小学生

自由研究2019高学年にも簡単にできる!おすすめの自由研究10選!

小学生

夏休みになると親の頭を悩ませるのが「自由研究は何をしよう?」ということですよね!

高学年になっても、はまだ自分で自由研究の題材を選んで実験する、ということが難しい場合も多いので、親の手が必要になってしまいますよね。

本やネットで調べると色々な自由研究の題材が出てきますが、できれば簡単に、短時間でできる自由研究が低学年の子供のためにはいいですよね!

そこで今回は、自由研究2019高学年にも簡単にできる!おすすめの自由研究10選!と題してお送りしていきます。

それでは始めていきましょう!

スポンサーリンク

①気温の差調べ

2019年の自由研究で、高学年のお子さんにおすすめしたい研究は、室内、車内、屋外の気温の差の調査です。ここ数年夏の気温が、異常な位高くなり、屋内でも熱中症で死亡してしまうニュースが多く流れています。

この原因は何なのか、どうしたら防げるのかをテーマに調べたり実験し、まとめれば簡単に自由研究が仕上がります。気温さだけを調べるのでは低学年で持ってきます。

なので、もう少し科学的に湿度や環境なども追求し、個性的で具体的な措置や対策まで、たどり着き、まとめあげれば、高学年にぴったりの自由研究になるでしょう。

②お札のデザイン調査

小学高学年生にオススメの2019年の自由研究は、日本のお札について調べることです。今年お札のデザインが変わることが発表されたので、この機会にお札にまつわる事を調べてみるのはどうでしょうか。

歴史、紙幣のデザインの移り変わり、お札に映る人物の事、偽札偽造防止のための工夫など、細かいトピックはたくさんありますのでそれを絞って調べてみるのも良いですし、人物については図書室などで簡単に調べることも出来ます。

また近くの銀行に行き、自由研究のために情報をくれませんか、と児童さん本人と共にお願いをしに行けば、きっとお手伝いをしてくれると思います。タイムリーな話題なので今年の研究にぴったりだと思います。

③玉ねぎの皮でTシャツ染色

2019年の自由研究には、玉ねぎの皮を使ってTシャツを染色してみましょう。 小学校の高学年にもなれば、調理実習の時間も増え、火の扱いもひとりでできるようになります。

身近にある野菜で何色に染色できるかという、化学実験のような研究にもなり、楽しみながらできはずです。難しくない作業で、簡単に布を染めることができ、染め上がったTシャツを研究成果として提出することも可能です。

玉ねぎの皮を集める作業から、どういう化学変化によって、何色になるのか、玉ねぎの皮の量や染め上がる過程の写真を添えた説明文とTシャツを一緒に提出するだけの簡単作業です。見栄えの良い自由研究になること間違いありません。

④10円玉ピカピカ実験

【10円玉ピカピカ実験】10円玉と家にある調味料・液体で簡単にできる高学年向けの2019年の自由研究です。

家にある調味料やジュース(酢、ソース、醤油、油、焼き肉のたれ、炭酸水、オレンジジュースなど)を10円玉に垂らし、時間をおいて洗った後に、色が変わるかどうかを調べます。

色が変わった調味料は図書館やインターネットで成分を調べ、酸や塩が含まれているか確認することで高学年らしい自由研究になります。家にあるものでできるので簡単にできますが、ビフォア・アフターの写真を上手に撮れば、視覚的にも面白い結果にまとめられます。

⑤アリの行動・生体調査

小学高学年の簡単な2019年の自由研究におすすめなのは、アリの生態調査です。まずは水槽を用意して下さい(百均に売ってる物でも構いません)その中に砂を3分の2程度敷き詰め、その上に甘いお菓子や、ゼリーの食べかけでもいいのでポツンと置いて下さい。

