鯖の味噌煮に合うおかず20選!肉料理・付け合わせのとレシピも紹介!

和食の定番!あぶらの乗った美味しい鯖を生姜風味の味噌だれで煮込んだ「鯖の味噌煮」はほっこりとした美味しさで幅広い年代から好まれる料理の1つですよね。

そんな鯖の味噌煮をメインとした時に、1品だけだと寂しいけど、鯖の味噌煮に合うおかず、付け合わせは何を作ったらいいんだろう?と献立作りに悩んでいませんか?

今回は、鯖の味噌煮に合うおかず20選!副菜・付け合わせのとレシピも紹介!と題してお伝えしていくので、是非参考にして下さいね。
目次

鯖の味噌煮に合うおかず5品

それでは、鯖の味噌煮の献立に合うおかずを5品ご紹介していきます!

肉豆腐+大根の煮物

麻婆豆腐鯖の味噌煮はこってりとしていて味が濃いので、バランスを考えていつもさっぱりなおかずと付け合わせを作るように献立を考えています。

よく作るおかずは豆腐料理(肉豆腐)と大根の煮物です。豆腐料理を作るときもありますが、冷奴にする時もあります。冷奴は鯖の味噌煮缶と玉ねぎのスライスを乗せてもよく食べるので、冷奴と鯖の味噌煮は間違いなく相性が良いと勝手に思っています。

大根はふろふき大根風になるように、鯖の味噌煮の味噌を多めに作って同じ皿の上に乗せてしまいます。大根はゆでる時もあれば、焼いても大丈夫です。和食の時の付け合わせには、やはり漬物があうので箸休めにもなる漬物は野菜や味を変えてよく作ります。

鯖の味噌煮はこってりな味付けなのでお酢が効いた漬物はよく合います。

ナスと厚揚げんお炒め物+だし巻き卵

麻婆茄子私の考える鯖の味噌煮に合うおかずは、今の時期においしいナスと厚揚げの炒め物です。鯖の味噌煮がこってりと味の濃い料理なので、おかず、付け合わせは味噌煮を引き立てるようあまり主張の強くない食材を使いたいと思います。

あとは、少しだけ秋を意識した献立を考えてみました。炒め物の味付けはポン酢醤油のソースで少しさっぱり仕上げに。

味噌煮の付け合わせには彩りの良い、ししとうと白髪ネギを添えます。真っ白い白髪ネギが入ると見栄えもしますのでおすすめです。ししとうは素揚げにして綺麗な緑を残します。

副菜にはもう一品、あおさ入りだし巻き玉子。汁ものは蛤のお吸い物を。
動物性タンパク質、ビタミン、ミネラル、植物性タンパク質を入れてなるべくバランスの取れた献立にしました。

豆苗の中華炒め

豆苗炒め鯖の味噌煮にもう一品欲しい副菜は豆苗の中華炒めがおすすめです。

<作り方>
1、豆苗1束は根を切り落とし、にんにく1~2片はスライス、輪切り唐辛子1~2本分を用意する(元からスライスしてあるものを使っても良い。種は激辛なので捨てること)
2、フライパンにごま油を引きにんにくと輪切り唐辛子を炒め香りを出す。にんにくは焦げやすいので香りを出すまでは弱火で
3、豆苗をフライパンに入れ、一気に炒める。弱火だと水分が出てベチャベチャになりやすいので注意。ウェイパーないしは中華鶏だし(顆粒)で味付けをする。どちらもなければ塩コショウでもよい。

ものすごく簡単にするならにんにくスライスなしでクレイジーガーリックやクレイジーソルトを使っても良いですよ。
サクッと作れて鯖の味噌煮では補えない野菜をたっぷりといただけます!

コロッケ

コロッケ鯖の味噌煮に合うおかずは「じゃがいものスコップコロッケ」がおすすめです。特に鯖の味噌煮だけでは物足りない男性の家族がいるご家庭で喜ばれますよ!

<作り方>
1、じゃがいもの皮をむき、小さく切った後、耐熱皿に入れて、レンジ加熱してつぶします。
2、1のじゃがいもに塩こしょうをふり、缶詰めのツナを入れて、よく混ぜ、平らにならします。(トースターやオーブンも使用可能な耐熱皿でレンジ加熱しなかった場合は、トースターやオーブン使用可能な耐熱皿に入れ替えて、平らにしてください。)
3、2の表面にパン粉を散らし、オリーブオイルをふりかけ、トースターまたはオーブンでキツネ色がつくまて焼いたら完成です。

根菜とひじきのオイスターソース炒め

野菜炒め鯖の味噌煮に合う簡単な付け合わせは、根菜とひじきのオイスターソース炒めです。

〈 作り方 〉
1、人参・れんこん・じゃがいもを千切りにします。
2、フライパンにオリーブオイルを熱し、1とひじき(ドライパック)を炒めます。
3、全体に火が通ったらオイスターソースを加えてよく混ぜます。

こちらのレシピで気をつけることは、じゃがいもにしっかりと火を通すことです。根菜を千切りにすることで、炒める時間が短縮できます。更に、味付けはオイスターソース1本なので、手軽に栄養不足を補えるレシピになっています。

鯖の味噌煮に合う副菜5品

次に、鯖の味噌煮に合うもう一品欲しい時の副菜を5品ご紹介していきます。

だし巻き卵+味噌汁

卵焼き私は鯖の味噌煮に一番合うおかずはだし巻きたまごだと考えています。味付けはお好みで良いと思いますが、おすすめといたしましては甘みを抑えた味付けがベストだと思います。

そうすることで、食感、味付けともに対照的な2つのおかずを楽しめると思います。また、付け合わせにほうれん草のおひたしを利用することで栄養、色合い共に完璧になると思われます。

これらすべてのおかずを利用したオススメの献立として、ごはん(これは白米背も玄米でもどちらでも可)、味噌汁(オススメの具は①豆腐とわかめ、②なめこ、③ジャガイモとわかめのどれか)、サバの味噌煮、だし巻きたまご、ほうれん草のおひたし、冷奴などはどうでしょうか?

また、栄養の面を考えると、海鮮サラダなどをつけてもいいかもしれませんね。

酢の物+しじみの味噌汁

酢の物鯖の味噌煮似合う献立を考えた時、真っ先に気をつけなければいけないのが味のバランスです。

白いご飯が進む味ということは、味付けが濃いめで油分が多く含まれているということですので、付け合わせにはさっぱりとしたもの、その他のおかずも味の主張が強すぎない・味が被らないことが良いと思われます。

メイン、汁物、副菜2つ、ごはんを基本に考えると、味噌煮で味噌を使っているので味噌汁ではなく「しじみのすまし汁」、副菜1つ目は酸味があってお口がすっきりとする「きゅうりとわかめの酢の物」

副菜2つ目はお出汁の味をしっかりと効かせてあっさり仕上げた「白菜と油揚げの炊いたん」、ご飯はぜひ味付けせず白いご飯でいただきたいですね。

揚げ出し豆腐+豚汁

揚げ出し豆腐私の家族は肉より魚派なのでお魚料理はおまかせ下さい!!!我が家の「鯖の味噌煮」に合うオススメ献立は、まずは白米の日もありすが、時間がある日は炊き込みご飯にしたり、お赤飯にしたり、季節を感じられるご飯を炊いたりします。

汁物は野菜をたくさん取れる豚汁。これは定番です!!!たまに味噌と味噌が気になる時もあり、キノコ類をいれたお吸い物や卵とほうれん草のお吸い物も出したりします。

鯖の味噌煮だけではみんなで取り合いになりおかずがなくなってしまうので、冷蔵庫に常備している「筑前煮」やその時の常備料理を小鉢に入れて出します。

あと一品付け合わせで揚げ出し豆腐を出したり、ほうれん草の白和えを出したり、冷蔵庫と相談しながら変えます。

玉ねぎのスライスサラダ+だし巻き卵の献立

大根サラダ鯖の味噌煮をメインにした献立を提案致します。

付け合わせは新タマネギのスライスサラダ!鯖の脂がタマネギと一緒に食べることでスッキリ♪しますよ(^^)ワカメやかつお節を混ぜても美味しいです。お酒のおつまみ代わりにもオススメです。

おかずには、ネギ入りだし巻き卵はいかがでしょうか。和の食卓な雰囲気の鯖の味噌煮、となりにネギの緑と卵の黄色なだし巻き卵があれば見た目にも食欲を増進されますね♪

お味噌汁に大根と油揚げなどシンプルなものを入れれば、すっかり定番!和食献立の出来上がりですね。お味噌の甘みでご飯も進みますし付け合わせや副菜はお酒のアテにもオススメなものを選んでみましたよ。

大人から子どもまで心落ち着く和の献立試してみくださいね♪

ポテトサラダ

ポテトサラダ鯖の味噌煮にもう一品欲しい副菜 はポテトサラダがおすすめです。

<作り方>
1、ジャガイモの皮を剥き、茹でる(つぶせるくらいまで)
2、キュウリ、ニンジン、ハムなどお好みの具材を切る
3、ジャガイモを潰して具材を混ぜ、マヨネーズや塩、酢などで味をつける

鯖の味噌煮だけではお腹がいっぱいにはならないので、ポテトサラダなどの味がしっかりしていてお腹に溜まるものを副菜にすることでお腹満足!のメニューになります。

普通の穀物酢ではなくらっきょう酢などを使うと、甘くてまろやかになるのでオススメです。ポテトサラダの横にトマトやオクラ・ブロッコリーなどの野菜を添えると、お野菜たっぷり栄養満点です。

鯖の味噌煮に合う付け合わせ5品

次に、鯖の味噌煮に合うもう簡単な付け合わせを5品ご紹介していきます。

お浸し

ほうれん草のお浸し鯖の味噌煮の付け合わせには、あっさりした味のおかずが良いでしょう、鯖の味噌煮は濃い目のはっきりした味付けの味付けの主菜です。メインがしっかりした味付けなので、あっさりした味付けの副菜と組み合わせると献立全体のバランスがよくなります。

例えば、青菜のおひたしを薄めの味付けで作ると良いかもしれせん。青菜はホウレンソウ、小松菜、青梗菜などの中から季節のものを選べばよいと思います。色どりも緑で美しく、ビタミンも摂れるので栄養のバランスが良くなります。

食感もしゃきしゃきしていて、メインの鯖の味噌煮のちょうどよいアクセントになります。そしてごはんとみそ汁を合わせれば、食欲をそそる栄養バランスの良い献立の完成です。

冷奴の梅おくら乗せ

冷奴大人も子どもも大好きな、鯖の味噌煮ですが、副菜はいつも悩んでしまいます。野菜も摂りたいけど、手間のかかる献立は作りたくないし…そんな方に、鯖の味噌煮に合うおかずとして、オススメしたい一品が「冷奴の梅おくら乗せ」です。

こってり美味しい鯖の味噌煮にぴったりのさっぱりとした付け合わせです。夏バテで食欲があまり…という方にもあっさりと食べやすいおかずです。

もう一品は「レンコンの塩ネギ炒め」です。メインのおかずの邪魔をせず、でももうちょっとボリュームが欲しいなというときにも良い組み合わせで、ご飯とも相性ばっちりです。

自宅で定食屋さんのような、バランスの良いご飯を食べたいときにぜひ作ってもらいたいおかずです。

ほうれん草のおひたし+味噌汁

小松菜のおひたし私が思う鯖の味噌煮に合うおかずは、「ほうれん草のおひたし」と「大根とさつま芋のお味噌汁」です。

鯖は一年中スーパーでも手に入る魚ですが、秋から冬のにかけて最も脂がのっておいしい時期です。そこで栄養面、色合い、旬を考え、上記の付け合わせをが最適かと考えました。

まずほうれん草は11月から冬にかけて旬といわれており、ビタミンC、カロテンを多く含み、季節の変わり目で風を引きやすいこの時期に最適な食材です。

次に、根菜を中心としたお味噌汁ですが、秋の味覚の代表であるさつま芋のみなず、大根は秋から冬にかけて甘みが増すといわれています。

鯖の味噌煮だけでは、少し地味な色合いになってしまいますが鮮やかな緑色を取り入れ、旬の栄養素を取り入れたこちらの献立はいかがでしょうか。

もやしのナムル

もやしのナムル鯖の味噌煮に合う付け合わせとしては簡単につくれるもやしのナムルが箸休めにピッタリなメニューだと思います。

材料はもやし、きゅうり。
<作り方>
①もやしを鍋でゆでて、水切りします。きゅうりは千切りに切る
②ボウルに胡麻油、鶏ガラの素、醤油、塩コショウ、酢をいれて混ぜ合わせ、①を和えて完成です。

さっと作れるうれしい付け合わせです。

なすの煮浸し

揚げ浸し鯖の味噌煮に合うおかずはナスやピーマンの煮浸しがおすすめです。

<作り方>
1、ナスやピーマンを適当な大きさに切る
2、フライパンで焦げ目がつくまで焼く
3、フライパンにだし汁・醤油・砂糖・酒などを入れ、とろとろになるまで煮る

鯖の味噌煮と一緒に食べるなら、サッパリしたものがオススメです。酢の物もとてもオススメの一品だけど、今の時期に食べるならコレ。ナスが旬でとっても美味しいので、煮浸しにすると良いですよ。

油で揚げてめんつゆなどに浸けるのが一般的だけど、とんかつも揚げ物なので揚げずに焼いて煮込むだけにしました。冷蔵庫で冷ましてから食べると口がサッパリして美味しいです。トロトロのナスが口に広がる季節の一品です。

鯖の味噌煮に合うスープ・汁物5品

最後に、鯖の味噌煮に合うスープ・汁物を5品ご紹介していきます。

まとめ

今回は鯖の味噌煮に合うおかず20選!副菜・付け合わせのとレシピも紹介!と題してご紹介してきました。

鯖の味噌煮に合うおかずは、各家庭によってそれぞれ美味しい付け合わせと合わせて献立を作っていますよね。

あと1品足りない時、おかず、付け合わせに何を作ったらいいのか?悩んでしまった時には、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる