レシピ

ロールキャベツに合うおかずレシピ10選│献立・付け合わせの簡単な作り方も!

ロールキャベツ

ロールキャベツは柔らかくコトコト煮立てた煮込み料理ですので、手間がかかるのだけど献立をたてるとき困ってしまいますよね。

メインのおかずをロールキャベツにした場合、おかずと付け合わせはどんなものにしたらいいのか?悩んでしまう人も多いようです。

そこで今回は6人の主婦にロールキャベツに合うおかず、付け合わせなどの献立とレシピをインタビューしてみました!

簡単な作り方・レシピもご紹介するので、是非参考にしてくださいね☆

1:ロールキャベツ+お刺身のカルパッチョの献立

 

この投稿をInstagramで見る

 

翔太【Shota 】 (OSAKA)さん(@shota_ykmt)がシェアした投稿


私がおすすめの、ロールキャベツに合うおかず、ロールキャベツをメインにする献立のときの付け合わせは、お刺身のカルパッチョ風サラダとタラモサラダの二品です。

コンソメ味のロールキャベツでも、トマト、クリームソースのロールキャベツでも、ごはんでもパンでもおかずの一品として美味しくいただけます。

カルパッチョ風サラダは、お好みのお刺身、その日にお安く手に入るお刺身を葉野菜や香味野菜とあわせてサラダにします。タラモサラダは、蒸すか、茹でてつぶした男爵のジャガイモに、タラコか明太子を合わせて柔らかく仕上げたポテトサラダといった一品でしょうか。

ジャガイモにタラコの旨味がきいていて、とても美味しく、煮こみ料理のロールキャベツともよく合いますよ。

簡単な作り方

カルパッチョ風サラダもタラモサラダも、レシピはとても簡単です。

カルパッチョ風サラダは、お好みのお刺身とお好みの葉野菜、薬味、香味野菜を用意します。私は、その日の特売になっているお刺身を用意することが多いです。

まぐろ、白身のタイ、ハマチ、ブリ、カツオやタコでも美味しくできます。私はにんにくが好きなので、にんにくの薄切りも多めに用意します。

ちぎったレタスをお皿に敷いて、貝割れ大根を散らします。その上にお刺身を盛りつけて、オニオンスライスを散らして、にんにくの薄切りも散らします。オリーブオイルとポン酢を好みの量をかけていただきます。市販のお好みのドレッシングでも美味しくできます。

タラモサラダは、更に簡単な一品です。皮をむいて、柔らかく茹でたジャガイモをポテトサラダを作る要領でつぶします。つぶしながら、風味付けにバターと牛乳を適量に加えて滑らかにします。

市販のパスタソースのタラコか明太子を加えて混ぜあわせたら出来上がりです。ジャガイモ4個に対して、粉末ではなく、液体タイプのタラコソース2人前を使用しています。

いつもと一味違うポテトサラダが楽しめますよ。

2:ロールキャベツ+オムレツorオムライスの献立

 

この投稿をInstagramで見る

 

あいりおーさん(@airio830)がシェアした投稿


ロールキャベツに合うおかずのおすすめは、オムレツです。オムライスにすると、献立がほぼ完成します。付け合わせは、ミックスベジタブルのソテー。お手軽に彩りもバッチリです。

ロールキャベツはコンソメ味にすることで、スープとしても食べることができます。忙しい毎日の中でも、食事は大切です。そこで、おかずや付け合わせを簡単なメニューにすることで、料理の負担を軽減させることができます。

栄養バランスが気になる場合には、野菜をたっぷり入れた具だくさんスープにするのがおすすめです。作り置きができてアレンジ可能のため、時間短縮できますよ。

ロールキャベツもたっぷり作って、チーズを乗せてオーブンで焼いたり、細かくしてカレーやスープにアレンジしてもおいしく食べることができますよ。

簡単な作り方

簡単オムレツの作り方・卵をわりほぐして、塩、砂糖、牛乳を少々入れてまぜる。レンジで加熱して、ラップでくるんで形を整えたら完成。

オムライスのレシピ
・チキンライスを作る。卵をわりほぐして、塩、砂糖、牛乳を少々入れてまぜた卵を焼いて、チキンライスをくるんで完成。ミックスベジタブルのソテー・冷凍ミックスベジタブルをバターでソテーする。