あとは庭にいるアリを捕まえてその中に数匹入れて下さい。どうなって行くかはやってみたら答えがでます。アリの行動、能力、生態が見えて来ます。

毎日な変化が非常に面白いと思います。自由研究が終わったらアリさんを逃してあげるのを忘れないでね。水槽もまた何かに使えると思うので、綺麗に洗ってしまいましょうね。

⑥調理実習と栄養調べ

2019年の自由研究は高学年なら調理実習や栄養調べが簡単です。自宅で簡単にできるような料理を家族に手伝ってもらいながら写真で過程を保存していく事によって記録が可能です。

手順を画用紙に書き出しながら写真を貼り付けしていく事によって調理実習のレポートも作成が出来ます。今なら写真はスマホやタブレットで簡単に印刷が可能ですので、お手軽自由研究に最適です。

高学年から始まる家庭科の実習に向けた練習にもなります。感想を大きな文字で書く事によって掲載される時にも目立たせる事が出来ます。色使いを気にすると評定も挙げられますよ。

⑦アイスの作り方と工程調査

2019年の自由研究で高学年でも簡単に出来るオススメを紹介したいと思います。高学年ともなれば、自分で率先して何を自由研究をテーマとすれば良いのか分かると思います。実際に私の娘が行った自由研究があります。

それは、アイスはどうやって作られているか?です。実際に自分でアイスを作りながら、どうやって完成するのかを調べて書くだけです。出来上がったアイスは、もちろん食べれますし、自由研究も終わるので一石二鳥ではないでしょうか?

自分が好きな食べ物で良いので、研究テーマとしてやってみるのもとても面白いのでオススメです。

⑧夏大根の観察記録と収穫・レシピ考案

2019年の自由研究は、夏大根を育てて見たいと収穫から逆算した5月位から準備していました。

高学年になって手作りクラブ(料理、小物など)に入ったので、育ったら自分でも出来そうな簡単な料理や、夏レシピなども考えたりしたいそうですが、普通に庭の一角の土を柔らかくして掘っただけなのでうまくいくかはまだ分かりません。

肥料やなんかもあげたり虫除けもしているようで、一応キレイに葉は出てきています。このまま台風なども対策して無事に収穫出来るといいなと思っています。育つ過程は分からなくならないように畑の準備から観察日記を書いています。

⑨パタパタ飛行機

2019年の自由研究で高学年むけの自由研究でしたらアマゾンで売っている池田工業社 パタパタ飛行機はいかがでしょうか?

飛行機の組み立てから、ゴムを巻く回数による、飛行時間の変化をはかるというのはどうでしょうか?低学年ではできないですし、最初の段階で工作もできて、その部分も簡単に自由研究にいっしょにのせることもできます。

風が少ない日にそとで、計量するのもおもしろいかもしれせん、値段も安いですしぜひおすすめです。

⑩世界のあいさつ調べ

「世界のあいさつ」 2019年の自由研究は世界の主要国(高学年なら誰でも知っていると思われる国)の挨拶を調べてみる学習です。例えば日本ならこんにちは、アメリカはハロー、中国はニーハオと言った感じです。

この国辺りなら簡単です。小学生でも高学年となれば知っている事と思います。しかし、隣国の韓国はどうでしょうか?イタリアはどうでしょうか?ドイツは?知らない人も多いと思います。長い夏休み中に自分の興味がある国の挨拶を調べてみてはいかがでしょうか?

調べている時にただ、国と挨拶を記入していくのではなく、簡単に世界地図を描いてみて、そこに調べた国を当てはめて記入すると楽しい自由研究になると思います

スポンサーリンク

まとめ

今回は自由研究2019高学年にも簡単にできる!おすすめの自由研究10選!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

こちらで紹介した10個の自由研究のアイデアは、どれも簡単で短時間にできるものばかりなので、夏休みの高学年のお子様の自由研究にピッタリですよ!

ついつい後回しにしがちな「夏休みの自由研究」ですが、初めにやっておくと後が楽ですし、意外と自由研究が楽しくて夏休みの間色々と挑戦してくれるかもしれませんよ~

是非、今年の夏は親子で自由研究を楽しんでくださいね!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

*関連記事:  小学生が宿題を嫌がる、しない時の対処法10選!時間がかかる時やり方も!