和食に合うおかず・副菜10選

雑炊に合うおかずと献立10選!付け合わせと簡単な作り方も紹介!

雑炊

雑炊は、和食の定番料理の1つとして食卓に登る機会が多いですよね!鍋の〆にも最高です!

でも、雑炊をメインにした時に、どんなおかずや副菜を合わせて献立を立てたらいいのか?悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、雑炊に合うおかず10選!副菜・献立と簡単な作り方とレシピも紹介!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

里芋といかの煮物

里芋の煮物雑炊に合うおかずとして里芋といかの煮物がおすすめです。

1.里芋の皮をむき、大きければ2等分または4等分にカットする。
2.イカを輪切りにする。(イカゲソでも可)。
3.里芋とイカを鍋に入れ、ひたひたまで水を入れ中火で加熱する。
4.沸騰したら、火を弱め、醤油大さじ2、砂糖大さじ1、料理酒大さじ1を加えて汁気が無くなるまで煮る。

雑炊に合う副菜として焼きナスがおすすめです。

1.ナスを縦に6等分する。長ければ横にも切り12等分にする。
2.ナスの白い部分にまんべんなく油をふる。
3.グリルまたはオーブンで白い部分を上にして焼き色が着くまで焼く。
4.ひっくり返して焦げ付かないように1分程度加熱する。
5.最後にみそをトッピングして完成。

鮭の南蛮漬け

南蛮漬け雑炊に合うおかずは、鮭の南蛮漬けです。
1、人参・玉ねぎは千切りに、かいわれは洗っておきます。
2、鮭はひと口大に切り、片栗粉をまぶしてカラリと揚げておきます。
3、ボールに醤油・酢・砂糖・ごま油・唐辛子を合わせてマリネ液を作ります。
4、マリネ液に揚げた鮭と野菜を漬け、2時間ほどおいて味をなじませれば完成です。

雑炊に合う副菜は、大根サラダです。
1、大根はスライサーなどで千切りにし、水にさらしてパリっとさせます。
2、醤油・ごま油・酢・砂糖・みりん・すりごまを合わせて、ドレッシングを作っておきます。
3、大根とドレッシングとかつお節を合わせてよく混ぜます。
4、たっぷりのもみ海苔を散らして出来上がりです。

SponserdLink

鶏の竜田揚げ

竜田揚げ雑炊に合うおかずは、鶏の竜田揚げです。
1、鶏肉は食べやすい大きさに切り、醤油・酒・砂糖・にんにく・生姜・塩コショウで下味をつけておく。(1~2時間ほど)
2、1の水気を切り、全体に片栗粉をまぶす。
3、180℃の油でカラリと揚げれば完成です。

雑炊に合う副菜は、きゅうりとカニカマのもずく酢です。
1、もずくはサッと洗って、塩もずくの場合は塩抜きをしておく。(パックのものはそのまま使えます。)
2、きゅうりは千切り、カニカマは食べやすい大きさに割いておく。
3、酢・醤油・砂糖・めんつゆを合わせたボールに材料全てを入れ、混ぜ合わせたら完成です。

麻婆豆腐

麻婆豆腐私のおすすめの雑炊に合うおかずは麻婆豆腐です。意外と思われるかも知れませんが、トロッとしたもの同士で上にかけて食べると非常に食べやすいです。

昨日の夜に残った麻婆豆腐をこれまた残っているお米を使って雑炊を作り、麻婆豆腐と食べるとコスパも良く主婦の手抜きランチにぴったりです。また雑炊に合う副菜は漬物です。漬物と一緒に食べると疲れた胃がとても休まります。また漬物の発酵した味が暖かい雑炊に合います。

おすすめの漬物は野沢菜です。葉ものの漬物は味噌系の雑炊に合うと思います。また大根もおすすめです。トロッとした雑炊とサクサクした大根を交互に食べると食がすすみます。是非試してみてください。

ささみの大葉フライ

白身魚のフライ雑炊に合うおかずは、ささみの大葉フライです。
1、ささみは観音開きにして、塩コショウで下味をつけておく。厚い肉は叩いておく。
2、1の上に大葉と叩いた梅干しを乗せ、肉でふたをする。
3、バッター液に漬けてパン粉をまぶす。
4、170℃の油でカラリと揚げれば完成です。

