食品の代用品

カレー粉をカレールーで代用する時の分量は?代わりにスパイスも使えるか調査!

スパイシーで美味しいカレーメニューを作る時に欠かせないのが、「カレー粉」ですが、いざ使おうと思ったら切らしてしまっていてない…なんてこと、ありますよね。

カレー粉は手元にないけれど、カレールーならある!そんな時はカレールーで代用できちゃいますよ~

今回はカレー粉をカレールーで代用する時の分量は?代わりにスパイスも使えるか調査してお伝えしていくので、参考にして下さいね!

カレー粉をカレールーで代用する時の分量はどれくらい?

では、カレー粉がない時にカレールーを代用して使う時の分量についてお伝えしていきますね。

カレー粉の代用としてカレールーを使う時の分量は、カレー粉の使用量の「半分以下」にすること、そして擦りつぶすなどして砕いて使ってみてくださいね。

カレールーには、小麦粉が含まれている事も多いのです。なので、あのトロっとした美味しいカレーになるのですね。

そのため、カレー粉の分量と同じようにカレールーを使ってしまうと固まり過ぎたり、とろみが出過ぎてしまいます。

また、カレールーには、カレー粉だけでなく野菜ブイヨンや塩、砂糖などが含まれているので味も決まりやすく、カレー粉の代用プラスαの美味しい料理がに仕上がりますよ!

カレー粉の代代わりにガラムマサラ(スパイス)は使える?

ガラムマサラでは、他にはどんなものがカレー粉の代わりとして使うことができるのかというと、例えばガラムマサラの様なスパイスが使えます。

「ガラムマサラ」は、カレーの仕上げなどにも使われるスパイスです。皆さんもどこかで名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。スーパーなどでも、スパイスのコーナーにガラムマサラをみかけますよね。

このガラムマサラ、もちろんカレー粉の代用として使うことが出来ますよ。

では、ガラムマサラとはどんなスパイスなのでしょうか?カレー粉には様々なスパイスがブレンドされているように、ガラムマサラにも何種類ものスパイスがブレンドされています。

両者の共通点は、ナツメグやシナモン、グローブといったスパイスが使われている事。
なので代用として使っても、ガラムマサラであのカレーのスパイシーな味わいを再現することも可能になります。

ガラムマサラを代用すると色が薄くなる?

ただ、ガラムマサラにはカレー粉にブレンドされている「ターメリック」が含まれていません。このターメリックは、あのカレーの美味しそうな色を出すもの。

そのため、ガラムマサラで代用すると少し色が薄いカレーになります。
しかし、あのスパイシーな味わいは十分に楽しむことが出来ます。

ガラムマサラは、カレーを作る以外にもスープを作る時にもおすすめです。

カレー粉を使ったものとは少し違いますが、ガラムマサラのスパイシーなカレーもとても美味しくできますよ。[アドセンス記事中1]

SponserdLink

カレー粉の代わりににターメリック(スパイス)は使える?

ターメリックでは、他にはどの様なものがカレー粉の代用があるのか見ていきましょう。

先程紹介した、カレーの色合いをだすために活躍する「ターメリック」はどうでしょう。
カレー粉の代用として使えるのでしょうか。

ターメリックも、ガラムマサラなどのスパイスコーナーで見かけることができますよね。こちらも手に入れやすいスパイスのひとつ。

ターメリックの原料は、「ウコン」です。ウコンの茎根の部分を乾燥させ、パウダー状にしたもの。

ウコンと言えば、身体にいいことでも知られています。ターメリックも、昔から健康にいいスパイスとして知られていて、別名「命のスパイス」なんて呼ばれています。

そしてあのきれいな黄色い色見を出せる秘密は、油と相性がいい「クルクミン」という色素成分が含まれているからなんですよ。

ターメリックを代用する時はガラムマサラと一緒に!

そんなターメリックも、カレー粉の代用として使う事は可能です。
黄色いあの色合いを活かすなら、カレーピラフやドライカレー、炒め物がおすすめですよ。
特に炒め物との相性は、抜群です。

ただし、ターメリックだけではカレー粉やガラムマサラに比べると、スパイシーさや味わいが物足りません。あのスパイシーさが欲しいという方は、ガラムマサラを足してみるなどしてみても。

けれど、小さな子供が食べる、辛すぎるのは苦手だなという方にはターメリックが代用として使いやすいかもしれませんね。

まとめ

カレー粉今回は、カレー粉をカレールーで代用する時の分量は?代わりにスパイスも使えるか調査してお伝えしてきました。

カレー粉の代用としてカレールーを使うときの分量は、半分を目安に使うことをおすすめします。

また、カレー粉の代わりにガラムマサラは、ターメリックなどのスパイスも使えるので、色々試してみて下さいね。

同じスパイスと言っても、実に色々な特徴があり奥が深いです。作るカレーメニューに合わせて、何を使うかを決めるといいかもしれませんね。

今回の記事を参考に、また色々なカレーレシピにチャレンジしてみてくださいね。