食材

豚肉の消費期限切れ2日の物は食べられる?鶏肉・牛肉の場合も調査!

豚肉 鍋

さて、今日のごはんは何にしようかなと冷蔵庫を開けると、この豚肉消費期限が切れてる!なんてことありませんか?

我が家の冷蔵庫では、時々そんな事が起きます。これ昨日のだけど、食べれるのかな?少しくらい過ぎていても大丈夫?と疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

消費期限とはそもそも何でしょうか?消費期限は、この日までなら安全に食べれますよという期日で、豚肉などの肉や魚などの生鮮食品はこの消費期限が表記されています。

ここでは、冷蔵庫に保存されていた物を前提に、消費期限が2日過ぎても食べれるのかを調査していきます。鶏肉・牛肉の場合も調査していきますので、参考にして下さいね!

豚肉の消費期限切れ2日の物は食べられる?

豚肉は、色々な料理に使うことが多い食材のひとつです。カレーや焼きそばに、お鍋に活躍してくれますよね。夏場はよく冷しゃぶにしたりと、メジャーな肉です。

しかし、冷蔵庫を開けてみると消費期限が切れていたなんてことありませんか?せっかく買ったのですから、使ってしまいたいですよね。

では、消費期限切れから2日経った豚肉は、問題なく食べれるのでしょうか。

まずは、肉の表面や見た目をチェックしてみましょう。表面が黒くなったり、カビが生えたり黄色だったりと変色していませんか?変色がある場合は、腐ってしまっている可能性が大なので、危険ですので廃棄しましょう。

豚肉から出ているドリップを確認!

また、肉から出ている汁がありませんか?ドリップというそうで、食べれる状態の物はさらっとしているそうですよ。このドリップがネバネバ、していませんか?

更に酸っぱいヨーグルトの様な匂いがしたら要注意です。

豚肉は腐ると、表面が黄色く変色してくるそうです。ドリップがネバネバして糸を引いていたり、刺激臭がしていたら食べれないことが多いです。

やはり、消費期限が切れてしまったものは、食中毒のリスクを高めます。食材が傷みやすい夏場は冷蔵庫で保存していても、ドアの開閉によって室内の温度が変化しやすく、傷んでしまうことも。

豚肉の消費期限が2日切れているに限らず、いつもとお肉の状態が違う、と不安に思ったら食べるのはやめておきましょう。

鶏肉の消費期限切れ2日の物は食べられる?

鶏肉鶏肉もよく使われる人気食材の一つですよね。我が家の子ども達はもちろん大人も大好きなので、鶏肉はよく冷蔵庫に入っているんです。唐揚げにしたり、焼き鳥にとよく活躍してくれる優秀な肉です。

お求めやすい鶏肉ですが買いだめもよくするので、お恥ずかしいのですが時々、消費期限が切れてる…という失敗をしてしまいます。

そんな鶏肉は、消費期限が切れて2日経っても食べれるのかを調べてみました。

鶏肉は、消費期限が2日過ぎていた場合も食べれることもあるんだそうです。鶏肉をよく使う我が家には、吉報です。ただし、鶏肉も豚肉と同じで見た目、匂いなどに変化がないかをチェックしたほうが良いです。

ドリップがネバネバしているようならNG!

鶏肉は、表面がぬるっとしたり、ドリップが糸を引くようなネバネバがあるのであれば悪くなっている可能性が高いため、捨てたほうがよいでしょう。

腐っている場合、鶏肉の表面が青や緑色に変色するそうなので、併せて確認しておきましょう。匂いも酸っぱい刺激臭がしますので、気を付けてくださいね。

また、悪くなった鶏肉を煮るとアクの量がとても多いそうですよ。

鶏肉がこのようになるまでは、1週間以上経っている事が多い様ですが大事をとって早めに食べておきたいですね。

牛肉の消費期限切れ2日の物は食べられる?

牛肉は、他の肉より少しお高いですよね。実は、私自信が牛肉がとても好きなので、こっそり晩酌用にと買っていることもあります。おいしいですよね。

ちょっと高価な牛肉がもし、消費期限がきれてしまっていたらショックですよね。消費期限が2日経過してしまった牛肉は、果たして食べれるのでしょうか。

牛肉の場合も、みていきましょう。

牛肉はが消費期限を2日過ぎても食べれるか、こちらも他の肉と同様に変色していないか、匂いはどうかと見た目等で判断します。

見た目が褐色や緑色に変色しているとNG!

牛肉の場合は、見た目が褐色や緑色に変色していると悪くなっていますので、食べないで破棄して下さい。また、肉の表面に気泡ができている、ドリップがネバネバとしている場合も同じです。

匂いもツンッとした刺激臭がするそうなので、やはりいつもと違うなと感じた場合は迷わず破棄した方が良さそうです。

また、購入時に牛肉の色が茶色なと思うこともありませんか?牛肉は切った直後は茶色になり、空気に触れると赤くなるんだそうです。なので、空気に触れて赤くならず茶色いままであれば悪くなっているのかもしれません。

購入時に、これは茶色いけれど大丈夫なのかな、と思うことがあったので知っておくとひとつ目安になりますね。

少し価格も高い牛肉、消費期限内で食べる方が安全ですし、おいしいまま堪能したいですね。

まとめ

豚肉
今回は豚肉の消費期限切れ2日の物は食べられる?鶏肉・牛肉の場合も調査!と題してお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?食卓に並ぶことも多い豚肉、鶏肉、牛肉。よく使われる食材の消費期限切れ、食べれるのか気になっている人も多いはずですよね。

どの肉も、見た目が変わっていないかや変な匂いがしないかの確認は必要だということがわかりました。安かったので大量に買ってしまったから、すっかり食べるのを忘れてしまったからなど消費期限内に食べれなかったということもありますよね。そんな時、正しい方法で冷凍保存するとおいしいままで豚肉等食べることができます。

肉を小分けにし、ラップで空気が入らないように包んでからジップロックの様な保存袋に入れて冷凍庫に入れてください。この方法であれば、1か月程保存ができるそうですが、それでも1~2週間を目安に食べてくださいね。その際も、状態確認を忘れずにしておいてください。

消費期限が2日経っていても食べれることもありますが、絶対に大丈夫という保証はありませんので消費期限内に食べる事をおすすめします。もし、消費期限切れしたものを食べる場合は自己責任になりますので、状態を確認して、しっかりと火を通して食べましょう。

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

*関連記事:  博多もつ鍋おすすめ通販!人気10選とセット内容・食べ方も紹介!