豚丼に合うおかず10選!付け合わせと簡単な作り方も紹介!

豚丼は、サッと簡単に作れて美味しい丼物の定番料理の1つとして食卓に登る機会が多いですよね!

でも、豚丼をメインにした時に、どんなおかずや副菜を合わせて献立を立てたらいいのか?悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、豚丼に合うおかず10選!副菜・献立と簡単な作り方とレシピも紹介!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆
目次

ポテトサラダ

ポテトサラダ豚丼に合うおかずは「ポテトサラダ」です。作り方は、まずじゃがいもの皮をむき、シリコンスチーマーで5分ほど蒸します。

その間にハムを細かく切り、きゅうりをスライサーで切り、少しお塩をふって塩もみにします。玉ねぎもスライサーで切り水にさらしてアクを抜き、ざるに上げる。蒸したじゃがいもは潰しマヨネーズをあえる。そして、ハム、きゅうり、玉ねぎを加えて混ぜて出来上がりです!必要であれば、黒胡椒を加えます。

豚丼に合う副菜は、「キノコのマリネ」です。冷蔵庫にあるキノコを同じくらいの大きさに切って胡麻油で炒めその後お酢、砂糖、醤油で味付けし完成です!

シャキシャキサラダの昆布和え

大根サラダ豚丼の甘辛い味付けはとても食欲をそそりますよね。お腹を空かせた食べ盛りの男の子に人気のあるメニューではないでしょうか。

そんな豚丼ですが、メインがどーんとご飯の上に乗っているので、これとお味噌汁だけでも十分ではあるのですが、やはりそれだけだと少し寂しいですよね。

そこで、もう一品。豚丼に合うおかずを紹介します。シャキシャキサラダの昆布和えです。材料はキャベツときゅうり、塩昆布ととてもシンプルです。

キャベツは千切りにして少し塩をふっておきます。きゅうりも同じく千切りにし、こちらも少し塩をふります。軽く絞って水分を切ったら、そこに塩昆布を入れて和えるだけ。簡単に豚丼に合う副菜が出来上がります。

水菜と大根のシャキシャキサラダ

豚丼に合う副菜として、「水菜と大根のシャキシャキサラダ」はいかがでしょうか?

水菜は3.4センチの一口大に、大根は皮を剥いて千切りにします。あとは、お好みのドレッシングであえるだけ!

おすすめのさっぱり味ドレッシングは、ポン酢とごま油と、醤油を1:1:1で混ぜます。お好みで砂糖を小さじ1ほど入れても良いです。ごまドレッシングでも合います。

更に、ゴボウを薄切りにして素揚げして上からまぶすと、食感が増しておすすめです。

簡単に、鰹節をまぶすだけでもオーケー。豚丼のコッテリ味の箸休めとして、水菜のシャキシャキ感がよく合います。ぜひお試しくださいね。

搾菜スープ

卵スープ豚丼に合うおかずとしておすすめなのが『あったまる搾菜スープ』です。

作り方は、
①搾菜をみじん切りにします。
②しょうがをみじん切りにします。
③お鍋にお水を入れ、沸騰したら鶏ガラスープの素をいれます。
④お鍋に溶いた卵、しょうが、搾菜を入れたら完成です。
後溶いた卵の変わりに、うずらのゆで卵を入れたら、スープがかわいくなります。

豚丼に合う副菜は『ちくわのきんぴら』がおすすめです。

①ピーマンを食べやすい大きさに切ります。
②人参を細切りにします。
③ちくわを輪切りにします。
④フライパンに胡麻油を入れ、ピーマンと人参がしんなりするまで炒めます。
しんなりしたら、ちくわを入れます。
後酒、醤油、みりんを入れ、ざっと混ぜたら完成です。

かぼちゃサラダ

かぼちゃサラダ豚丼に合うおかずでしたら、「かぼちゃサラダ」です。

作り方は、かぼちゃの皮つきのままさらにのせて、レンジで3分間チンしたら、皮をむいてボウルに入れてつぶしましょう。

調味料を加えてよくかき混ぜたら、食べやすいようにカットしたハムを加えて、サラダを一緒によく和えたら完成です。

豚丼に合う副菜でしたら、「厚揚げのゴマみそ焼き」です。
作り方は、トーストした厚揚げをお好みの大きさに切ります。ボウルに砂糖・味噌・白ごま・みりんを各おおさじ一杯を混ぜます。