ロールキャベツのアレンジ法1
・ロールキャベツを耐熱容器に入れて、とろけるチーズを乗せる。オーブンで加熱してチーズがとろけたら完成。

ロールキャベツのアレンジ法2
・ロールキャベツをキッチンバサミ等で細かくする。カレールウを入れてカレーの完成。

ロールキャベツのアレンジ法3
・(コンソメ味のロールキャベツの場合)ロールキャベツをキッチンバサミ等で細かくする。トマト缶を入れて煮込みながら味を調えたら完成。

色々な味のロールキャベツを楽しんでみてくださいね!

3:ロールキャベツ+あさりのバター炒めの献立

 

この投稿をInstagramで見る

 

Natsumiさん(@natsumer0)がシェアした投稿


ロールキャベツに合うおかず・付け合わせの献立のレシピを紹介していきたいと思います。

まず我が家ではあさりのバター炒め・ナスの辛子和えの献立にしています。ほぼメインがロールキャベツなので、あとは簡単なあさりのバター炒めとナスの辛子和えを付け合わせています。

ロールキャベツはほとんどさっぱりしているので、あさりのバター炒めで少し脂を取って、ナスの辛子和えでビビッとインパクトを出しています。

子供たちにはロールキャベツはとても好評なので良いのですが、ナスの辛子和えになってくると、とても嫌がって食べてくれないですが、ナスの辛子和えは私と旦那用なので特に問題なく、この献立にしています。

とてもシンプルだけど、ちょいとした物で満足いく献立になります。

簡単な作り方

ロールキャベツに合うおかず・付け合わせの簡単な作り方を紹介していきたいと思います。

まずはあさりのバター炒めです。
①あさりを砂抜きしておきます。
②フライパンにバターを入れて溶かして、あさりを入れていきます。
③そこに酒を入れて、あさりが開くまで待ちます。
④最後に醤油をかけて出来上がりです。
ものの10分で仕上がるのでとても簡単です。

次にナスの辛子和えです。
①まずナスは薄く切って、塩で揉んでおきます。
②十分に水分が出てきたら、ナスを絞ります。
③そこに辛子・醤油・砂糖を入れて混ぜ合わせて出来上がりです。
こちらも、とても簡単なので是非とも試して欲しい一品です。

とにかく簡単ですけど、ロールキャベツに合うのでやってみてほしいです。

4:ロールキャベツ+きのこのバターソテーの献立

 

この投稿をInstagramで見る

 

osamenさん(@osamu357)がシェアした投稿


私がロールキャベツを家で作るときには、よくおかずや付け合わせとして、きのこのバターソテーやコンソメスープを作ります。

ロールキャベツ自体がひき肉を使っていたり、トマトソースを使っていたりと味がしっかりしたものになっているので、おかずや付け合わせにはこのようにあっさりとしたものを合わせるように心掛けています。

全体的な献立としては、洋風の調味料を使った料理にすることで統一感を持たせるようにしています。彩りを考えるとトマトソースの赤と合わせて、ほうれん草などの緑色を合わせるのもいいかもしれません。

一見するとロールキャベツに合うおかずを何にしようか?迷うかもしれませんが、意外となににでも合うというのもロールキャベツの魅力だと思います。

簡単な作り方

きのこのバターソテーの作り方は、しめじやエリンギなど好みのきのこを食べやすい大きさに切り、加熱したフライパンにバターを5gほどひき、そこにきのこを入れてソテーし、仕上げに塩胡椒をすれば完成です。

同様のレシピできのこ意外の野菜でも簡単にアレンジできます。

コンソメスープはキャベツ、にんじん、たまねぎ、ベーコン、コーンなど、お好きな具材を食べやすい大きさに切り沸騰させた鍋に入れ、具材に火が通ったら水300ml当たり4gほどのコンソメの素を入れ、味見をしながら塩を少々、ブラックペッパー少々を入れたら完成です。

