあります。

自分のライフスタイルに合わせて、グレープフルーツジュースダイエットで痩せるためには100%ストレートのグレープフルーツジュースを選ぶようにしましょう。

しかし、いくらグレープフルーツジュースダイエットで痩せることができるからと行って、飲むのは1日1杯にしておきましょう。ダイエットと健康にも効果があるからと、たくさん飲めばいいというわけでもないのです。

グレープフルーツジュースを飲む際に気を付けてほしいことが、次の2つの場合です。

■薬を服用中の方

特に高血圧の薬などを服用中の方は要注意なのです。他にも飲み合わせしてはいけない、とされる薬も多いので現在何か服用されている方は、きちんと薬剤師さんに確認を取ってから飲むようにしてください。

■妊婦さん

積極的に取るように言われている葉酸も含まれているのですが、グレープフルーツジュースの取り過ぎには注意が必要なんです。

飲み過ぎてしまうと、防カビ剤の影響や、糖分の取り過ぎによる妊婦糖尿病のリスクを上げてしまう恐れも。赤ちゃんにも影響を与えかねませんし、助産師さんや看護師さんと相談しながら栄養管理してみてくださいね。

今、ダイエットしたい!と願う女性から大人気のカロリーコントロールフード「FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)」をご存知でしょうか?

シェフ監修1食わずか300kclの美味しい冷凍弁当を1日1食置き換えただけで、無理なくダイエットに成功した!という口コミがSNSで話題になっているんですよ。

「FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)」の口コミは以下のページでご紹介しているので、美味しく食べてダイエットに成功したい!という方はチェックしてみて下さいね!

>>FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)で痩せたって本当?ダイエット効果を検証!

グレープフルーツジュースのダイエットに効果的な成分

グレープフルーツジュース4では、早速グレープフルーツジュースに含まれる成分をみていきたいと思います。ダイエットをする際に、カロリーなんかも気になりますよね?カロリーといくつかの気になる成分について、ご紹介していきますよ。

カロリー

グレープフルーツジュース100gあたりのカロリーは、40kcalです。
他のフルーツジュースをみてみると、

・リンゴジュース  44kcal
・オレンジジュース  42kcal
・ぶどうジュース  54kcal

と、あまり変わりはないですね。

しかし、グレープフルーツの特徴は他の成分に比べて、多く含まれている成分があります。それは、「ビタミンC」と「カリウム」です。この2つについても、後ほどご紹介していきます。

また、ストレートのグレープフルーツジュースを飲むのが苦手…という人におすすめしたいのは、砂糖ではなくはちみつで甘さをプラスすることです。

ダイエット中にはちみつなんて太りそう…というイメージがあるかもしれませんが、実ははちみつは毎日食べても太らないんですよ。

はちみつを毎日食べても太らない理由や、はちみつを食べて痩せる方法は以下のページにまとめましたのでチェックしてみてくださいね。

>>はちみつは毎日食べると太る?食べて痩せるダイエット方法も紹介!

ビタミンC

他のフルーツジュースに比べ、ビタミンCが豊富なグレープフルーツジュースですがどのくらい含まれているのでしょうか。100g当たりの分量を比べてみました。

・グレープフルーツジュース  38mg
・リンゴジュース   3mg
・オレンジジュース  22mg
・ぶどうジュース  0mg

グレープフルーツジュースには、多くのビタミンCが含まれていることがわかりますよね。

このビタミンCは、美肌に欠かせないコラーゲンを作るためにも必要な成分ですし、免疫力も高めてくれる健康と美容に欠かせない成分なので、積極的に取りたいですね。

カリウム

カリウムは、100g当たり180mgと豊富に含まれています。リンゴジュースやぶどうジュースにも含まれていますが、カリウムが多いのはグレープフルーツやオレンジの様な柑橘類です。

カリウムはミネラルの一種であり、人の身体にとっては大切な成分なんですよ。

ダイエットにも嬉しい効果があり、ナトリウムと共に働いてくれてむくみ解消にも効きます。さらに代謝も上げてくれてたり、夏バテにも効いてくれるんですよ。

ペクチン

この成分は柑橘類や、りんごなどに含まれていて腸内環境を整える働きをしてくれます。

ペクチンはゼリー状になることで、老廃物を排出したりと腸内をきれいにお掃除してくれますよ。

さらに、コレステロール値を下げたり疲労回復したりと身体の健康にも一役かっています。

リモネン

グレープフルーツの皮に含まれるのがこの成分。実はとても美容に効果があります。

ひとつは、代謝の向上効果がります。交換神経を活性化してくれるので、血流もよくなり、代謝も上がってくれるのです。そして、血流がよくなることでお肌にも良い影響があり、美肌に繋がります。