雑炊に合う副菜は、なすの中華マリネです。
1、なすは乱切りにして、水につけてアクを抜く。
2、小鍋に醤油・酢・砂糖を合わせ、ひと煮立ちさせて砂糖を溶かしておく。
3、ごま油で1のなすを炒める。
4、なすが油を吸ってしんなりしたら、2の鍋に入れそのまま冷やして完成です。

焼き魚

焼き魚雑炊に合うおかずは『焼き魚』です。塩鮭や塩サバのような適度に味のついている魚をグリルで焼いて添えます。

切り身のままでも良いのですが、子供には食べやすいようにほぐして皮と骨を取り除き、雑炊の上にのせて味変えができるようにします。取り除いた皮は大人向けのトッピングとして細かく切って、醬油とごま油で軽く味をつけます。

雑炊に合う副菜は『野菜とちくわの天ぷら』です。ちくわ1本を薄い輪切りにして、にんじんと春菊も同じ大きさに切ります。小麦粉をまぶしてから、片栗粉と小麦粉で衣をつくり、水で伸ばしフライパンで揚げ焼きにします。

鯵のゆかりフライ

エビフライ雑炊に合うおかずは、鯵のゆかりフライです。
1、フライ用に開いた鯵を用意し、塩コショウをします。
2、小麦粉とゆかりを混ぜたものに鯵を入れ、余分な粉ははたいておきます。
3,卵、パン粉をつけてカラリと揚げれば完成です。

雑炊に合う副菜は里芋の梅サラダです。
1、里芋は竹串がスっと通るぐらいに茹でて皮をむき、1/3は別に取って置き、残りはつぶします。
2、つぶした里芋に、たたいた梅干し・かつお節・ごま・醤油で味をつけます。
3、取っておいた里芋も加えて、全部潰れないように混ぜ合わせます。
4、大葉とのりをかけたら完成です。

鶏の手羽先煮

手羽先煮雑炊に合うおかずは、鶏の手羽先煮です。

雑炊は、あっさりしているので、少し甘みのある醤油ベースの手羽先煮が合おうと思います。作り方は、手羽先をサッと水であらい、水気をキッチンペーパーで取ります。

鶏を鍋に移して、水、お醤油、お酢、みりん、しょうがを入れて、鶏手羽先が柔らかくなるまで煮込みます。

雑炊に合う副菜は、きゅうりの塩昆布付けです。キュウリを薄めの輪切りにして、塩昆布でよくもみこみます。

少ししょうがペーストも足して出来上がりです。雑炊はシンプルな味付けなので、塩味のキュウリは箸休めにちょうど良いと思います。

干物

干物雑炊が水分が多く、柔らかめの食事になるので、干物が雑炊に合うおかず·雑炊に合う副菜だと思います。

鮭やししゃも、干物など塩味の強めの焼き魚のほうが、雑炊とのメリハリがでて良いかと思います。煮たり、揚げたりよりもハズレが少ないかなぁーと個人的には考えています。

お魚が苦手な方であれば、皮目をカリッと焼いた鶏肉や
豚バラ肉でお野菜を巻いて揚げ焼きにしたものなんか合うかと。

“煮る”以外の調理法で、食感や味にメリハリをつけるのがオススメです。味付けは醤油とみりん、酒などの和風な仕上がりも良いかと思います。

お好みであればバルサミコ酢やレモンを入れると、コクとサッパリさが加わり夏にピッタリの爽やかな味わいになります!

冷奴

冷奴雑炊に合うおかずは、ちゅうちょなく、豆腐です。しかも「冷ややっこ」です。大豆たんぱく豊富でとてもバランスがよい食材だとおもいます。

なお、雑炊に合う副菜は、ネギくらいなものでしょう。それ以外は、かんがえられません。副菜のねぎは、だれもがしっている「わぎり」「みじん切り」でしようする方法が一番、一般的ではないかと思います。

雑炊特有のねちゃねちゃだけでなく、シャキシャキとした食感がましますので、ネギはベストチョイスの食材だと思います。

まとめ

今回は雑炊に合うおかずと献立10選!付け合わせと簡単な作り方も紹介!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

雑炊は意外にもどんなおかずとの相性もいいですが、やっぱり和食のおかずや副菜と合わせると献立がまとまりやすいですよね。

雑炊を作る時のおかずに迷ったら、是非こちらの記事を参考にしてくださいね。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!