あればパセリなども加えるとより一層美味しく仕上がると思います。

どちらも簡単にできるので、パパッと疲れて付け合わせにはもってこいだと思います。

5:ロールキャベツ+トマトとバジルのブルスケッタの献立

 

この投稿をInstagramで見る

 

NISHINA-YURIさん(@nina27z)がシェアした投稿


私がお勧めするロールキャベツに合うおかずは、トマトとバジルのブルスケッタです。まず、前提として、我が家のロールキャベツがトマトスープベースのロールキャベツであることを記載しておきます。

従って、おでんの具の一品にあるような和風ベースのものではないので、洋風の付け合わせを紹介します。ロールキャベツ自体は、牛ミンチをニンニクベースの味付けをし、キャベツにくるんだのち、赤ワイン、ホールトマト缶と生トマトを少々、刻みニンニク、塩コショウで味をつけたものになります。

ブイヨンは入れたり入れなかったりとお好みで。この様な味付けで作っているため、白ご飯よりは、パンやパスタ系が合わせやすくなっています。そこで、私が献立に良く合わせるのがロールキャベツのあまりトマトで作る、簡単ブルスケッタです。

簡単な作り方

では簡単生トマトのブルスケッタのレシピです。

トマト一つを火であぶって、皮をむきます。できれば熟したトマトがおいしいです。これを1センチ角ほどに刻み、器に移します。次に生バジル4枚ほどを(または乾燥バジルでも可)を千切りにしてトマトと合わせます。

ここに、オリーブオイルを3から4回しほど。量にして大匙4杯ほどを入れ、塩少々で味をつけます。このトマトソースをバケットに乗せて食べるので、少し塩味をきつめにするとよいかもしれません。

同時に、ニンニクを一片用意しておきます。最後に、バケットを6ミリほどに切り、軽く焼き色がつくまで、トースターで焼きます。これで準備は終了。あとは食べるときに、バケットにニンニクをこすりつけ、ティースプーンでオリーブオイルを塗り、用意したトマトを載せてご賞味ください。

お好みでバルサミコ酢をかけても美味しいですが、なくても全然問題なしですよ!

6:ロールキャベツ+フライドポテト・ソーセージの献立

 

この投稿をInstagramで見る

 

つなぎや 中目黒さん(@nakameguro.tsunagiya)がシェアした投稿


ロールキャベツに合うおかずは、大きめのフライドポテトをおすすめします。ケチャップを添えれば、ロールキャベツにも、フライドポテトにも好みで使えるので、家族それぞれの好みでで味も調整が出来ます。

付け合わせは、ソーセージです。ハーブの香りソーセージに、マスタードを付け合わせにすれば、ロールキャベツとも相性が良いと思います。

献立としては、パン又はゴハンに、メインがロールキャベツで、ハーブソーセージ(マスタードソース)とフライドポテト(ケチャップ)とし、塩揉みしたきゅうりとキャベツにプチトマトを乗せたサラダを加えると卓上の色彩も増して食欲が出ると思います。

お酒を飲む人がいる場合もつまみになるのでこの献立はおすすめです。

7:ツナ入りポテトサラダ、ナスのおひたし、筑前煮

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるちゃんさん(@haruchan1128)がシェアした投稿


ロールキャベツに合う付け合わせはツナの入ったポテトサラダかナスのおひたしだと思います。ロールキャベツでタンパク質、野菜は補えていますが野菜不足だと思うのでポテトサラダ付け合わせに良いと思います。ナスのおひたしもサッパリ食べられると思います。

