小学生

自由工作2019│簡単!小学6年生女子におすすめアイデア10選!

自由工作

夏休みになると小学生のお子さんを持つお母さんの悩み事と言えば夏休みの自由工作ではないでしょうか?

本来、そんな事は子供が考えるべき!なのですが、例年親も協力して自由工作を作り上げるのが当たり前になっていると、なかなか子供だけではできないものですよね。

小学6年生は最後の夏休みの自由工作なので、思い出に残る物を作りたい!けど…できれば簡単に出来る物がいいですよね!

そこで、実際に小学校6年生の女子のお子さんを持つママに簡単にできる夏休みの自由工作のアイデアを教えてもらいましたよ~

今回は自由工作2019│簡単!小学6年生女子におすすめアイデア10選!と題してお送りしていきますので、参考にしてみてくださいね。

それでは始めていきましょう!

スポンサーリンク

①キラキラ宝石石鹸作り

小学6年生女子の夏休みの自由工作におすすめ! 簡単にできちゃう宝石みたいなキラキラ石鹸はどうでしょう?材料 グリセリンクリアソープ・グリセリンクリアソープ色チップ・お菓子の型もしくはタッパー・お好みでアロマオイルです。

作り方1:グリセリンクリアソープ色チップ、グリセリンクリアソープを耐熱容器に入れレンジで溶けるまで加熱する。
2:気泡ができないように優しくかき混ぜ粗熱をとりアロマオイルを入れる。
3:型に流し冷蔵庫で冷やす。
4:1日置いてよく固まったら型から取り出して完成です。

宝石みたいでお友達にもプレゼントしたくなります。2019年の自由工作にどうでしょう。

②アクセサリーボード作り

小学校最後の思い出に簡単に安く作れるアクセサリーボードの工作はどうでしょう?材料は木の板・好みの柄の布・くぎ・貝がら・グルーガン・木工用ボンド・金づちです。

1:木の板に木工用ボンドで布を貼ります。
2:布の上からくぎを打ちます。
3:グルーガンで貝がらを付けて飾りつけをします。
4:くぎに好きなアクセサリーをつければ出来上がりです。

小学6年生女子といえばおしゃれに目覚め始める時期ですね。自分だけのオリジナルアクセサリーボードを作ってみてはいかがでしょう?打ちつけるくぎの数は板の大きさとのバランスを考えて打ちつけて下さい。簡単なので2019年の自由工作にお勧めです。

③ジェルキャンドル作り

2019年の自由工作で小学6年生女子が簡単にできるものは、「ジェルキャンドル」です。100円均一でもジェルキャンドルのキッドも売られています。

キャンドルのジェルがあれば、あとは好きなガラス瓶に、好きなミニチュアドールを入れてみたり、海に行って拾った貝殻、きれいな石を入れてもいいと思います。そこにキャンドルのジェルを流し込みますが、ジェルに絵の具を混ぜてオリジナルのカラーを作ってもいいと思いますよ!

最後に何センチかの紐を入れて固めれば、ちゃんとろうそくとしても使えますし、今の時代、災害で電気が使えないときにも役に立つのではないでしょうか。

④刺繍で作品作り

2019年の自由工作には、刺繍で作品を作ってみるのが自由工作としておすすめです。 小学6年生女子であれば、学校の授業で手芸の時間もあり、糸と針を使って、簡単な作品を作ってみてはいかがでしょうか。

中でも一番手軽にできるのは、刺繍だと思います。手芸屋さんなどに売っている、簡単な刺繍キットを使えば、説明書に従って針と糸を布に通していくだけで、素敵な作品が出来上がりますよ~

自分自身で考えた絵を刺繍にすることもできるので、お気に入りの作品を100均で売ってる額に入れて提出すれば、終わった後で自分の部屋に飾って置くこともできますよ!

刺繍をすることで、針と糸の扱いも上手になれますし、簡単な作業なので、自由工作にはとてもオススメです。

小学生の夏休みは英語を学ぶチャンス!!
無料体験レッスンで楽しくチャレンジしてみるのがおすすめですよ~




↓ ↓ クリック ↓ ↓
初月無料キャンペーン実施中!

