小学生

小学生プログラミングおもちゃのおすすめ5選!使い方と口コミも紹介!

小学生

2020年度から必修科目になるプログラミングですが、実際にはどのようなことをするのか疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか。

なんと、お家で遊びながらプログラミングを身に着けることができるおもちゃが発売されています。

ここでは、そんなおすすめのプログラミングおもちゃ5選をご紹介します。

では、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

1.教育版レゴマインドストームEV3 for home

こちらの小学生におすすめのプログラミングおもちゃは、あの有名なレゴブロックを販売しているレゴ社が発売しています。

対象年齢は10歳からで、ブロックでロボットを組み立てます。レゴブロックなので自由度が高く、様々なものを作り出すことができ、試行錯誤していく中で問題を解決していく力や論理的思考を学ぶことができるプログラミング教材です。

ワークブックが同封されており、各課題に対する難易度やかかる時間などが記載されておりお子様が学習を進めやすくなっております。

ソフトウェアには10種類の組み立て完成モデルとプログラムのサンプルが48の解説がついています。

2.COZMO

COZMO (コズモ)

楽天で購入

 

こちらの小学生におすすめのプログラミングおもちゃは、有名なアーティストがデザインしているだけあって、とても可愛いキャラクターロボットです。

AI(人工知能)が搭載されており、状況判断をし、感情を豊かに表現してくれます。

声や動き、表情やしぐさを組み合わせ、なんと1000パターンもの表現をしてくれます。

このCOZMOをプログラミングして、どんどん成長させていくというおもちゃです。遊ばせるほど、出来る仕草が増えていくようになっています。

ダウンロードしていたアプリケーションを立ち上げると、COZMOが起きて充電ドックから2つのタイヤを使ってコロコロと移動してきます。

顔を認識してくれるので、呼びかけたり、パワーキューブで遊んだりできますよ!

放っておくと遊びに誘ってきたりするので、ロボットペットのようで可愛いですね。

スポンサーリンク

3.BLOXELS

こちらの小学生におすすめのプログラミングおもちゃは、自分だけのオリジナルゲームを作ることができます。

ゲームのキャラクターを自由にデザインでき、アプリケ^-ションに入力して好きなように動かして遊ぶことができます。

自分でゲームを作ることができるなんて、ゲーム好きの子供には最適ですね!

様々な色の320個のブロックを組み合わせて、ゲームを作ります。

ゲームをデザインするにあたって、想像する力、計算して試行錯誤していく力が養われます。

作ったゲームで遊ぶこともでき、戻る、すすむ、ジャンプ、アタックのボタンを操作してキャラクターを使ってプレイすることができます。

4.プログラミングロボットダッシュくん

こちらの小学生におすすめのプログラミングおもちゃは、全世界で2000校以上の学校で使われており、実際にロボットを動かすことにより、問題を解決するにはどのように試行錯誤していけばいいかという思考力を鍛える学習目的として使われています。

プログラミングの基礎を学ぶことができる可愛いロボットダッシュくん。

アプリケーションを使って動きを制御することにより、遊びながらプログラミングを学ぶことができるというものです。

単純な作業を積み上げることで、複雑な組み合わせにしていくという考え方やプログラミング方法を学びます。

学んだ知識を活用し、ミッションをクリアしていくという遊びもできます。

5.Hory Stoneドローン

こちらの小学生におすすめのプログラミングおもちゃは、なんと、ドローンを自分でプログラミングして飛ばすことができます。

最大飛行距離は、15分間で4段階のスピードに切り替えることができます。無料のアプリケーションを使用し、プログラミングを組みドローンを飛ばせますよ!

子供にも安全な柔らかいABS素材を使っているので安心でき、アーム部分が可動式なので、アームを折りたたんだり広げたりして、色々な形で飛行させることができます。

折り畳めるのでコンパクトなのも嬉しいですね。またカメラが付いているため、今まで撮れなかった空からの写真を撮ることができます。

個人的には是非、飛ばして撮影してみたいです。

小学生にプログラミングおもちゃを使ったことのある方の口コミ

小学生にプログラミングおもちゃなんて、まだ早いのでは?と思っている方もいると思います。

そこで、実際に小学生のお子さんにプログラミングおもちゃを購入して使ってみた経験のある方の口コミを紹介します。

リアルな口コミなので参考にしてみてくださいね!

プログラミングって楽しいことなんだと感じられる!

兄弟きょうだいこれからの時代は、物事を考える際道筋を立てることが重要です。その考え方のきっかけとして小学生からプログラミング教育を行うことは良いと思います。

プログラミングというとついつい構えてしまいますが、様々なおもちゃのような教材をうまく利用することで、プログラミングって楽しいことなんだと感じられると思います。

例えば、タブレットでスマホアプリを作ることもプログラミングですし、レゴなどのキットを利用してロボットを作り動かすこともプログラミングです。その子その子によって、興味の持ち方は異なりますが、自分に合った教育を受けるためにも、小学生からプログラミング教育を受けることは大切だと感じています。

最近では自宅で簡単に始められ知育玩具教材もたくさんあるので、うまく利用できると、将来やりたいことへの幅が広がるでしょう。

簡単なプログラミングの基礎を身に付けられる!

兄弟きょうだいプログラミング教育は、これからの時代はかなり重要な勉強なのではないかと考えています。これからはますますパソコンを使った仕事が増えていき、ある程度の考え方を知っているか知らないかではだいぶ差がついてしまうと思ったからです。

そのためには小学生のうちから簡単なプログラミングの基礎を身に付けることは大切で、その教材に取り組むことで理解を深めることができると思います。

ただ、細かいことに取り組むことが苦手な小学生は、プログラミングの教材などを取り組むことが辛くなってしまうことがあるかもしれません。

そんなときのために楽しく学ぶことができるような遊び感覚でできるおもちゃ付きの教材は、長く続けることができて子供達も楽しそうに取り組むことが出来たのでおすすめです。

おもちゃの教材であれば、すんなり取り組んでくれます!

兄弟きょうだいこれから小学校での授業でもプログラミング教育が入ってきますが、やはりプログラミングについて学ぶことは必要だと思います。

小学生でも楽しくできるようなおもちゃの教材であれば、すんなり取り組んでくれます。勉強というよりは楽しみながら遊ぶように、できるような教材選びが大切だと思います。

小学生のうちに、いやいやプログラミング学習をさせてしまうと、その後のプログラミングに対しての意識がマイナスな方に向いてしまうのではないでしょうか。

まずは楽しんでできるもので、ゲーム感覚で取り組めるような教材からスタートするのがおすすめです。今後、さらにプログラミング教育の塾や教材が増えてくると思いますが、より自分の子どもにあったものを選ぶのがポイントだと思います。

まとめ

今回は小学生プログラミングおもちゃのおすすめ5選!口コミも紹介!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

今まで見てきた通りプログラミングおもちゃは、遊びながらにして論理的に物事を考える力、試行錯誤して問題を解決していく力を鍛えてゆけるとても優秀なおもちゃですね!

スクールに通う時間がない方、お手軽に始めたい方にもってこいですね。我が家でも、おもちゃを上手に活用してこれらの力を鍛えてもらいたいです。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

*関連記事:  小学生英語の自宅学習教材におすすめの無料アプリ5選!口コミも紹介!