和食に合うおかず・副菜10選

天ぷらに合うおかず10選!副菜・献立と簡単な作り方とレシピも紹介!

サクッと揚がった天ぷらつは、色々な具材が楽しめて美味しい食卓の定番料理の1つですよね。

でも、天ぷらをメインにした時に、どんなおかずや副菜を合わせて献立を立てたらいいのか?悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、天ぷらに合うおかず10選!副菜・献立と簡単な作り方とレシピも紹介!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

刺し身

刺身の盛り合わせ天ぷらに合うおかずですが、私は「刺身系」のマグロなどです。一般の料亭は、みなこのパターンです。油ものに遭うのは、刺身か寿司くらいなものです。

料亭などでは、天ぷらに合う副菜として、かならずといってよいほど、この組み合わせになっていると思います。天ぷらなどの油ものに、重複するような油料理はでないとおもっています。やはり、さっぱり系がついてくると思います。

副菜の1品としては、ほうれん草のおひたしで、ゆでたほうれん草を「束キリ」として、小鉢でだし。醤油で召し上がる程度で十分、副菜として、効果を発揮します。

茶碗蒸し

茶碗蒸し天ぷらに合うおかずは茶碗蒸しがおすすめです。蒸し器を使うのは少し面倒なので、卵液と出汁を混ぜたものをしっかり濾したら、ラップをふんわりかけて電子レンジでチンして作ります。

一度で作ると失敗しやすいので1分半ぐらいで一度様子を見て、少しずつ加熱していきます。

少し脂っこい天ぷらに合う副菜は、サッパリとしたほうれん草のおひたし風。ポン酢に出汁とお砂糖を少し混ぜたものをレンジで加熱するか、茹でたほうれん草にかけてしばらくおいたら完成。食べるときにはおかかを乗せます。簡単で栄養も取れてとても美味しいです。

SponserdLink

春雨サラダ

春雨サラダ天ぷらに合うおかずは春雨サラダです。酢5、醤油3、砂糖3、ごま油1の割合でソースを作り、茹でた春雨、ハム、きゅうり、炒り卵と混ぜれば完成。ソースは電子レンジで軽く温めると味がしみやすくなります。

揚げ物を食べた後は酢のものを食べてさっぱり!
天ぷらに合う副菜は棒棒鶏です。鶏の胸肉またはささみをボウルに入れ、砂糖と酒を揉みこみラップをして電子レンジで5分加熱。

冷めたら繊維に沿って手でほぐし、カットしたレタスときゅうりの上に並べ、胡麻ドレッシングをかければ完成です。さっぱりと食べたい方は、胡麻ドレッシングの代わりにポン酢をかけてもおいしいですよ。

おひたし

ほうれん草のお浸し天ぷらに合うおかずとしては、野菜系のおひたしが合います。天ぷらで口の中が少し脂っぽくなったところへ野菜などのすっきりした感じがあれば非常に食事として調和がとれていると思います。

天ぷらに合う副菜として具体的に上げると冷奴ともやしのナムルです。ナムルはもやしを使ってごま油で和えると食事となりますが、口当たりが非常によくつまみみたいな感覚で天ぷらの間に手を伸ばせると思います。

冷奴は季節にもよりますが、暑い時期などでは大活躍の食材です。作り方はショウガと豆腐と醤油だけでおいしく簡単に作ることができるおすすめの副菜です。

豚汁

豚汁天ぷらに合うおかずは、豚汁だと思います。

・野菜いっぱいの豚汁
豚肉少し、ネギ、大根、にんじん、里芋、好みで油揚げや糸こんにゃくなど。
野菜を炒めてから、水とお出汁を足して、お好みのお味噌で味付ける。よそう直前にごま油で香りづけします。

天ぷらはカロリーがあるので、豚肉はひかえめで野菜たっぷりがいいと思います。

天ぷらに合う副菜は、

・もやしとニラの副菜
もやしは洗ってから電子レンジで3分ほど、ニラも1分ほどレンジにかける。中華だし、にんにくすりおろし少々、お好みで粗挽き黒胡椒か七味をかけて食べる

温かいままでも、冷蔵庫で冷やしてさっぱりさせてもおいしいです。

ねぎとわかめの味噌汁

味噌汁私が天ぷらに合うおかずだと思うのは玉ねぎとわかめのみそ汁です。玉ねぎの甘さとコク、わかめの磯の香りが天ぷらによく合います。

コクはあるけれどさっぱりとした玉ねぎのみそ汁は、揚げ物の天ぷらの後味をさっぱりさせてくれるし、玉ねぎには血液をサラサラにする働き、わかめはミネラル豊富、味噌は発酵食品で腸内環境をよくする働きもあるし、ぜひおすすめします。天ぷらに合う副菜だと思います!

