食品の代用品

にがりの代用に酢は使える?レモン汁・天然塩(塩化マグネシウム)も代わりに使えるか調査!

豆腐

豆腐を作るのに欠かせないのが「にがり」ですが、切らしてしまった時に酢やレモン汁で代用できると助かりますよね。

また、実はにがりなしで豆腐を作ることもできる!ということもご存知でしょうか?

今回はにがりの代用に酢は使える?レモン汁・天然塩(塩化マグネシウム)も代わりに使えるか調査しましたので、是非参考にして下さいね!

にがりの代用に酢は使える?

豆乳とにがりで豆腐を作ろうと思ったのににがりがない!そんな時に酢で代用できるのかというと、にがりの代わりに酢を使って豆腐を作ることができます。

酢もにがりと同じような凝固作用があるため、にがりの代用として酢を使うことができるんですね。

にがりの代用に酢で豆腐を作る場合の分量は、「豆乳 250mlに対し、酢 10ml」で代用可能です。

では、にがりの代用として酢を使った時の仕上がりは、にがりを使った時と同じ状態にできあがるのかというと、ふるふるっとした柔らかい豆腐が出来上がります。

酢で代用して豆腐を作った時の仕上がりは、まるでおぼろ豆腐の様な柔らかさになりますが、にがりで作った豆腐とはまた一味違って美味しくなりますよ。

にがりの代用に酢が使えるのはどうして?

にがりを豆乳に入れることで固まる原理は、にがりに含まれる塩化マグネシウムの働きで豆乳を固めて豆腐をることができます。これを「塩凝固」と言います。

一方、酢をにがりの代用として使って豆腐を作った場合、酢の成分が豆乳に含まれるたんぱく質と反応を起こし、にがりを使った時と同じように固まります。これを、「酸凝固」と言います。

豆乳を固める凝固成分こそ違うかもしれませんが、にがりの代用として酢を使っても豆腐が作れるというわけです。

にがりの代用に酢を使った豆腐の作り方

材料
・無調整豆乳 … 400ml
・酢 … 大さじ2
・薄口醤油(お好みで)

①小鍋に豆乳を入れて火にかける。
②沸騰直前まで弱火で温める。
③温めた豆乳に酢を注ぎ入れ、ヘラで軽くかき混ぜる。
⑤器に移し冷蔵庫で冷やし固めて完成です。

にがりの代用品としてレモンは使える?

レモン
では、にがりの代用としてレモンを使って作った豆腐はどうでしょうか?

このレモンも、豆乳を固める原理は酢と一緒。レモンの成分の働きにより、「酸凝固」が起こり、豆乳が固まることで豆腐を作ることが可能なんですよ。

レモンも、ほんの少し加えるだけなのであの酸っぱさを感じるかと言えば、気にならない位なので大丈夫でしょう。

多少風味が落ちることも…

しかし、どうしてもにがりを使った豆腐と比べると豆腐の風味が少し落ちる、と感じてしまうことも。

あくまで、代用品を使って作った豆腐ですので多少異なってしまうのは仕方がないのかもしれませんが、気軽に豆腐を作ってみたいなという場合なら、十分美味しく出来上がります。

そんなレモンを使った豆腐の作り方は、こちらを参考にしてみてくださいね。

■レモン汁を使った簡単手作り豆腐

材料(2人分)
豆乳 200ml
レモン汁(瓶入り果汁OK) 小さじ1(5ml)
醤油 お好みで

作り方
➀レモン汁を湯呑等に入れて、湯煎にかけて温めましょう。(湯は沸騰直前でストップ)
➁別の鍋に豆乳を入れ、ゆっくりかき混ぜ、弱火に加熱していきます。
➂➁が温まってきたら、かき混ぜながら➀のレモン汁を少しずつたらし加えます。
➃レモン汁を入れ終わったら、火を止めてそのまま完全に冷めるまで、一時間ほど置いておきます。
➄ボウルにガーゼ(キッチンペーパーでも)を敷き、➃をゆっくり注ぎます。
➅軽く絞り、器に入れて冷蔵庫で冷やし固めましょう。

SponserdLink

にがりの代用に塩(塩化マグネシウム)も使える?

豆腐にがりは、海水から食塩を作った後に残る苦い液体です。その中には豆乳を固める働きを持つ「塩化マグネシウム」が含まれています。

豆腐を作るために、豆乳を固めるという役割を補わなければいけませんが、どんなもので代用できるでしょうか?

家にもあり、にがりの代用として使いやすいものでいえば「塩」(天然塩)が一番おすすめです。

あの味付けによく使う塩で豆腐が作れちゃうんです。とても、助かりますよね。でも、塩は塩でもおすすめなのは「天然塩」であること。

天然塩(塩化マグネシウム)を使った豆腐の作り方

天然塩には、マグネシウムが多く含まれているのでにがりの代用として使えるのです。その中でも特にマグネシウムを含んでいるのが、「雪塩」という沖縄の天然塩なんですよ。

もちろん家にある天然塩でも使えますので、使う前には一度マグネシウムがどれくらい含まれているのかチェックしてから代用してみてくださいね。

塩を代用して、豆腐を作る場合の分量は以下の通りです。
調整豆乳 200mlに対し、塩 5gと水 小さじ2。

まとめ

豆腐
今回は、にがりの代用に酢は使える?レモン汁・天然塩(塩化マグネシウム)も代わりに使えるか調査してお伝えしてきました。

豆腐はにがりでしか作れない、なんて思っていたら実は酢・レモン汁・塩化マグネシウムなど色々なもので代用できることがわかりましたね。

ぜひ、にがりがない!そんな時の代用として試してみてくださいね。