食材

鶏皮の栄養素とカロリーは?美容効果とレシピのおすすめも紹介!

焼き鳥の鶏皮

みなさんは、料理するとき鶏皮を使っていますか­?鶏皮はぐにゃっとした食感がどうも苦手で・・とか、カロリーを抑えるために食べない方がいいやと考え、ゴミ箱へポイって捨てちゃっていませんか?

ちょっと待って!

実は鶏皮には、鶏肉の中でも一番栄養が含まれていて、お肌にも良い美容成分がたくさん含まれているのです。鶏皮は、実は健康を保つためにも良い栄養素を取ることができるんですよ。

今からお話する内容を読んだら、みなさんも考えが変わること間違いないですよ。捨てちゃっていた人は後悔がいっぱい出てきますよ。

今回は鶏皮の栄養素とカロリーは?レシピのおすすめと美容効果も紹介!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

スポンサーリンク

鶏皮の栄養素が凄い!!

鶏皮鶏皮の栄養素は何が含まれていると思いますか?生の状態だとヌルヌルしてポツポツしてて見た目は気持ち悪い…って思われる方もいるのではないでしょうか。食べ方によっては食感が嫌いな方もいると思います。

この鶏皮、肌に良いコラーゲンがたくさん含まれているんです。このコラーゲン、人間にとって皮膚だけに限らず、骨や関節、軟骨、内臓、血管を正常に保つために必要なタンパク質の一つで、大事な働きをしてくれる栄養素の一つなのです。

次に、ビタミンB群のB1,B2と同じ仲間のナイアシンが入っています。私たちの体の代謝をたすける働きがあるのです。鶏皮100グラム中3.5mgも含まれているので、鶏皮を食べるだけでこれだけ取れちゃうんですよ。

病成分・健康に役立つミネラル成分も豊富!

次に、不飽和脂肪酸も含まれています。これは、エネルギー源になったり血液内の中性脂肪やコレステロールの量を調整してくれる働きがあります。魚などにも含まれていますが特に鶏皮に含まれている量が多いです。

あともう一つ アンセリン・カルノシンが含まれています。アミノ酸の成分で、抗酸化作用や血糖値を調整する働きがあるのです。また、体の中に溜まっている乳酸をエネルギーに変える働きもあるので、疲労回復の効果も期待できちゃいます。

鶏皮には、こんなに体に効果のある栄養素がたくさん含まれているのです。ただ、いくら鶏皮にたくさん栄養素が含まれているからって調子に乗って食べ過ぎるのはダメですよ!

鶏皮のカロリーはやっぱり高い!?

焼き鳥の鶏皮栄養がたくさん含まれている鶏皮ですが、100グラムあたり497キロカロリーと、予想通り高カロリーです。でも一回にそんなにたくさん食べることってないので食べ方を工夫すれば大丈夫ですよ。

過剰摂取しない限りは、体に害はないです。鶏肉全ての部位、手羽肉、もも肉、胸肉、ささみと比較しても脂質が多いので鶏皮が一番カロリーが高い部分です。

脂質が多いですが、でも栄養素の中にアンセリン・カルノシンが含まれているので、食べることにより疲労回復の効果も得られます。

適度に食べれば脂質をエネルギーに変えダイエット効果にも繋がりますよ。腹持ちも良いので、逆におやつとか食べるより断然こちらの皮を使ったおつまみや料理の方が体にとっても良いですよ。

スポンサーリンク

鶏皮を使ったおすすめレシピを紹介!

サムゲタン次に、栄養素がたくさん含まれている鶏皮を使ったおすすめレシピを3つご紹介したいと思います。

コラーゲンたっぷりの「鶏皮スープ」

材料は、鶏皮、ネギ、生姜、人参、えのき、玉ねぎ、鶏ガラスープの素、お酒、塩、胡椒。

■作り方

  1. まずお野菜たちは食べやすい大きさに切っておく。
  2. 鶏皮も食べやすい大きさにカットし、鶏皮、お酒 お水 鶏がらスープの素で煮る。
  3. 2の中にお野菜類も一緒に入れて柔らかくなるまで煮る。
  4. 最後に塩で味をととのえて出来上がり。

鶏皮の味噌煮込み

材料は、鶏ガラスープの素 鶏皮、こんにゃく、お醤油、お味噌、ネギ、生姜、砂糖、酒。

■作り方

  1. 鶏皮とこんにゃくを細かく食べやすい大きさに切っておく。
  2. 1の鶏皮とこんにゃくをあらかじめさっと茹でておく。
  3.  2で茹でたこんにゃくと鶏皮を鶏がらスープを入れたお茹でよくゆで、その中にお醤油お味噌、砂糖、酒 生姜を入れてさらに煮汁がなくなるまで弱火でしっかり茹でて出来上がり。

ご飯の上にかけて丼ものとして最後にネギを散らすのも良いですよ。ご飯が進みます。

鶏皮の焼き鳥

材料は鶏皮、お塩またはハーブ塩 串。

鶏皮を食べやすい大きさに切って串に刺して焼き最後に塩をふって出来上がりの簡単料理。お酒のおつまみにも良いですよ。皮をカリッと焼くので香ばしいです。

以上3つがおすすめ料理です。お箸が進むこと間違いなしです。みなさんも試してみてくださいね。

まとめ

今回は鶏皮の栄養素とカロリーは?レシピのおすすめと美容効果も紹介!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今まで鶏皮を捨てていたあなた、見方がガラッと変わったのではないでしょうか?鶏皮をゴミ箱へ捨てることなくお腹の中へ入れてたくさんの栄養を吸収しちゃいましょう。

鶏皮に含まれる栄養素は美容にも効果がありお肌もすべすべ、身体も健康を維持していきま
しょう。疲れがたまっている人にも疲労回復の効果を得ることができます。

お仕事の後の飲み会でおつまみにも鶏皮を使った料理を食べて元気になりましょう。くれぐれも美味しいからといって食べ過ぎには注意してくださいね!

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

*関連記事:  豚汁アレンジおすすめ10選!次の日も美味しく食べれるアレンジレシピ