その他、ロールキャベツに合う和風のおかずは筑前煮だと思います。洋風のロールキャベツと筑前煮で和風にするとでバランスよく食べることができますよ。

筑前煮は様々な具が入っているので付け合わせにメインにもすることができると思います。筑前煮は常備菜として作っておくともう一品のおかずに役立ちます。

献立はツナ入りポテトサラダかナスのおひたしと筑前煮、ロールキャベツでバランスのよい食事に出来ます。

簡単な作り方

ツナ入りポテトサラダの作り方ははじゃがいも中4個、きゅうり一本、ツナ小一缶、マヨネーズ、酢大さじ1、塩こしょうを使用します。

じゃがいもの皮を剥き、適当に切って水にさらす。レンジなどで柔らかくなるまで加熱する。きゅうりは薄切り,塩もみし絞って水分を切っておく。ツナは油をきっておく。

やわらかくなったじゃがいもをつぶし、粗熱が取れた酢やマヨネーズ、塩コショウを加え味を整えます。ナスのおひたしのは電子レンジで簡単にできます。

ナス3本程度、酢少々、麺つゆ、適量、生姜好みを使用します。ナスをまるごと縞目に皮をむき、レンジで、ナスに箸が通るくらい蒸す。ナスを輪切りにし、麺つゆと酢を混ぜたものにひたす。

筑前煮はこんにゃくは下ゆで、ごぼうは2~3cm幅の斜め切りに、れんこんは半月切りにし、どちらも水にさらします。にんじんは乱切り、鶏肉は室温に戻し余分な脂を取り除き、ひとくち大に切ります。

鍋に油を熱し、鶏肉を入れ、中火で表面の色が変わるくらいまで炒めます。こんにゃく、野菜を入れ、全体に油がまわるよう炒め合わせます。ふたをして煮立たせます。酒大2、みりん大1.5、砂糖大1.5、水100mL醤油大3を入れて煮立たせます。煮立ったらふたを取り、落としぶたをし、弱火で20分ほど煮ます。

煮汁がほどよく少なくなるまで煮込み、完成です。お好みで絹さやを散らします。生姜の千切りをかけると美味しいですよ!

8:豆サラダ・パン・ヨーグルトデザート

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@chiharuu_foodpic)がシェアした投稿


ロールキャベツの作り方は、色々あります。先ず、キャベツの種類も選べます。キャベツに包む中身も牛肉100%にすることもできますし、牛豚混合でも、そして鶏肉のみでもできます。

煮込む用のスープも選択肢がたくさんあって困ってしまうくらいです。カレー味にしたり、塩味にして素材の味を楽しむこともできます。

今日は、一般的なブイヨン系のスープで煮込んだロールキャベツに合うおかずと、付け合わせをご紹介します。献立は、豆サラダ、パン、ヨーグルトデザートです。

豆サラダは、ひよこ豆始め、数種類のゆでた豆と、きゅうり、フェタチーズをオリーブ油と塩胡椒で和えるメチャクチャ簡単なものです。ほかの付け合わせとして、ディナーロール系のちょっと甘めのパンを合わせます。

そして、食後のデザートとして、ヨーグルトへナッツを入れ混ぜたあと、蜂蜜をかけるという手間が少ないものを提供します。

簡単な作り方

今回ご紹介した献立の作り方を紹介します。とても簡単なので驚かないでくださいね。

豆サラダ:①きゅうりは1cm角に切る、②ゆでた豆ときゅうり、フェタチーズを混ぜ合わせ、オリーブ油を足して、塩胡椒で味を整えて終了です。

ディナーロール:一般的なバターロールを作る材料の中で、水分を減らし、その分、卵を2倍にする。砂糖は黒砂糖を使用し、量は1.5倍にする。少しお酢を入れるとさっぱり感が入って、一般的なディナーロールよりも味に深みが出ます。(お酢の入れすぎに注意してください)

デザート:①くるみをフライパンでいる、②無糖ヨーグルトにクルミを混ぜ入れる、③ガラスの容器に入れたのち、上にハチミツをたっぷりまわし入れる。

この時、綺麗な円がたくさん出来るように描くと、アーティスティックな感じで、目でも楽しむ事ができる一品になりますよ。

9:野菜のおひたし・和え物

 

この投稿をInstagramで見る

 

秋田料理 男鹿半島さん(@ogahantou_monzennakacho)がシェアした投稿


我が家ではロールキャベツにはふたつの道があります。ひとつはやっぱりどどんとメインおかずでございと胸を張ってもらう道です。

その時はロールキャベツの数を増やし付け合わせはおひたしや和え物のパンチ控えめなものをチョイスします。

反対にロールキャベツの数が少ないときはスープや添え物扱いにする道も存在します。味はコンソメなどの比較的あっさりめなものにして和にも洋にも転べるようにすることが多いです。

簡単な作り方

簡単に作り方を二通り紹介します。まずはロールキャベツメインの場合です。付け合わせとして便利なのはおひたしです。

茹でた野菜を浸すだけで出来上がりになります。おひたしは我が家ではほうれん草の場合が多いです。ロールキャベツの味にもよりますが濃いめの味付けの場合箸休めになるようにポン酢やめんつゆを使うことが多いです。

飾りも鰹節やしらすで充分見た目も華やかになります。もうひとつは、メイン級だけどカロリー控えめ冷奴です。冷奴はメインを張れないと思うかも知れませんがそんなことはありません。

さいのめに切ったきゅうりやハム、ネギをどっさりトッピングしてめんつゆや醤油、ポン酢で食べるとメインおかずに早変わりします。

ロールキャベツの味付けにもよりますが、冷奴自体はかけるものによって雰囲気は和にも洋にもなりますのでアレンジを楽しんでくださいね。

10:ポテトサラダ+野菜スープ

 

この投稿をInstagramで見る

 

栁川かおりさん(@kaori_yanagawa)がシェアした投稿


ロールキャベツの献立の日によく作るのは、ポテトサラダです。

ロールキャベツを主菜に持ってきて、ご飯、サラダ(2種)、副菜、スープというような献立にします。主に、ロールキャベツ以外のご飯とおかずをワンプレートにまとめることが多いです。

副菜は、ロールキャベツが和風なら、ご飯の付け合わせになるような和風なおかずを作ります。例えば、切り干し大根やひじきの煮物などです。

和風でない場合は、じゃがいもか大根とにんじんとベーコンかウインナーでカレー味に味付けをしたきんぴらを作ったりします。又は、もうご飯をピラフなどにして味付けのものにします。

サラダはよく作るポテトサラダや、マカロニサラダとドレッシングをかけて食べる感じのサラダを作ります。

簡単な作り方

簡単に作り方を紹介します。

じゃがいもとにんじん、ベーコンのカレー味のきんぴらは、細切りにしたじゃがいもとにんじん、ベーコンを痛めます。野菜に火が通るまで炒め、カレー粉を加えてさっと炒めたら和風なきんぴらの味付けを(味付けは各家庭によると思います)します。

ポテトサラダはじゃがいもとにんじんを茹で、(面倒な場合は冷凍のミックスベジタブルでも)じゃがいもを潰します。好みによると思うのですが、形が残ってた方がいい人は粗めに、しっかり潰したい人はしっかりとじゃがいもを潰してください。マヨネーズ、塩コショウ、お好みで酢や醤油などを加えてまぜたら出来上がりです。

ポテトサラダにはカリカリに炒めたベーコン又はハム、小さく輪切りにしたウインナーを入れると美味しいですよ!

簡単な作り方

作り方
ポテトフライは、皮を剥いたジャガイモをくし切りにして揚げます。心配ならば、揚げるだけで良いポテトフライの冷凍食品があるので便利です。保存食にもなりますしね。

ソーセージは、生のハーブソーセージをレンジでチンするか、フライパンで簡単に炒めます。茹でるのも良いと思いますが、フライパンやレンジを使った方がポリっとして、食感も楽しめます。

サラダは、輪切りにしたきゅうりと角切りにしたキャベツをジッパーに入れて、塩を少々ふりかけて、モミモミします。きゅうりがいるしんなりしたら、ザルにさして軽く流水で流してから絞ります。プチトマトは、へたを取り、半分に切ります。

まるごとよりも、断面が見えて見た目が可愛いですよ☆

まとめ

今回はロールキャベツに合うおかず│付け合わせ・献立と、簡単な作り方も!と題してお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか?

あと1品おかずを足したい!どんな献立にしたらいいんだろう?と悩んでしまいがちなロールキャベツ。

今回インタビューした主婦の皆さんは、和洋柔軟におかずを組み合わせて献立を立てているように、意外とロールキャベツの付け合わせは合うんですよね!

これからの寒い時期、温かいロールキャベツで体を温めて下さいね。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

*関連記事:  牡蠣鍋具材おすすめ10選!美味しく食べれるアレンジ方法も紹介!