すき焼きに合うおかず15選!と付け合わせともう一品欲しい時の副菜も紹介!

日本人が愛してやまない鍋料理の1つに「すき焼き」がありますが、献立がすき焼きだけだと足りないのでおかずと付け合わせも欲しい!ということもありますよね。

また、あと一品副菜が欲しい!なんてこともありますが、そんな時何を作ればいいのか?迷ってしまいますよね。

そこで今回は、すき焼きに合うおかず15選!と付け合わせともう一品欲しい時の副菜も紹介するので参考にして下さいね!
目次

すき焼きに合うおかず5品

それでは早速ですが、すき焼きに合うおかずをご紹介していきます!

大根おろし+マグロの山掛けの献立

マグロの山掛け私がおすすめするすき焼きのもう一品欲しい時の付け合わせは「マグロの山かけ」です。

すき焼きはお肉と野菜中心なので、欠けているお魚をプラスすることで更に栄養満点に!大人っぽい組み合わせかもしれませんが、ご飯はもちろん、お酒もすすみます!秋の夕食、お酒を一杯飲みたい時にぴったりですね。

もう一品欲しい時の付け合わせ二つ目は「大根おろし」です。

前菜のおかずとして醤油やなめこなどを合わせてさらっと食べるもよし、すき焼きを食べている間の箸休めに食べ、お口をさっぱりさせてからのまたお肉を食べるもよし、大根おろしをすき焼きの上にのせてヘルシーに食べるもよし!

色んな食べ方が出来るので、すき焼きの隣に一皿あるといい付け合わせの献立になるかと思います。しかも大根はこれからの旬の時期、スーパー等で安くなっていることが多いので、お財布にも優しく特におすすめです。

すき焼き+魚の南蛮漬けの献立

魚の南蛮漬け1日の献立を考えるときに困るのはすき焼きです。すき焼きに合うおかず、付け合わせは何でしょうか?甘辛いすき焼きに合うのはさっぱりしたものではないかと思います。
すき焼きには野菜も豆腐もお肉も卵も入っています。

1日に取りたい栄養の中ですき焼きに入っていないのは魚ではないかなと思います。魚といっても煮付けだとすき焼きの甘辛いタレのおかずには少しくどいように感じます。

なので魚を南蛮漬けやおろしポン酢ダレをかけたさっぱりとしたものを付け合わせとして出すのがいいのではないでしょうか。すき焼きといっても卵をつけない人もたまに見かけます。そのような人の付け合わせは卵焼きが栄養バランスも良くぴったりだと考えます。

すき焼き+天ぷらの盛り合わせの献立

天ぷらの盛り合わせ私が思うに、すき焼きのような若干あっさりした料理には少々油っぽいおかずが付け合わせとして合うという事で、献立としては天ぷらの盛り合わせなどをおすすめします。

中でも、ちくわ天やとり天、半熟卵の天ぷらなどはどんどん食が進むのでとてもおすすめです。ただ、天ぷらのボリュームがあり過ぎると逆にすぐお腹がいっぱいになってしまうので、春菊やナスの天ぷらなどもおすすめです。

その他には、変わった具材ですとタラコの天ぷらもおすすめです。自宅で作る際、タラコは卵が飛び散りやすいのでサっと油に通すのがコツです。天ぷらには色々な種類がありますし、すき焼きとの相性も勿論あるので、色々試してみると良いかもしれません。

個人的にはレンコンの天ぷらなどもおすすめです。

すき焼き明太ラー油たまご焼きの献立

卵焼きすき焼きに合うおかずは「明太ラー油たまご焼き」です。だし巻き卵の要領で、中の具として明太子を入れます。ラー油は卵をかき混ぜている際に好みの量を入れて混ぜます。

すき焼きは脂っぽかったりもするので、味に刺激が足りないと感じるような辛党さんはキムチの汁や鷹の爪を入れても良いかと思います。

副菜としては、「キムチ納豆豆腐」です。絹ごし豆腐に好みの納豆ちキムチを乗せて混ぜれば完成の超簡単副菜です。韓国系の味が好みの方は韓国のりをプラスしても美味しいです。タンパク質をまとめて摂取したい方は、卵黄を追加しても美味しいですよ。

