食材

いちご酵素の花粉症への効能効果とは?酵素ドリンクの作り方も紹介!

いちご

鼻がムズムズ、鼻水が出て目も痒い花粉症、辛いですよね。花粉症の時期になると、朝から鼻がつまったり、喉が痛くなったり時には悪化して蓄膿症などの二次被害も。春という楽しい季節に花粉症はとても辛いですよね。

耳鼻科でお薬を貰うにも時間もかかり、長期に亘ってお薬を飲み続けるのも大変です。何か身近なもので改善できたら嬉しいですよね。

皆さんは花粉症に効くといういちご酵素をご存じですか?いちご酵素はどうして花粉症に効くのか、栄養や効能は?また、酵素ドリンクの作り方も調べてみました。

スポンサーリンク

いちご酵素が花粉症に効く!?

フルーツなぜ、いちご酵素が花粉症に効くのでしょうか?まず、いちご酵素とは何かについてご説明していきたいと思います。

いちご酵素は、いちごを発酵させたシロップの様なもので、北九州工業高等専門学校・川原教授の研究によって、いちごの持つパワーが花粉症などアレルギー症状に効くことが発見されたのです。

花粉症に効果を発揮する理由としては、いちごが持つ「GAPDH」という酵素が、アレルギー症状を引き起こす物質「IgE抗体」を減少させ、また、いちごの品種によってもIgE抗体を抑える効果に違いがあるのだとか。

とよのかはIgE抗体を22,3%減少させ、あまおうは16,7%減少させたそうです。

摂取しやすいいちご酵素シロップが◎

ただし、いずれもIgE抗体を抑えるにはいちごを1日20個以上、しかも1週間以上食べ続けることが条件です。いちごもそう安くはありませんし、何よりそんなに食べれませんよね。

我が家では、いちごは安くなった時に買える高級食材です。いくら好きでも買えないですし、飽きてしまいます。

そこで、いちごの栄養が凝縮された「いちご酵素」の出番です。

いちごを発酵させることで、いちごのエキスに栄養がぎゅっと詰まりますし、シロップの様な液体にすることでジュースにするなどのアレンジも出来ますので摂取しやすくなるかなと思います。

いちご酵素の効能効果とは?

花粉症の女性花粉症を抑える力を持つ、いちごを酵素にすることでどの様な効能や効果があるのでしょう?

先程みたいちごのIgE抗体を抑えるパワーに加え、酵素にも代謝酵素というパワーがあります。この代謝酵素は酵素のはたらきのひとつで、栄養素をもとに身体の細胞を作る働きや、呼吸や運動に欠かせないものなのです。

代謝酵素には、老化防止、毒素の解毒、免疫力や自然治癒力にも働きます。

いちご酵素は、「植物酵素」が含まれていると言われています。植物酵素には、他にもビタミン、ミネラルなどが含まれていて消化吸収を助けてくれます。

これは体内酵素ではなく、人体に存在しない酵素なので、外から植物酵素を取り入れなければいけません。体内酵素だけでは、消化吸収をする「消化酵素」が足りなくなるそうです。

いちご酵素の効能で代謝と免疫力をUP!

この消化酵素が足りないと、代謝が下がって免疫力も下がってしまいます。つまり、どこからか植物酵素を摂取して、消化吸収を上げて代謝・免疫力アップをしなければいけないことになります。

そこで、いちご酵素から植物酵素を取り入れることで、この体内酵素の不足を補うという役割を果たしてくれるんですね。

代謝と免疫力が上がってくれることで、体内から強くなることができます。身体の中から強くなることで、花粉症の原因となるアレルゲンと戦うことができますよね。

いちごと酵素パワーは、花粉症で悩む人達にとっては、力強いですね!

スポンサーリンク

いちご酵素ドリンクの作り方

フルーツでは、いちご酵素の作り方についてみていきましょう。ここでは、原液を作り、何倍かに薄めて飲むものをご紹介したいと思います。

発酵家庭料理研究家のまごきょんさんのサイトより、抜粋してご紹介していきますね。

まごきょんさんのいちご酵素は、初心者でもできる様にとわかりやすく解説してくれていますし、作りやすい分量でした。また、いちごを使う酵素作りが一番やりやすいんだそうです。

まず、材料です。
①いちご 1kg
②上白糖 1,1kg(いちごの1,1倍)
③米麹 10g(いちごの1%)

用意する物は他に
①広口瓶(4l位の物)
②量り
③まな板と包丁
④ざるやボウル
⑤じょうご
⑥水切りネット
⑦不織布
⑧保存用の瓶かペットボトルです。

いちごはなるべく無農薬か低農薬のものを使いましょう。上白糖を使うことによって腐敗やカビ、食中毒を防いでくれますよ。また、いちごのエキスを抽出してくれるので上白糖の役割は大きいです。そして、ご存じの方も多い米麹はいちごの発酵を助けてくれます。

作り方の手順

① いちごの重さを量った後、ざっと洗いよく水を切っておきます。
② ヘタを取り、縦半分に切る。このヘタも入れるので、水切りネットに入れておいてください。
③ 上白糖100gを別に取り分けて置き、残った上白糖を少し広口瓶の底に敷きます。
④ 次にいちごを入れ、また上白糖をいちごの上にのせます。いちご⇒上白糖の順で瓶の中に入れていきましょう。忘れずにヘタの入ったネットも入れましょう。
⑤ いちごと上白糖を交互に入れ終えたら、米麹をぱらぱらと入れます。
⑥ 一番上に、残しておいた上白糖100gを入れます。この上白糖を入れることで、いちごが空気に触れるのを防ぎます。
⑦ 蓋は軽くしめましょう。(密閉しません。)
⑧ 翌日から、きれいな手で1日1~2回混ぜます。
⑨ 上白糖がしっかりとしっかりと溶けたらも、2,3日は混ぜます。(ここまで1週間から10日かかります。)
⑩ ボウルやお鍋をセットし、不織布を敷いて上から押さずに自然に任せる様にこしていきます。
⑪ こし終わったら、容器にうつして軽く蓋をして冷蔵庫に保存です。
ここからもまだまだいちごは発酵中なので、蓋を密封せずに保存し、日付も書いておきましょう。(3週間までに飲み切る方がいい様ですよ。)

出来上がったら、水や炭酸水で5~7倍に薄めて飲んでくださいね。ただし、飲みすぎ注意です。1日原液60ccまでです。こしたいちごも、パンケーキに混ぜて焼いたりとアレンジ自在です。ぜひ、一度作ってみてくださいね。

まとめ

今回はいちご酵素が花粉症に効く!?効能効果と酵素ドリンクの作り方も!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

辛い辛い花粉症が、身近な食品いちごを使ったいちご酵素を摂取することで症状が軽くなるかもせれません。しかも、一度作ってしまえばおいしく長くいちごパワーを簡単に取ることができますよね。

花粉症に発酵食品がいいとは聞いていましたが、いちごを発酵させるなんて思いつきもしなかったです。そして、何よりおいしそうだし、子ども達も飲むことができそうです。おいしく花粉症を軽減できるのであれば、こんな嬉しいことはありません。

ヨーグルトも花粉症に良いと言われていますので、一緒に食べるといいかもしれませんね。いちご酵素を取り入れて、今年の春は楽しく過ごしたいものですね。

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

*関連記事:  サバ缶の効能の高い食べ方と栄養素は?玉ねぎとマヨネーズサラダの作り方も!