そのあとに厚揚げの切り口を上にして並べて先ほどまぜた調味料を厚揚げに塗り、一味唐辛子をふります。仕上げに万能ねぎをお好みでかけます。

ほうれん草の白和え

ほうれん草の白あえ豚丼はタレが濃い目で甘めの味なので、副菜はほうれん草の白和え、味噌汁はなめこの味噌汁が合うと思います。

ほうれん草の白和え
準備するもの:ほうれん草、豆腐、人参、砂糖、醤油、すりごま

作り方:ほうれん草の白和えはまず豆腐を水切りします。水切りしたらふきんでしぼります。ほうれん草をさっと茹でて水で冷やします。その後、食べやすい大きさに切ります。

人参を細かく切ってレンジで1分ほど温めます。豆腐を粗めに潰して、砂糖大さじ1、醤油大さじ1、すりごま大さじ1を混ぜ合わせます。これで完成です。

味噌汁
準備するもの:豆腐、たまねぎ、なめこ、わかめ、味噌、出汁

作り方:たまねぎは薄くスライスし、豆腐は一口サイズにスライスします。なめこは根本をとり、水で洗います。鍋に水を入れ沸騰したら出汁を入れます。

たまねぎとなめこ、豆腐を入れ、たまねぎに火が通ったらわかめ入れます。火を止めて味噌を入れれば完成です。

コ-ンとタマネギのコ-ルスロ-サラダ

コールスロー誰でも簡単にできる豚丼に合うおかずと豚丼に合う副菜「コ-ンとタマネギのコ-ルスロ-サラダ!」

コ-ンの缶詰め250ℊを開けザルに出し水分を切ります。タマネギ中半分は細かくみじん切りにし、水を入れておいたボールの中に2~3分程入れ辛味を抜きます。そして、ザルに出してこれも水分をきります。

味付けは、塩少々、砂糖少々、酢少々、マヨネ-ズ25g、で軽めにあえます。お好みによってブラックペッパーを数回かけます。酢を多めにいれると、「豚丼」のこってり感を和らげ、スッキリとした味わいとなります。おかずを1品付け加える事により、より一層おいしい「豚丼」になります。

中華風サラダ

豆腐サラダ豚丼に合うおかずでしたら、[中華風サラダ]がおすすめです。

作り方は、もやしを茹でて水気を切った物と細く切ったキクラゲと春雨をボールに入れます。塩コショウをふり混ぜ合わせ、最後にごま油をさっとかけて完成です。

豚丼に合う副菜でしたら、[筑前煮]です。
作り方は、ごぼう、里芋、人参、こんにゃく、高野豆腐を用意します。ごぼう、人参は乱切りにします。里芋は、皮を向いて2cm角位にきります。

こんにゃくは、包丁を使わずにスプーン等を使ってとちぎるように切ります。高野豆腐は、ぬるま湯等で戻し角切りにします。切った具材をなべに入れめんつゆ等で煮込めば完成です。

カブの味噌汁

味噌汁豚丼に合うおかずは、汁物でしたら「カブの味噌汁」です。丼で、お肉が使用されていますのでさっぱりと食べられる喉越しのよい、お味噌汁は良いのではないでしょうか。

作り方は、お水を沸騰させてそこにカブを入れお出汁と、味噌を入れて最後にカブの葉を刻んだものを入れて食べます。もう一つ豚丼に合う副菜は、漬物でしたら「白菜漬け」です。白菜をニンニクと生姜、昆布と唐辛子と塩を入れて寝かせます。

最後に醤油をかけて頂けます。どちらも、お野菜ですので美味しくそして身体に良いおかずを楽しめると思います。この時期は寒いですので、温かい食べ物が良いですね。

豚汁

豚汁豚丼に合うおかずとして合うものは、同じ豚肉を使い、大根や豆腐などが入った豚汁だと思います。豚丼の中にはおそらく、玉ねぎと飾りネギが野菜としてのっていると思いますが、野菜の量が少し足りない様な気がします。

豚汁で煮た野菜がたくさん入っているものを摂取する事でバランスの良く栄養が取れるのではないかと思います。

豚丼に合う副菜として合うものは、さっぱりとしたトマトやキュウリの入ったサラダが良いと思います。豚の脂で胃がもたれてしまう可能性があるので、トマトやキュウリなどの生野菜を摂取して胃もたれを防ぐのも良いと思います。

まとめ

今回は豚丼に合うおかずと献立10選!付け合わせと簡単な作り方も紹介!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

豚丼は意外にもどんなおかずとの相性もいいですが、やっぱりサッパリとしたサラダ系のおかずや副菜と合わせると献立がまとまりやすいですよね。

豚丼を作る時のおかずに迷ったら、是非こちらの記事を参考にしてくださいね。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる