MENU
料理

ぶりの照り焼きに合うおかず9選!副菜・献立と簡単な作り方も紹介!

ぶりの照り焼き

脂の乗ったぶりを甘からのタレでからめて頂く「ぶりの照り焼き」こってえりとした味付けなので、ご飯が進むメイン料理ですが、ぶりの照り焼きだけだと食卓が寂しい…そんな時、ぶりの照り焼きに合うおかずは何なのでしょうか?

また、ぶりの照り焼きに合う副菜や、献立はどうしたらいいのか?悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ぶりの照り焼きに合うおかず9選!副菜・献立と簡単な作り方も紹介!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

SponserdLink

天ぷらの盛り合わせ/いんげんの和え物

天ぷらぶりの照り焼きは、同じお皿に、だし巻き卵・紅ショウガを添えることも多いと思います。
それを一品と考えたうえで、ぶりの照り焼きに合うおかずとして、てんぷらの盛り合わせがおすすめです。

エビ2匹・イカ・かぼちゃ・サツマイモ・大場・春菊でバランスが良くなると思います。副菜として、いんげんの胡麻和えを添えることで、アクセントになると思います。

ご飯はあっさりとした、たけのこご飯・豆ごはん・キノコご飯などが良いと思います。汁物は、野菜がたくさん入った、けんちん汁が、栄養のバランスも良くなるので、良いと思います。それぞれのお皿にさし色を入れることで、華やかになり、食欲をそそりますよ!

肉豆腐/ほうれん草のおひたし

すき焼きぶりの照り焼きに合うおかずは肉豆腐がピッタリです。

■作り方
①牛肉(切り落としでもどの部位でも)を一口大、長ネギも同様に一口大にしておきます。
②焼き豆腐(木綿でも絹ごしでも好きな豆腐)を食べやすい大きさにしておく。
③牛肉を胡麻油で炒め、長ネギを入れる。
④炒まったら砂糖、醤油、酒、みりんでお好みの味付けに。最後に焼き豆腐を入れて温まったら出来上がりです。

ぶりの照り焼きに合う副菜は、ほうれん草のおひたしが口直しとしてもおすすめです。
■作り方
ほうれん草を湯がいて食べやすい大きさに切って、鰹節と醤油で出来上がりです。
ごま和えにしても大丈夫だと思います。

副菜二つ目の案は切り干し大根。
■作り方
にんじん、あげ、ちくわを食べやすい大きさにして、戻しておいた切り干し大根と軽く炒め、出汁、砂糖、醤油、酒、みりんでお好みの味付けになるまで煮詰めて出来上がりです。

SponserdLink

豆腐とトマトのかき玉汁/小松菜とえのきのかつお梅和え

かきたま汁ぶりの照り焼きに合うおかず・副菜は、豆腐とトマトのかき玉汁がおすすめです。

■作り方
①豆腐はさいの目に、トマトは一口大程度に切っておきます。
②鍋にすまし汁のつゆを煮立たせます。水、酒、白だし、塩で調味したものです。
③そこへ豆腐とトマトを加えてひと煮立ちし、仕上げに溶き卵をふんわりと加えて完成です。

また、副菜として、小松菜とえのきのかつお梅和えもおすすめです。

■作り方
小松菜はゆがいて水にとり、水気をしぼって食べやすい長さに切りそろえておきます。えのきもいしづきを取ってさっとゆでておきます。ふたつを合わせて、叩いて種を除いたかつお梅、麺つゆ少々で和えて完成です。

マカロニサラダ/油揚げと大根のお味噌汁

マカロニサラダぶりの照り焼きに合うおかずは、副菜として、
・「マカロニサラダ」
マカロニと小さめに切ったブロッコリーと刻んだ人参を茹でたものに、コーンとタマネギスライスを投入し、マヨネーズとパルメザンチーズと塩コショウで味付けする。

・油揚げと大根のお味噌汁
薄く切った大根を鍋で茹で、油抜きして刻んだ油揚げと、わかめを投入する。ダシと味噌で味付けし、風味付けにすりおろしにんにくを入れる。

・白菜の梅和え
刻んだ白菜を容器に入れてレンジにかける。その中に、包丁で細かく刻んだ梅を入れ、ダシの素で味付けする。器に盛ったら、上にかつお節を乗せる。

具だくさんの豚汁/ほうれん草のお浸し

豚汁ぶりの照り焼きは、大人も子どもも大好きなおかずですね。味がしっかりしていて、ご飯がよく進みます。ぶりの照り焼きに合うおかずは、味の薄目のものがいいかと思います。ぶりの照り焼きが味が濃いので、薄目のシンプルな味付けのものが、バランスが取れます。

私がぶりの照り焼きのおかず・副菜としてよく合わせるのは、具だくさんの豚汁とほうれん草のお浸しです。

お魚がメインだと、少しボリュームが足りないと思う方もいるかもしれませんが、豚汁を一品足すことで、野菜もお肉もしっかりとれ、食事のバランスがとてもよくなります。品数も少なくてすむので、作る側にも優しいです。

冷しゃぶのせ冷奴/ほうれん草の胡麻和え

冷しゃぶぶりの照り焼きに合うおかずは、冷しゃぶのせ冷奴がおすすめです。ぶりの照り焼きは甘辛い味付けなので、さっぱりした口当たりものが合います。

また、ぶりの照り焼きに合う副菜は、ほうれん草の胡麻和えです。ぶりのタンパク質やDHAを、ほうれん草の鉄分と一緒に摂取したいです。

■作り方
豚バラのしゃぶしゃぶ用肉を茹でて、水気を切ったものを、市販の豆腐にのせて、お好みで生姜の千切り、ラー油、ごま油、醤油又はポン酢をかけていただきます。

ほうれん草は根元をよく洗い、さっと茹でて水気を切り、食べやすい大きさに切ってからすりごまをまぶします。食べる時にめんつゆを少量かけていただきます。

冷奴/きんぴらごぼう

冷奴ぶりの照り焼きに合うおかずといえば、我が家は豆腐を季節に応じた食べ方で合わせますす。

・おかずとして夏は「冷ややっこ」で冬は「湯通しをした豆腐」、豆腐の上に2~3種類トッピングを乗せます。トッピングには、きざみネギと鰹節・茗荷&南蛮のたまり漬け・納豆・キムチ・オクラと鰹節など冷蔵庫に合ったものを刻んで乗せるだけ。

・副菜には「きんぴらごぼう」「ひじきの煮物」など、煮物を作ります。
・汁物はキノコきんぴらごぼうとモズクで少し薄味に作り、梅干を一つ入れます。

ぶりの照り焼きはしっかりした味付けになるために、ほかのおかずは全体的にさっぱり目にするようにしています。

和風の煮物/味噌汁

筑前煮ぶりの照り焼きに合うおかずと言えば、やはり和食なので煮物が合うでしょう。野菜の煮物が副菜で出て来れば完璧な和定食の完成です。若い人向きではありませんが年齢の高い人には好まれるメニューになると思います。

大根や人参、インゲン豆と葱等の煮物なら見た目的にも問題がありません。作り方は食べ易い大きさにして煮ます。

醤油と味醂、その他のお好みの調味料を入れて味の調整をすると出来上がりますが短い時間で仕上げるにはスーパーマーケットで売られている総菜にアレンジを施して作ると短時間で調理ができます。また、電子レンジも使用すれば更に時間が短縮できます。

肉じゃが/野菜サラダ

肉じゃがぶりの照り焼きに合うおかずとしては和食が合うと思うので豚肉、ジャガイモ、玉葱で肉じゃがが良いと思います。

作り方は簡単で、材料を同じぐらいの大きさに切り分けて鍋に油をひき豚肉を炒めて人参や玉葱などを入れて出汁を入れて醤油や味醂、砂糖で味付けをして煮るだけです。

副菜としては胡瓜やレタス、ミニトマトなどを使ったサラダが良いと思います。好きなどれシングで食べます。もう1つはひじきのサラダもおすすめです。汁物は沢山の根菜や葉物の野菜やキノコ類などを入れた豚汁がバランスよく「ぶりの照り焼きに」合うと思います。

大根とリンゴの梅サラダ

大根サラダぶりの照り焼きに合うおかずに「大根とリンゴの梅サラダ」があっさりしていておすすめです。

材料(4人分)
大根…6cmくらい
リンゴ…1/4個
ワカメ…大さじ1くらい(乾燥)
☆梅干し…小2個
☆お酢…大さじ2
☆砂糖…小さじ2
☆オリーブオイル…お好みで
<1>ワカメを水で戻す
<2>大根は薄いいちょう切、リンゴは薄切りにする
<3>梅干しは種をとって細かく刻み、他の☆の材料と混ぜてドレッシングにする
<4>すべての材料を混ぜ合わせる

リンゴの皮は剥いても剥かなくてもいいですが、残すと赤色がアクセントになってキレイに見えますよ!

コッテリしたぶりの照り焼きに、さっぱりした副菜としてサラダを提案して見ました。大根、リンゴも冬は甘味が乗っておいしく消化を助ける働きもあるのでいかがでしょうか?

まとめ

今回はぶりの照り焼きに合うおかず9選!副菜・献立と簡単な作り方も紹介!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

和食の定番料理でもある「ぶりの照り焼き」は、しっかりした味付けなので、おかず・副菜としては口直しになるさっぱりとしたお浸し系がよく合いますね。また、ガッツリと食べたい!そんな時は、同じく和食の天ぷらや肉豆腐を合わせるのもいいですね!

ぶりの照り焼きに合うおかず・副菜で迷ったら、今回の記事を参考にして下さいね。今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