MENU
代用品

黒糖の代用に三温糖は使える?きび砂糖・上白糖も代わりにできる?

黒糖

コクがあってとても美味しい黒糖、お料理にお菓子にも使えてさらに栄養も豊富に入っていて身体にも良いお砂糖なのです。そんな黒糖ですが常に常備していてもうっかり切らしてしまうということありませんか?

使いたい時に切れていたりしたら、余計に使いたくなったりしますよね。でもわざわざ買いにも行けないし。。。そんな時に黒糖の代用品として使えるお砂糖をお知らせしたいと思います。

あの独特な風味とコクがある黒糖の代用品として何点かお砂糖を教えます。みなさんの参考にしてみてくださいね。いざという時にとても重宝しますよ!

SponserdLink

黒糖の代用に三温糖は使える?

黒糖はサトウキビのしぼり汁を煮詰めて作ってある砂糖のことです。黒砂糖と同じで色が黒く、わずかにほろ苦さがあって独特な甘みがあってコクがあります。黒糖の代用として三温糖を使うことは可能です。

黒糖は、和菓子や煮物を作る時に使われることが多いですよね。黒糖は栄養もとても豊富に入っています。取りすぎた塩分を排出してくれるカリウムやカルシウムがたくさん含まれているのです。黒糖の代用品を選ぶときは、甘みとコクがあるものを選ぶと近いものになるのです。

黒糖の代用品として使える三温糖の原料は、黒糖と同じサトウキビから作ります。白砂糖を作る時に残った糖液をなんども煮詰めていき、カラメル状にして作られているのが三温糖なので独特の甘さとコクがあるので黒糖の代わりに使うことができるのです。

黒糖と同じ分量で使ってOK!

三温糖を使うときは、黒糖と同じように使えば良いですよ。三温糖の色が茶色なので、ミネラル分が多くて健康にいよいと勘違いされることが多い砂糖です。

でも実際は、サトウキビ本来の色ではなくて、煮詰めていくときに加熱で色がついているだけなので、分量も黒糖と同じで大丈夫です。

三温糖も炭水化物、ナトリウム、カリウム、カルシウム、銅などのミネラル分が含まれています。でも、普通の白砂糖よりちょっとだけ栄養分が多いだけでさほど変わりません。

糖蜜も含まれている状態なのでコクもあって豊かな風味を感じることができます。甘みはとても強いです。健康的なことを考えると、劣りますが甘みや風味、そして味わいに重点をおいて使うのであれば問題ないですよ。三温糖はよく和食を作るときに使われます。

黒糖の代わりにきび砂糖は使える?

黒糖v次にきび砂糖はどうでしょうか?この砂糖も黒糖の代わりに使うことができますよ。サトウキビのしぼり汁からゴミを取り除き作られたのが黒糖で黒糖をさらに精製されたのがきび砂糖です。サトウキビの持つ風味が生かされている砂糖です。

きび砂糖はしっかりとしたコクがあるので、黒糖を使ったときとさほど変わらず使うことができて便利ですよ。甘みはそれほど強くなく優しい感じになります。

黒糖を使うのと同じ感じできび砂糖を使うことができます。きび砂糖はサトウキビが持っている栄養素が豊富に入っていて、ミネラル分がたくさん含まれているので茶色い色をしています。そしてとても健康に良いお砂糖です。

黒糖に似た風味を楽しめる!

きび砂糖は、さらさらした粉末が特徴的です。黒糖に似ている風味を楽しむことができるので、代用品にはもってこいのものです。

煮物や焼き菓子に使うと良いですよ。まろやかな甘みとコクを生かすことができます。さらに調理したときに色や照りがつきやすくて便利です。

きび砂糖を使うと、生成されてないので消化吸収の速度がゆるやかになって良いですよ!

ただし、ピクルスの液や色をつけたくないときや、ジャムなどの素材の味を活かしたい時には合わないので、その場合は上白糖を使う用意しましょう。

SponserdLink

黒糖の代わりに上白糖は使える?

黒糖普通のお砂糖といえば、上白糖のことを言いますよね。このお砂糖は、原料はサトウキビ、てんさいですが、原料から不純物やミネラルなどを取り除いて作ってあるのです。だから白い砂糖になっているのです。

主成分であるショ糖はもともと、無色で透明な結晶の集まりです。この結晶が光を受けて反射することで白く見えているのです。

そして、上白糖は結晶化されたお砂糖に転化糖(果糖+ブドウ糖)を加えてあるのです。このお砂糖グラニュー糖よりも甘みやコクがあるのです。転化糖によって表面がしっとりしています。

代用として使用可能。だけど、色と風味はつかない

この上白糖も黒糖の代用品として使うことが可能です。ただし、色は白なので黒糖を使った時のような黒い色を出すことはできないです。

使う分量は黒糖と同じように使うことができます。この上白糖はどんなお料理にも合うのでオールマイティーに使うことができます。水にも溶けやすくて甘みも強いです。健康的な面から考えると、上白糖はあまり良くないです。

精製されているので、体に良いミネラル分が取り除かれてしまっているのです。そして消化吸収が早いので血糖値の上下も激しくなります。

まとめ

今回は黒糖の代用に三温糖は使える?きび砂糖・上白糖も代わりにできる?と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

黒糖の代用品として、上白糖、きび砂糖、三温糖をあげてみました。どれも原料はサトウキビから作られていて、精製の方法で変わってきます。

どの砂糖も代用品として使うことができるので便利ですよ。黒糖の代用品を探すときは、甘みとコクがあるものを選ぶようにすると良いですよ。

特に黒糖にもっとも近いのはきび砂糖です。きび砂糖を使えば黒糖に似たコクや深みある味を出すことができますよ。お料理やお菓子づくりによって砂糖を使い分けるのも良いかもしれません。みなさんも、黒糖がお家になかった時に色々試してみてくださいね。

砂糖
砂糖をグラニュー 糖で代用しても大丈夫?違いと使い分け方法も調査!砂糖をグラニュー 糖で代用しても大丈夫なのでしょうか?砂糖の種類と違い、使い分け方法も調査しています!...

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