⑤ハーバリウム作り

ハーバリウム小学6年生女子の2019年の自由工作は、大人でも最近人気のハーバリウムをおすすめします。ハーバリウムと言うと細長いボトルや小さなコロンとしたボトルに、ドライフラワーとオイルが入っているイメージがありますよね。

これをアレンジして、大きめなボトルを用意し、サンドアートに使うような色のついた砂や、貝殻、小さな置物や、手作りした物をパーツに加えます。ドライフラワーと用意した材料を組み合わせ、夏休みの思い出や、自分の想像した世界をボトルの中に作れば、女の子らしい素敵な作品になると思います。

材料やオイルに多少、費用がかかりますが、楽しいですし、簡単に仕上げられるので、おすすめです。

⑥UVレジンでアクセサリー作り

2019年の自由工作で小学6年生女子に簡単に作れる物を紹介したいと思います。それは今、話題のUVレジンで作るアクセサリーです。UVレジンは専用のレジン液をUVライトを当てる事で硬化してくれるものです。

誰でも簡単に出来てしまうので、とてもオススメします。さらに材料も100円均一で売られているので、そんなにお金もかけずに出来るので良いのではないでしょうか?UVライトを持っていない方は、太陽光でも硬化するのでUVライトを買う必要も無いですよ~。

女の子が好きなアクセサリーを作ったりする事が出来るので、親子で楽しみながらやってほしいです。

⑦ステンドグラス風ランプづくり

小学6年生女子でも簡単にできる、2019年の自由工作はズバリ、ステンドグラス風のランプ!市販のガラス絵の具を使うことで、簡単に作れるガラスアートです。

貼ってはがせるシールのようにも使えるこの絵の具、ただ額ぶちに入れるのではなく、針金を使って枠を作り、模様をつけてしっかりと固めることで、ランプシェードとして使うことができますよ!

材料はどれも100均で買えるものばかりで、大掛かりな道具も必要ありません。小学6年生女子といえば、おしゃれが気になるお年頃。ランプシェードなら、周りのクラスメイトとも差がつくこと間違いなし!簡単に作れるわりに見栄えするので、オススメですよ。

⑧プラネタリウム作り

2019年の自由工作で、小学6年生女子にオススメなのは簡単なプラネタリウム作りです。ボウル、ダンボールの箱などに調べた星座の形に穴を開けるだけの自由工作です。

星座を調べるので、調べ学習にもなります。好きな星座や、自分の星座の形にキリなどで穴を開けて、下から懐中電灯やスマホのライトで照らします。すると、室内がプラネタリウムになりますよ!

友達同士でどんな綺麗なプラネタリウムになるのか見せ合うのも良いと思います。夏の星座でプラネタリウムを作って、実際の夜空と見比べるのも楽しいのではないでしょうか。簡単で材料費もそんなに掛からないのでオススメです。

⑨スマホスタンド作り

2019年の自由工作として、女の子でも作れて可愛いおすすめの作品をご紹介します。用意するものは、貝殻と空き瓶と粘土(紙粘土)です。これらを使い小学6年生女子でも簡単にスマホスタンドを作ります。

まず空き瓶に紙粘土をくっつけて、土台を作ります。瓶の回りを全て紙粘土で被せスマホを立て掛けられる形を作ります。土台作りができたら粘土が乾く前に貝殻やラメなどを使って飾り付けます。少し粘土に押し込む形でくっつけていくと良いです。

外れてくる場合はボンドを使います。土台が乾いたら完成ですが、もっとおしゃれにしたい場合は、色を塗っても可愛いですよ。また、スマホを置く部分の形を変えて、フォトスタンドにもできますよ。

⑩PPテープでかごバック作り

ppテープ で作るカゴバックは、2019年の自由工作として小学6年生女子におススメです。ppテープ とは、荷物の梱包などに使うプラスチックのテープで、それを組んでいくだけで可愛いカゴバックが出来上がります。

パッと見た感じでは難しそうですが、縦、横にテープを組み合わせていくだけなので、慣れてしまえば簡単です。ppテープ はプラスチック製なので色もカラフルで、組み合わせ次第で面白い色にできるし、大きさも自由にできますよ!

丈夫なので、たくさん物を入れられるし、水に濡れても大丈夫なので、夏休みに作ったら海やプールに行く時のバッグとしても最適です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は自由工作2019│簡単!小学6年生女子におすすめアイデア10選!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回この記事を書くにあたり10名の小学校6年生の女の子お子さんを持つママにインタビューをして、簡単にできる自由工作の案を出してもらいました。

「簡単すぎるかも?」と思うものもあったかもしれませんが、夏休みの宿題は自由工作だけではないので、敢えて手軽なものにチャレンジしてみるのもいいと思いますよ~

小学生最後の夏休み、自由工作は簡単に出来るものを楽しみながら作ることも思い出になりますよ!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

*関連記事:  読書感想文2019!書きやすい本10選【小学校高学年向き】