すき焼きに合う付け合せ・副菜5品

次にしっかりとした味付けのすき焼きに併せてさっと食べられる付け合わせ・副菜を5品ご紹介します。

すき焼き+きゅうりとワカメのポン酢和えの献立

キュウリとわかめお夕飯をすき焼きにする場合、おかずや献立に困りますよね。すき焼きは生卵につけて食べているかもしれませんね。

栄養としては十分足りていて申し分ないかもしれませんが、すき焼きの他にもう1品、おかずや付け合わせがあったら、少しだけテーブルが賑わって良いと思うかもしれませんね。

そこで、献立をすき焼きにした場合、手軽にできるおかずと付け合わせをご紹介したいと思います。今回はすき焼きの味がしっかりとしているので、さっぱりとした和え物でいきたいと思います。

すき焼き+冷奴+サラダの献立

冷奴すき焼きは、柔らかくて美味しい牛肉が手に入った時に食べます。温かい食べ物なので、真夏はあまり食べません。どちらかと言うと冬に楽しむ献立ではないでしょうか。寒い季節に暖かい部屋で楽しむ温まる献立です。

そんなすき焼きに合うおかずやもう一品欲しい時の付け合わせは、何か。温かいすき焼きを楽しみながら、冷たいメニューで箸休めはいかがでしょうか。それは、冷や奴です。

たっぷりの生姜とネギやごまにダシ汁か醤油を控えめにかけ、素材の味を感じながら楽しみます。すき焼きの中の、焼き豆腐とは食感が違います。

すき焼きでお肉を楽しんでいるので、あと一品欲しい時はサラダです。手作りのドレッシングを蒸らした季節の温野菜にかけて味わいます。また、冬の季節の旬の大根のシャキシャキ千切りとホタテの缶詰をマヨネーズ和えしたのも実に美味しいです。

すき焼きに合うおかずや付け合わせは、冷たいものが特に合うのではないでしょうか。

すき焼き+漬物+白米の献立

漬物私のすき焼きをするときの献立は、まずおかずは、漬物です。すき焼きのタレは味が濃いので一緒に食べる時は口があっさりするように漬物を用意します。白菜やきゅうりなどが主に多いです。

もう一品欲しい時の付け合わせは、溶き卵と真っ白なご飯です。溶き卵はすき焼きをする時にはなくてはならない必須の付け合わせになっています。我が家は卵がないとすき焼きは始まらないので、無かったら買ってからじゃないとすき焼きを始めません。そのくらい卵は重要です。

すき焼きのタレに絡んだお肉と卵が混ざるととてもマイルドな味になって、ご飯が進みます。すき焼きをするとついついお肉だけを食べがちですが、溶き卵があると野菜もパクパク食べられるので野菜不足も解消できて良いです。

すき焼き+タコの酢味噌和え+漬物の献立

味噌あえすき焼きが甘じょっぱい味付けになるため、付け合わせとしては少しさっぱりした口当たりになるものを入れる献立にしています。我が家の場合はすき焼きも野菜たっぷりでもりもり食べるので、「おかず」というよりは「箸休め」といった副菜になります。

もう一品欲しい時のお勧めは、タコの酢味噌和えです。簡単に作れますし、ミョウガなどの薬味を入れるので口がさっぱりします。

また、漬物も喜ばれる付け合わせの一つです。家族だけの時は家にある余った野菜で浅漬けなど簡単なものにしていますが、漬物があると甘いとしょっぱいの無限ループになります。お客様がいるときは、少し彩のある野菜の漬物を購入してきたり、おしゃれにピクルスで食卓に彩を添えたりもします。

デザートもあると献立にあると嬉しいです。アイスやシャーベット、杏仁豆腐ですと、満腹になっていてもツルっとお腹に入って喜ばれます。

ほうれん草のナムル

ほうれん草の胡麻和えすき焼きに合う副菜は「ほうれん草のナムル」がおすすめです。

<作り方>
1、ほうれん草を茹でる。
2、水気を絞って一口大の長さに切る。
3、ボールに砂糖、しょうゆ、ごま油を合わせる。
4、3、のボールにほうれん草を入れて和え、白ごまをふる。

牛肉とほうれん草は韓国料理のビビンバでも使われる組み合わせなので相性抜群です。

また、ほうれん草はビタミンAが豊富な食材です。ビタミンAは脂溶性のビタミンで油と一緒にとることで吸収率がアップします。ごま油を合わせることは理にかなっています。

すき焼きに合うサラダ5品

次にすき焼きに合わせてサッパリ食べられるサラダをご紹介します!

