料理

冬のキャンプ料理で子供が喜ぶメニュー10選!美味しく食べるコツも!

スモア

キャンプというと夏のイメージがある人が多いかもしれないですが、キャンプ好きのご家庭は冬でもキャンプに出かける事も多いですよね!

夏のキャンプはバーベキューが定番で子供も大喜びなのですが、冬のキャンプ料理はどんなものが子供が喜んでくれるのでしょうか?

今回は冬のキャンプ料理で子供が喜ぶメニュー10選!美味しく食べるコツも!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

スポンサーリンク

焼き鳥

焼き鳥冬のキャンプといえば、我が家では焚き火は絶対はずせません。その焚き火を使って料理が出来たら、効率がいいですよね。私がおすすめするのは、焼き鳥です。意外と子供が喜ぶ料理なんですよ。

には注意しながら、焚き火台を使って焼いていきます。好きなお肉や野菜を一口大に切って、くしに刺していくだけで本当に簡単ですよね。我が家の場合は、あらかじめタレに漬け込んだものを持っていくことが多いですね。

キャンプ場で手間が省けて時短にもなるし便利です。焼いたそばから、はふはふ言いながら家族で食べると格別に美味しいんですよ!

チーズフォンデュ

チーズフォンデュ冬のキャンプで子供が喜ぶ料理は、チーズフォンデュです。準備に時間かかりませんし、子どもも楽しく自分で作業できるからです。自分ですることができる方がよりお子様もキャンプを楽しめるはずです。

鉄板の真ん中にアルミカップに入れたチーズを置き、その周りで、肉、ウィンナー、野菜などをどんどん焼いていきます。子供たちが自分でチーズをつけるので、料理をしてる感覚が楽しめるのと、寒い冬にはピッタリです。チーズはほぼ全ての食材に合います。

私がチーズフォンデュの具材はやはりバケットです。チーズを沢山乗せて熱々を食べるのが大好きです。また茹でたじゃがいももお子さまには人気ではないでしょうか?チーズフォンデュと言って難しいものを用意しなくてもカマンベールチーズに穴をあけお酒を少し入れ温めて溶かしてフォンデュにしてもいいかもしれませんね。

マシュマロを少し焼いてつけるとスイーツになります。クリスマスにはブロッコリーやパプリカなどカラフルな温野菜を並べるとインスタ映えするのでおすすめです。

スポンサーリンク

焼き芋

焼き芋キャンプで子どもと料理を楽しむのも魅力の1つですよね。それが冬のキャンプだったら、やっぱり温かいものが食べたくなります。ですが、子どもが小さかったりするとなかなか凝った料理は難しいのが現実です。そこでおすすめなのが、「焼き芋」です。

さつまいもをアルミホイルでくるんで、焚き火の中に置いておくだけです。これなら、小さな子どもでもできます。普段出来ない焚き火で、火を見ながらじっくり焼けるのを待つのも、意外と大人も子どもも楽しめます。

焼けたら、火から取り出して、アルミホイルを開けた時のテンションが上がる事間違いなしです。焼き芋は手軽な子供が喜ぶ料理なので、やってみてはいかがでしょうか。

カレー

カレーライス冬のキャンプで子供が喜ぶ料理は定番のカレーです!カレー嫌いな子供はみたことがありません。せっかくのキャンプなのでいつもとは違うのこだわりカレーを作ってみるのはどうでしょうか?

定番のカレーライスもいいですが、ナンを焼いて食べるのはどうでしょうか?水を入れるだけの、ナンセットも安く手に入ります。捏ねたり丸めたり子供が楽しい工程がたくさんあり喜ぶこと間違いなしです!

おすすめは無印さんのナンセット、カルディーさんのも美味しかったです。ナンだけでは寂しいと思う人はお米とナンのハーフカレーもおすすめ!二種類の味が楽しめて楽しいです。

シチュー

ホワイトシチュー冬のキャンプで子供が喜ぶ料理はシチューです。シチューなら自宅でよく食べるからわざわざキャンプで、と思われるかもしれませんがキャンプで食べるカレーライスが美味しいのと同じでとにかく美味しく思えるのです。

こどもが料理に参加しやすいのめおすすめの理由の一つです。大きめに野菜を切る作業は子供にぜひ担当させてあげてください。

また季節感のある具材を入れるとさらに美味しさアップです。秋から冬はきのこや、カブが入るととても美味しくなりますよ。

シチューはごはんと一緒に食べてもパンと一緒に食べても合うからとても便利です。ニンジンを星形にくりぬいたりすると、さらに子供は喜ぶはずですよ、

鍋料理の〆のラーメン

〆のラーメン鍋料理をした後にシメに子供専用のシメ料理、子供が好きなラーメンをプラスしてラーメン!これはすごくおすすめです。子供にラーメンが嫌いな子はほとんどといっていいほどいません。最強と言っていいほどの、子供が喜ぶ料理だと思います。

冬のキャンプなので、体を温める効果があるとうれしいですよね。

野菜の残りも入っていますし、卵を落とせば栄養バランスもバッチリなので子供がいるご家庭におすすめです♪

スモア

スモア冬のキャンプで子供が喜ぶ料理は、「スモア」スモアとは、焼いたマシュマロを、
チョコレートと合わせて2枚のクラッカーで挟んだアメリカやカナダでは、定番のデザートです。

作り方は、簡単で子供と一緒に作れるのでおすすめです。冬のキャンプでは、だいたい焚き火はあると思います。その焚き火を使って以下の手順で作れます。

1.串に刺したマシュマロを焚き火であぶる
※この時、あまり日に近づけすぎるとマシュマロが焦げてしまうので注意
2.1であぶったマシュマロをチョコレートと一緒にクラッカーで挟む

これだけです。

チョコレート入りのマシュマロやチョコレートがついたビスケットを使うともっと簡単にできます。ちなみに、スモアの名前の由来は、英語の「some more」といわれていて、「もう少し欲しい」という意味。焚き火を囲みながら、食後のデザートにいかがでしょうか?

焼きマシュマロ

焼きマシュマロ紹介する冬のキャンプで子供におすすめ料理は”焼きマシュマロ”です。理由はなによりも手軽だからです。マシュマロと言えばスモアが有名ですが、いちいちチョコやクラッカーを用意するのが面倒です。ですが焼きマシュマロなら、串に刺して火にあぶるだけなので非常に手軽です。

冬のキャンプですので、暖を取っているたき火の火でそのまま焼くだけでよいです。少し焦げたマシュマロの甘さが最高です。直火で出来るワクワク感とマシュマロの甘さは子供が喜ぶ料理であること間違いないでしょう。

注意点は火にあまり近づけすぎないことです。直火の火力は強いので、油断すると一瞬で消し炭になります。丁度良く温めて、少し焦げがつくくらいがちょうどよいです。子供と一緒にするなら、やけど等にも注意してあげないといけないとも思います。

ホットケーキ

パンケーキ冬のキャンプで子供が喜ぶ料理は焼きマシュマロや焼きおにぎりといった手軽なものもおすすめですが、小さいフライパンを持って行って家でホットケーキの素を作りボトルに入れて、現地で焼いてあげるのも喜ばれるのではないでしょうか。

出来上がったら蜂蜜をたっぷりとかけてほくほくのホットケーキは子供が大好きなお菓子になると思います。意外と手の込んだもの(カレーやハンバーグなど)もお家である程度作っていけば、現地で焼いたり煮たりするだけになります。

ただキャンプで子供達はご飯を食べた後甘いものが食べたくなると思うので是非ホットケーキを焼いてあげて下さい。

まとめ

今回は冬のキャンプ料理で子供が喜ぶメニュー10選!美味しく食べるコツも!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

冬のキャンプは体も冷えて寒いので、暖かくて美味しい食べ物を子供は喜んでますが、待つのが苦手な子供のためにも、あらかじめ下準備をしてからキャンプに持って行くのがおすすめです。

今回ご紹介したメニューで、キャンプの料理を子どもたちに喜んでもらってくださいね♪

ポトフ
冬のキャンプ鍋料理おすすめ10選!美味しく食べるコツも紹介!冬のキャンプはとても寒い・・・そんな冬のキャンプに食べたくなるのが、熱々の「鍋料理」ですよね! キャンプでは手間がかかる料理は作れ...

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

*関連記事:  天使のおくりものホワイトベリーの口コミ!クリスマス・誕生日にも!