もうひとつ、コレステロールを減らす働きも。リパーゼという酵素成分が、体内で脂肪を分解してくれることで、コレステロールの減少にもつながるんですよ。

ナリンギン

グレープフルーツの苦みは、このナリンギンという成分によるものです。

「良薬は口に苦し」、ナリンギンは身体の健康を守る抗酸化作用、血液中の脂肪を分解、食欲を抑えてくれる効果などがあるんですよ。ダイエットにピッタリな成分ですよね。

グレープフルーツジュースには、こんなにも気になる成分が含まれています。

リンゴジュースやぶどうジュースもあまくて美味しいですが、時にはすっきりとしたグレープフルーツジュースに切り替えてみてはいかがでしょうか。

グレープフルーツジュースの効能効果は?

グレープフルーツジュース4
では、グレープフルーツジュースを飲むことでダイエットの他にはどの様な効能効果が得られるのでしょうか?早速、みていきたいと思います。

高血圧予防、血栓予防

グレープフルーツジュースには、血液をサラサラにしてくれる成分「イノシトール」が含まれています。

イノシトールは、様々な身体の不調の原因「抗酸化物質」と「悪玉コレステロール」を減らして、血液をサラサラにし、動脈硬化も防ぐ効果もあるんですよ。

さらに、他にも血液中の脂肪を分解する成分が含まれており血栓の予防にも繫がります。

疲労回復

グレープフルーツを食べると、酸っぱい!と感じると思います。

その正体は、「クエン酸」。この成分は、疲労回復に効果ありなので、ぜひ忙しい時期にもグレープフルーツジュースを飲んでみてはいかがでしょうか。

ストレスに効果、美肌にも

グレープフルーツジュースに多く含まれている「ビタミンC」は、ストレス社会に生きる私たちも強い味方になってくれます。

人はストレスに対抗するために、副腎皮質ホルモンを分泌するのですが、ビタミンCはこの分泌を助けてくれるのです。

さらに、女性に嬉しい美肌効果や、二日酔いにも効果があるので忘年会・新年会シーズンなどに取り入れたいですよね。

また、イノシトールという成分は「うつ病・パニック症候群の改善」や「アルツハイマー病の予防」にもいいと注目されています。

貧血予防

グレープフルーツには、「葉酸」が含まれています。葉酸は、貧血予防に効果が期待できるんですよ。

よく、妊婦さんはこの葉酸を摂取しなさいと言われると思います。グレープフルーツジュースを飲むことで、余すことなく葉酸を摂取できます。

しかし、飲みすぎには注意しましょう。貧血検査前などに飲み過ぎてしまうと、数値が上がり、大切な貧血の症状を逃してしまうかもしれません。

葉酸の必要摂取量は、1日200㎍ですので、他の食品から葉酸を摂取している場合もあるので、1日1杯にしましょう。

ガン予防、免疫力の向上も

リモネンという成分が含まれており、免疫細胞を抑える働きをしてくれるので、がん予防にも効果が期待できます。

また、共にビタミンCの働きが免疫力の向上に役立ってくれるのですよ。

抗菌作用

よく、ハンドソープや台所用洗剤にもこのグレープフルーツのパワーが活用されていますよね。リモネンという成分が抗菌作用を持っているので、ダイエットにも効果が期待できるんです。

この他にも、血中コレステロールを下げてくれたりとダイエットにも効果を発揮してくれるグレープフルーツジュースは、様々な成分を含んでいるんです。

まとめ

グレープフルーツジュース4今回はグレープフルーツジュースダイエットで痩せる飲み方は?飲むタイミングも紹介!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

本当にたくさんの栄養素が詰まっていて、どの効果も身体に嬉しいものばかりでしたね。あの苦さや酸っぱさにもちゃんと理由がありました。

自宅でジューサーなどでグレープフルーツジュースを作ってみてもいいですし、今は色々な種類のグレープフルーツもあるのでお好みのものを探してみても楽しいですよね。

個人的には、ピンクグレープフルーツの100%ストレートジュースが飲みやすくておすすめですよ。

しかし、何事も適量が一番です。美味しいから、身体にいいから、痩せたいからと飲みすぎには注意してくださいね。特に、妊婦さんはいろいろと気にして大変かと思いますが、相談しながら上手に生活に取り入れてもらえたらと思います。

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる