和食に合うおかず・副菜10選

寿司に合うおかずと献立10選!付け合わせと簡単な作り方も紹介!

寿司は、和食の定番料理の1つとして食卓に登る機会が多いですよね!

でも、出前やスーパーなどで購入したお寿司をメインにした時に、どんなおかずや副菜を合わせて献立を立てたらいいのか?悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、寿司に合うおかず10選!副菜・献立と簡単な作り方とレシピも紹介!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

天ぷら/小鉢

天ぷら寿司に合うおかずは天ぷらなどです。ふきのとう、大葉、れんこん、などのサクサクした食感の肉や魚以外の天ぷら。

かき揚げではトウモロコシ、玉ねぎと人参など歯ごたえに特徴があるものなどが合うと思います。

寿司天ぷらと続けて言うくらいですので鉄板なメニューです。ですが、餅やサツマイモ、カボチャなど炭水化物の天ぷらはあわないようなきがします。

寿司に合う副菜は小鉢類です。

大豆製品を使ったもの、豆腐のサラダや薬味を添えた冷奴、がんもどきや油揚げの中に卵を入れた物の煮物など、肉や魚を使わないさっぱりしたもののほうが合うようにおもいます。

唐揚げ/あおさと長ネギのお味噌汁

唐揚げ私がお勧めするお寿司に合うおかずは、鳥の唐揚げです。小さな子供から大人までみんな大好きで、数を調節しやすいので大人数で食べる時におすすめです。

唐揚げは鶏肉を一口大に切ってジップロックに入れ、生姜、にんにく、醤油で下味をつけ寝かしておきます。1時間以上漬け込んで、ジップロックに小麦粉と片栗粉を適量入れて混ぜそのまま揚げます。ボールの洗い物が出ないのでこのやり方が気に入っています。

お寿司に合う副菜は、あおさと長ネギのお味噌汁です。いつものお味噌汁の具をシンプルにネギとあおさだけにすると、あっさりとしてあおさの風味もお寿司とよく合います。

SponserdLink

お漬物/茶碗蒸し

漬物寿司に合うおかずは、お漬物だと思います。やはり、寿司だけでは寂しいのでいつも食卓に出しています。私は漬物を買うことも多いですが、自分で糠床で漬けることもします。

寿司に合う副菜は茶碗蒸しです。寿司だけだと寂しいので、いつも作っています。また、寿司は冷たい食べ物なので、温かいものと一緒に食べます。

作り方を簡単に説明しますが、茶碗蒸しは卵と出汁を混ぜて、具を入れて蒸します。私はいつも鶏肉、かまぼこ、しいたけ、銀杏、三つ葉を入れることが多いです。また、ザルで卵液をこすと、滑らかになって美味しくなります。

厚揚げ焼き/ひじきの煮物

厚揚げ【寿司に合うおかず】として、厚揚げ焼きがおすすめです。

作り方・・・厚揚げを一口大に切り、ごま油をしいたフライパンでカリカリに焼いていく。厚揚げをお皿に盛り、ねぎやお好みでみょうがや大根おろしを乗せる。味が足りない場合は、めんつゆをかける。完成。

【寿司に合う副菜】として、ひじきの煮物がおすすめです。

作り方・・・ひじきを水で戻す。にんじん・油揚げを細切りにする。にんじん・油揚げ・ひじきを油で炒める。醤油大さじ1・みりん大さじ1・酒大さじ1/2・砂糖少々を入れ、煮汁が少なくなるまで煮る。(味見をして濃い場合は水を入れる、煮すぎると味が濃くなる)完成。

野菜の煮付け/しじみ汁

里芋の煮物寿司に合うおかずとして、紹介したいのは、野菜の煮付けです。

野菜は旬に合わせたものを使えば良いかと思います。春の季節であればタケノコの煮付けが良いと思います。タケノコを輪切りにして、醤油、みりん等で鰹ベースで15分程度煮込めば美味しくできあがります。

一からタケノコの下処理をするのが大変な場合は水煮されたものを購入しても良いかもしれません。

また、寿司に合う副菜ですが、今回紹介したいのはしじみ汁です。シジミは砂抜きした後、昆布だしで汁を作れば簡単に、美味しくなります。どちらも寿司にぴったりと合う日本の味です。

タコとわかめの酢の物/天ぷら

酢の物寿司に合う副菜はタコとわかめの酢の物。タコとわかめ、きゅうりを適度な大きさに切って酢であえるだけです。ごまをちらしたり生姜を少し混ぜても美味しいです。

スープはカイワレと生麩のお吸い物が合うと思います。優しい薄味にするといいかと思います。白だしで簡単にあじつけできるので野菜と生麩を入れてすぐ作れます。

寿司に合うおかずは天ぷらです。魚介を食べるので旬の野菜の天ぷらがいいと思います。しそやししとう、茄子、椎茸があればいいかと思います。酢飯がさっぱりしているので揚げ物でも合うと思います。作り方は野菜に衣をつけてあげるだけです。

塩昆布とほうれん草のお浸し/唐揚げ

小松菜のおひたしお寿司に合う副菜は『塩昆布とほうれん草のお浸し』です。

これもまた簡単に作れるおかずで、ほうれん草を鍋で湯がきます。そのあと、水気をしっかり切り、塩昆布とほうれん草を和えます。そして、めんつゆとごま油を適量入れ、更に和え、冷蔵庫で冷やしたら完成になります。

私が思うお寿司に合うおかずは、『鶏胸肉のからあげ』です。

作り方は簡単で、ポリ袋に1口サイズにした胸肉とすりおろしたニンニク、ショウガ少々、醤油、ハチミツ少々を入れ、よく揉み込みます。その後20分くらい冷蔵庫で寝かせて、片栗粉をまぶし、油で揚げたら完成です。

ポテト/えのきの味噌汁

私の家庭でもたまに出前のお寿司を頼みます。その際に、何かおかずと汁物を作るのですが、お寿司に合うおかずは揚げないポテトを作ります。

揚げないポテトの作り方は、千切りにしたジャガイモを2分程水につけてアク抜きをします。2分経ったらジャガイモの水気をキッチンペーパーで軽く取り、袋にジャガイモと塩胡椒と片栗粉を適量入れます。

そしてフライパンにごま油を入れて軽く熱し、そこに先程袋に入れたジャガイモたちを入れます。くっつかないように焼いて完成です。

お寿司に合う副菜は汁物ですが、えのきと大根のお味噌汁を作ります。えのきと大根を切って、市販の出汁粉を入れて沸騰させます。アクを取って、お味噌を入れて火を止め最後に、香り付けのために削りカツオを入れたら完成です。

ほうれん草の白和え/あおさ汁

ほうれん草の白あえ私のおすすめのお寿司に合うおかずは、ほうれん草の白和えです。

ほうれん草を茹で、豆腐をしっかりと水切りし絞ります。お好みの具材を切り、すりごまと豆腐、その他調味料をなめらかになるまで混ぜたら、ほうれん草とお好みの具材と和えるだけです。

簡単で美味しく、何か一品ほしいときや作り置きのおかずとしても重宝すると思います。

私のおすすめのお寿司に合う副菜は、あおさのお味噌汁です。

作り方は簡単で、いつものご家庭で作っているお味噌汁あおさをいれるだけです。水で戻したあおさをたっぷりと加えることで家庭でもお寿司屋さんのお味噌汁が味わえます。

昆布ととろろのお汁/きゅうりと煮干しの酢の物

とろろ昆布のお吸い物寿司に合うおかずとしてなら「昆布ととろろのお汁」がお勧めです。また寿司に合う副菜なら「きゅうりと煮干しの酢の物」が合いますよ。では簡単な作り方。

まずは「昆布ととろろのお汁」から、材料は味付けは醤油小さじ1杯程度。三つ葉を葉っぱの部分を2~3本程度、とろろ昆布は好みの分量で調節ください。多くても少なくても大丈夫です。

作り方はまずお椀にとろろ昆布をほぐして入れて、水洗いをした三つ葉を用意します。とろろ昆布の入ったお椀にお醤油を入れ熱湯を注ぎ、最後に三つ葉を散らしいれたら完成です。

「きゅうりと煮干しの酢の物」はきゅうり2本、塩、頭とワタを除いた煮干し10~20尾 酢小さじ約1杯。合わせ調味料は酢大さじ3杯、砂糖大さじ1杯を合わせる。

薄切りにしたきゅうりを塩でもみ洗いする。次にフライパンで乾煎りした煮干しをボールにとり酢をかけ混ぜ、味をなじませた後、きゅうりを煮干しの入ったボールに入れて、調味料を合わせて合える。そのあとふんわりと小鉢に盛り付ければ完成です。

まとめ

今回は寿司に合うおかずと献立10選!付け合わせと簡単な作り方も紹介!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

お寿司は意外にもどんなおかずとの相性もいいですが、やっぱり和食のおかずや副菜と合わせると献立がまとまりやすいですよね。

お寿司を食べる時のおかずに迷ったら、是非こちらの記事を参考にしてくださいね。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

 

こちらの記事もおすすめ