すき焼き+サラダ+漬物の献立

サラダすき焼きに合う献立考えるのに悩む方もおられると思います。和食だしお魚?でもすき焼きの中にお肉も入ってるし、、。と悩ましいですよね。

もう一品欲しい時の付け合わせを何にするのかとても悩みました。携帯で検索してみても、納得するものが見つかりませんでした。いつも作っている食事は、定食をイメージして副菜も2品は作るようにしていたのですき焼き定食をテーマにして副菜(おかず)を考えることにしました。

主食はすき焼き、サラダ(キャベツ、トマト、キュウリ)、付け合わせに漬物、白米、長ネギとワカメのお味噌汁にしました。食事量も多すぎず、バランスを考えた時にも自分で納得することができました。

皆さんも副菜に悩んだ際は、定食をイメージしてみてはいかがでしょうか。

すき焼き+トマトの玉ねぎドレッシングサラダの献立

大根のサラダすき焼きのおかず付け合わせって、困りますよね。すき焼きだけでは豪勢だけど、もの足りない。もうちょっと箸休めのおかずがほしいなあなんて。そんなとき、わが家の献立はコレ!「すき焼きとトマトの玉ねぎドレッシング」。

甘辛くて主張のはっきりしたすき焼きに、もう一品欲しい時はすっきりさっぱりお酢で和えたトマトサラダが定番です。トマトサラダ?普通じゃんと思うなかれ。玉ねぎがいい仕事します。これが箸休めとしてホントに合うんです。

すき焼きはすごくおいしいけれど、ちょっと野菜が足りないかなってこともないですか。でも、この副菜で口の中をさっぱりさせれば、また、すき焼きがどんどんおいしく食べられること間違いなしです。作り方も簡単でもう一品欲しいときにもオススメの一品です。ぜひどうぞ。

すき焼き+ポテトサラダの献立

ポテトサラダすき焼きがメインだと、肉も野菜もすき焼きに入っているので、おかず・付け合わせにけっこう悩む人って多いと思いのでは?そんなとき、すき焼きにも他のメインにもマルチに合うもう一品欲しい時の付け合わせは、「ポテトサラダ」です。

すき焼きに限っていえば、すき焼きには含まれない、じゃがいも、きゅうりなどが入っていること、そして、すき焼きはお醤油ベースなのに対して、ポテトサラダはお醤油は使わず、全く違ったテイストながら、すき焼きを食べながらポテトサラダを食べても、合わない感がない!

さらに作るのも簡単かつ、余ったら翌日の朝ごはんにも使い回せる万能付け合わせです!

すき焼き+水菜とベーコンのサラダ

大根サラダすき焼き合うサラダは水菜とベーコンのサラダがおすすめです。

1.水菜をよく洗い水気を切ってから5cm程度の食べやすい長さにカットしてボウルに入れておく
2.ベーコンを1cm幅に切りオリーブオイルを入れ弱火でカリカリになるまでフライパンで焼く
3. 2を1のボウルに油ごと入れる。お好みのドレッシングと和える。

こってりとしたすき焼きにさっぱりとした水菜とベーコンのサラダがよく合います。ドレッシングはなんでも合うと思うので冷蔵庫で眠っているものがあれば活用できますね。

ベーコンを炒めたときの脂がオリーブオイルに溶け出しているので丸ごといれることでおいしいコクが出ます。一緒に大根の千切りやプチトマトなどお好みの野菜を入れても華やかになって良いですね。

まとめ

今回はすき焼きに合うおかず15選!と付け合わせともう一品欲しい時の副菜も紹介!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

すき焼きだけでも具だくさんですし、〆にうどんを入れれば献立は完成するのでは?という意見もありますが、一品欲しいときの箸休めをご紹介しました。

どのおかず・付け合わせも家庭で簡単に作れるものばかりですので、是非すき焼きに添えて華やかな食卓にしてくださいね!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる