代用品

オリーブオイルの代用品にごま油・サラダ油は使える?パスタを作る時は何がいい?


イタリア料理を作るのに欠かせないオリーブオイル。
最近では、健康にもいい油として人気です。

パスタなどの料理に使うのはもちろん、パンを食べる時につけたりと幅広く使えますよね。

だけど、いざ料理を作ろうとしたらオリーブオイルを切らしていたり、足りなかったりすることってありますよね。
我が家もよくオリーブオイルを使うのですが、まだあったはずと思って料理していたら、オリーブオイルがない!なんてことがありました。

そんな時、オリーブオイルの代用できるものを知っていれば慌てなくてもいいですし、助かりますよね。

そこで今回は、同じ油で代用できるものをみていきましょう。ごま油は代用として使えるのか?サラダ油は?そして、代用するときの分量もご紹介します。

また、パスタを作る時には何を代用として使うのがいいのか、も一緒にみていきますよ。

SponserdLink

オリーブオイルの代用品にごま油は使える?


まずは、オリーブオイルってどんなものなのか少しご紹介します。

オリーブオイルは、オリーブの果肉から抽出した油の事で、加熱処理せずに抽出されるのでとても良い香りがします。

健康にもいいオリーブオイルは、近年、生活習慣病の予防にもいいと注目されています。
産地のイタリアでは、頻繁にこのオリーブオイルが使われているんですよ。

では、オリーブオイルの代わりにごま油を使うのはどうでしょう。
もちろん、ごま油でも代用として使う事はできます。

ごま油は、ごまの種子から抽出された油を精油したものです。
和食や中華料理を作る時には、よく利用されます。

ごま油を使うと香ばしいいい香りがして、風味も豊かになりますよね。
しかしオリーブオイルの代用として使うと、風味が多少和食や中華よりになってしまいます。

ごま油を代用として使う時の分量


では、オリーブオイルで作るレシピにごま油を置き換える場合には分量を変えたほうがいいのでしょうか?

もし、ごま油で代用する場合はレシピ通りの分量をそのまま置き換えてOkです。
ただし、ごま油も強い香りが特徴的です。
先程ご紹介した通り、料理の雰囲気が変わってしまいます。

仕上がりがオリーブオイルを使った場合とは違う事という点を踏まえて、ごま油を代用してくださいね。
例えばこんなレシピに使うと、ごま油も生かされる料理に変身しますよ。

□ごま油で作る!海老ときのこのアヒージョ

材料 2人分
海老   6尾
シイタケ 2枚
しめじ  1パック
生姜   15g
塩昆布  10g
太白胡麻油  150ml
万能ねぎ   適量
ミニトマト  4個

 

作り方
➀海老は殻をむいて、背ワタを取ります。

➁シイタケは半分に切り、しめじはほぐします。

➂生姜、塩昆布はみじん切りに。

➃アヒージョ用の鍋(又は浅めの小鍋)に➀~➂の食材とミニトマトを入れ、太白胡麻油を入れ火にかけます。
3~4分煮立て、海老ときのこに火を通しましょう。

➄小切りにした万能ねぎをちらします。

オリーブオイルの代用品にサラダ油は使える?


他にもオリーブオイルの代用として使えるのは、サラダ油です。

サラダ油は、料理をする過程であれば常備されている油でもありますし、手にも入りやすいですよね。

サラダ油は、以下の原材料から作られていますよ。
□菜種、綿実、大豆、ごま、ひまわり、とうもろこし、紅花、米、落花生など。

よく、炒め物や揚げ物などに使われますし、無味無臭でクセもありませんので幅広い料理に使いやすい油でもあります。

栄養価や健康面への効果はオリーブオイルに劣ってしまいますが、代用として使うのであればサラダ油はお勧めの代用品です。

我が家では、オリーブオイルがない時にはパスタ同士がくっつくのを防ぐためにサラダ油を使います。

クセを感じないので、その後ソースをパスタに絡めた時も味の邪魔をしないため重宝しています。

サラダ油を代用として使う時の分量


サラダ油を、オリーブオイルの置き換えで使う時の分量はそのまま変えずに代用することができます。

クセのない使いやすいサラダ油は、ドレッシングの様な素材の味を楽しむものに使うといいですよ。
例えば・・・

□簡単!基本の手作りドレッシング

材料 サラダ1~2皿分
油  大さじ2
酢  小さじ2
(レモン汁でも可。その場合は、小さじ1)
塩  小さじ1/2

作り方
➀油は、サラダ油、オリーブオイル、ごま油などお好みの物を使ってください。

➁材料をすべてよく混ぜ合わせ、出来上がりです。

油を変えるだけで、和風にも中華風にもなりますよ。

我が家は、ここに醤油を入れたり、梅ペーストを入れたりしてアレンジしています。ぜひ、皆さんもアレンジして楽しんでみてください。

SponserdLink

パスタを作る時のオリーブオイルの代用は何がいい?


オリーブオイルで作る料理と言えば、パスタが多いかと思います。
もしも、パスタを作る時に代用するのであればどの様なものが適しているのでしょうか?

□サラダ油

サラダ油は、クセがなくパスタにも使いやすいです。
しかし、香りがないためオリーブオイルの様な香りを求める場合は適しません。
香りを補うのであれば、他のものと併用してみていいかもしれませんね。

□バターやマーガリン

バターやマーガリンは、コクがでるためパスタとの相性が抜群です。
特に、カルボナーラの様なクリーム系につかうとよいアクセントになります。

□ツナ缶

ツナ缶の、オイルタイプを使うといいでしょう。
このツナオイルを使って野菜などを炒めてみてください。
ツナのうまみがパスタソースをおいしくしてくれますよ。

我が家は、よくトマトベースにツナ缶を使います。
トマトソースにツナのうま味が溶け出してとても美味しく仕上がりますよ。

□ドレッシング

様々な種類があり、豊富なドレッシングも油が含まれていますのでパスタに良く絡んで美味しく仕上がります。
和風、中華風、イタリアン・・・素材そのものが楽しめるものもありますので活用してみてください。

ごま油も、辛みを出したいパスタや和風パスタにも使えます。
パスタのレシピによって、どれを代用として使うかによって仕上がりが変わります。

素材の味を邪魔したくない場合は、サラダ油を。

コクが欲しい時にはバターやマーガリン、と使い分けてみてくださいね。

まとめ


今回は、オリーブオイルの代わりにごま油やサラダ油は使えるのかや、その分量について、一緒にパスタに使う場合についてもみてきましたがいかがでしたか?

オリーブオイルのあの香りの代用として考えてしまうと、難しいかもしれませんが料理に風味を出す手伝いをしたりと一部の役割を担う、という点ではごま油でも、サラダ油でも十分代用可能です。

パスタに使う場合も、ごま油やサラダ油だけでなく家にあることも多いバターやマーガリン、ドレッシングやツナ缶もレシピによって使い分けることができます。

きっとまた違った美味しさを発見できるかと思いますので、代用して作る時にはぜひ今回の記事を参考にチャレンジしてみてくださいね。