作り方は、以下です。
①玉ねぎを食べやすい大きさに切る
②鍋に玉ねぎと水、顆粒だしを入れて煮る
③乾燥わかめを入れる
④玉ねぎが柔らかくなったら火を止めて味噌を溶きいれる

山芋のお吸い物

とろろ昆布のお吸い物山芋のお吸い物が、天ぷらに合うおかずだと思います。
作り方は、市販の白だしを、記載されている分量通りにお水で割って、お吸い物を作ります。そこに、すりおろした山芋をスプーンですくって落としていきます。浮き上がってくるので、何個かスプーンで落とします。仕上げに、刻んだ小ネギを散らして完成です。

天ぷらは、途中から口のなかが脂っこくなってくるので、あっさりとした、汁物を合わせたくなります。お吸い物であれば、味噌汁よりも軽めで天ぷらの味の邪魔にならないので、ちょうどいいと思います。

また、天ぷらで色々な野菜を使うため、お吸い物の具には、その野菜とはかぶらない方がいいと思い、山芋を選びました。すりおろしているので、フワッとした口どけとお吸い物のダシがあわさって、天ぷらで脂っこくなったお口直しには最適だと思います。

天ぷらに合う副菜は、きゅうりの酢の物です。きゅうりを薄くスライスして、塩揉みしておき、酢、砂糖、昆布だし、を合わせた調味液に浸けます。白ゴマと千切りにした生姜を添えて完成です。

じゅんさいとお麩のお吸い物

お吸い物天ぷらに合うおかずは、じゅんさいとおふのお吸い物、筑前煮で、天ぷらに合う副菜はキュウリとワカメとしらすの酢の物です。

作り方は、出汁をとったものに酒と醤油で味を整え、じゅんさいと戻したおふを入れ、みつばを浮かべます。筑前煮は鶏肉を炒め、その後、こんにゃく、にんじん、ごぼう、蓮根も炒めます。出汁、酒、砂糖、みりんを入れ灰汁をとりながら最後に醤油を入れて煮詰めます。

酢の物は切ったキュウリに塩をふりしばらく置きます。砂糖、酢、醤油の合わせ酢を作ります。塩揉みをしたキュウリとワカメ、しらすを合わせ酢と和え最後にゴマをふります。

野菜もとれ、ワカメとしらすなどの春の季節も感じられると思います。

漬物

天ぷらに合うおかずとしては、漬物がおすすめです。
・キュウリ、カブの漬物
食べやすい大きさに切ったキュウリとカブを浅漬けのもとに漬けるだけです。

【天ぷらに合う副菜】
・水菜と海藻と豆腐のサラダ
水菜を3㎝幅くらいに切り、水で戻した乾燥わかめと、水切りした豆腐を乗せて、昆布ポン酢とごま油を混ぜたドレッシングをかけて完成です。

・にんじんしりしり
千切りにしたにんじんとツナをごま油で炒め、本つゆで味付けをします。にんじんに火が通ったら、溶き卵を入れて完成です。(溶き卵にマヨネーズと味の素を入れると美味しいです)

【天ぷらに合う汁物】
・ねぎと豆腐の味噌汁
だし汁にねぎと豆腐を投入し、火が通ったら味噌を入れて完成です。

グラタン

グラタン天ぷらに合うおかずは、意外かもしれませんがグラタンです。和洋折衷の味わいを楽しむのもまたおつなものです。

まず初めに、マカロニを茹でます。
市販のペースト状のホワイトソースを鍋に入れて、白ワインを加えて温めます。
そこへ、茹でたグラタンを入れて軽く混ぜます。
耐熱皿にグラタンをうつして、その上に、とろけるチーズを入れ少しパン粉をのせます。
オーブントースターで、数分、焼き色が付くまで焼いて完成です。

天ぷらに合う副菜は、シンプルなグリーンサラダです。グリーンリーフ、キュウリ、ミニトマトを水で洗い、適当な大きさに切ります。そして、市販のレモン味のドレッシングを、サラダの具材と軽く混ぜます。仕上げに、黒コショウをかけていただきます。

まとめ

今回は天ぷらに合うおかず10選!副菜・献立と簡単な作り方とレシピも紹介!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

天ぷらは意外にもどんなおかずとの相性もいいですが、やはり揚げ物でなので、さっぱりしたサラダ系のおかずやスープ系の副菜と合わせると献立がまとまりやすいですよね。

天ぷらを作る時のおかずに迷ったら、是非こちらの記事を参考にしてくださいね。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!